« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年5月21日 (日)

フレッシュ・モッツエレラ・サラダ

これ、お向かいさんで食べてメッチャ美味しかったサラダ。
メッチャ簡単でスグに作れるし、絶対にウケると思う!

材料

キュウリ1本・・・ガンガン叩いて砕いて小さくする。(モロキューみたいな?)
トマト(適量にキュウリとあうぐらいの量で)・・・ブツ切り
フレッシュ・モッツエレラ・・・これ、プラスティックの容器で豆腐みたいに水に入って売ってます。
               手で一口大にちぎる。
P1000675
これをボウルに入れ、そこに『ポール・ニューマン バルサミコ・ビネガー・ドレッシング』
かけて混ぜ合わせるだけ!そんだけ!んまいっ!!

初めてお向かいさんで食べたとき、このフレッシュ・モッツエレラがチキンかと思ったぐらい。
イタリアーンなメニューの時だけじゃなくても、バーベキューの時にもあうかも。

「トレビアーン!」です。

| | コメント (4)

Maple-Pecan Sticky Bars

「母ちゃん達の集い」で作ったら好評だったお菓子。
絶対に太るんで、小さく切ってチビチビとお食べ下さいマシ。

今回もアメリカ式計量なので1カップ=約220ccって感じです。

『Maple-Pecan Sticky Bars』

CRUST
無塩バター・・・1/2 cup (スティック1本。日本やったら約110gってとこ?)室温で柔らかく。
砂糖・・・1/4 cup
卵の黄身・・・ラージサイズの卵1個分
小麦粉・・・1+1/2 cups
塩・・・1/8 teaspoon

FILLING
メープルシロップ・・・1/2 cup
ブラウン・シュガー・・・1/3 cup (packed)
ホィップ・クリーム・・・1/4 cup
無塩バター・・・3 tablespoon
バニラ・エッセンス・・・1/2 teaspoon
ピーカン・ナッツ・・・1+1/2 cups (粗く刻んでおく)

オーブンを350°F(175℃)で予熱しておく。
9x9x2インチの四角いケーキ型(メタル製)にバターを塗りつけて準備。
電動泡たて機で、室温で柔らかくしたバターと砂糖、卵の黄身を混ぜ合わせ、次に小麦粉と
塩を加え、ポロポロになるまで混ぜ合わせる。
手でクラスとの生地を集め、バターを塗って用意したケーキ型の底と横(高さ約1cmちょいまで)に
押しつける。
オーブンで生地に焼き色が付くまで(約20分)焼いて、冷ます。オーブンは消さずにそのまま!

最初の4材料(メープル・シロップ、ブラウン・シュガー、ホィップ・クリーム、無塩バター)を
中ぐらいの大きさの鍋に入れて火にかけ沸騰させ、シロップがなめらかになるようによく混ぜあわせ
もう30秒間沸騰させてから鍋を火から下ろす。そこにバニラを混ぜ、最後にピーカンを混ぜ入れる。
熱いフィリングをクラストに流し入れ、オーブンで約15分間(Pecan Barの中央部のフィリングに
沸々と煮たってる泡が出るまで)焼く。

焼き上がったら型に入れたまま完全に冷まし、そのあと冷蔵庫で最低1時間冷やす。

かーなーり甘いんで、ブラック・コーヒーがよく合うかな?

P1000671

| | コメント (2)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »