« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月21日 (月)

かゆかゆ

この季節になるとタクの肌がカサカサに乾燥して、かゆかゆになります。
もう気が付けばボリボリ掻きむしってますわ。

これってアレルギー性の皮膚症状なんやそうで、赤ちゃんや乳幼児、子どもに多く、
体中のあっちこっちに起こるそうです。

皮膚科に行くとステロイド剤を処方されることが多く、確かに症状を抑えるけど
治癒にはならず、症状が再発すれば薬の量が増えて行く結果になり、そうなると
カラダの免疫システムに副作用を起こす結果になると。

なので、「別の方法で対処してみましょう」ってことでお勧めなのが

牛乳や乳製品を避ける。
硬化植物油(スナック菓子に多く入ってる)やトランス脂肪(マーガリンや
 ショートニング)を避ける。
アロエ・ベラのジェルを患部に塗る。
お風呂やシャワーは『カラスの行水』で短めに。
無香料の石けんを使う。
お風呂上がりにはゴシゴシ擦らないで軽く叩き拭きにし、すぐにアロエや
 保湿ローションをたーっぷり塗る。

ここまでは「ほほー、なるほど。」って感じで、そんじゃ早速やってみましょって
気になるんやけど、最後に書いてあったのが

「暗示をかけるのも効くよ♪」

これって・・「痒くなーい、痒くなーい・・」って言うんかなぁ?
かえって痒いところに意識が集中してしまいそうな気がするんやけどなぁ?

| | コメント (1)

2005年11月16日 (水)

元気な婆ちゃん

アメリカの平均寿命、男性が74.8歳で、女性が80.1歳。
日本は男性が78.4歳で、女性が85.3歳。世界一の長寿国。

どこの国も女性の方が長生きやけど、何で女性の方が長生きするのか?

どうも女性ホルモンが関係してるらしいですわ。
エストロゲンが早期心疾患の予防になってるんやって。

あと、女性の方がソーシャル・ネットワークがあるから。
要するに友達を作ることが男性に比べて上手いし、付き合いもあるから、
ストレスの発散も出来るし、生活に楽しみがあって、それが「長生き」に
つながるんやって。

さ、みんなでお茶して長生きしましょ。

| | コメント (2)

2005年11月11日 (金)

ドライブに行こう!

ニュースで言ってました。

イギリスのどっかの大学のリサーチで判明したらしいんですが、

「女性ホルモンのエストロゲンが注意力を発揮させるから女性ドライバーの
 方が運転が上手い。
 そんでもって、女性の方が注意力を1つのことから次に移すのも上手。」

おーっほっほっほっほ。そうでしょ、そうでしょ。
だから運転中に他のドライバーにイライラして、文句は言うけど、そこから
無茶な運転をして事故ることもないし、道路標識にも注意してるから高速の
出口を降り損なう事も少ないのよ!

ま、トニーは「ウソじゃ!」って言うてますけど。

| | コメント (3)

2005年11月 6日 (日)

偏頭痛に・・

ここんとこ偏頭痛に悩まされてる私。
前に書いたButterburで随分マシにはなってきてるけど、でもそれでも時々
ズキッ!と来たりしてます。

で、そんな偏頭痛に立ち向かうために・・

☆コーヒーをやめる(カフェイン入りもノン・カフェインも両方)

ノン・カフェインって言うてても実際にはカフェインが含まれてるんだそうです。
なので、コーヒー断ちですな・・。
カラダのシステムからカフェインを取り除いてしまったら、今度はカフェインを
頭痛の「薬」として使えるんだそうです。
ズキッと来たら1〜2杯のコーヒーを飲んで、暗い部屋で安静に寝るようにとの
事です。ふーん。

☆チョコレート、赤ワイン、味の強いチーズ、味噌・醤油・納豆みたいな
発酵させて作られてる食料品、イワシ、漬け物を避ける。

・・・・好きなもんばっかり!!!
しかも納豆と漬け物、今日買ってきたとこやん。

・・また頭痛が起きるんでしょうか??うげ・・。

| | コメント (4)

2005年11月 2日 (水)

シナモン

シナモン。

これがね、血糖値を下げるんやって。
あと悪いコレステロールも下げるんやって。
なので、糖尿病の人や、糖尿の気がある人にはお勧めなんだそうです。

1日に小さじ1/4を2回摂るといいってよ。

紅茶に混ぜてシナモン・ティーとかかなぁ?
ケーキやパイを作るときに入れるけど、そしたら砂糖も摂るからプラスマイナスで
ゼロになるか、かえって血糖値は上がりそうな気がするし・・。

難しいよね?シナモン摂取。

まさか、そのまま飲め・・とか??

| | コメント (3)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »