« 待ちぼうけ | トップページ | スペシャル・オリンピック ボーリング地区大会 »

Pちゃん

タクがボーリング教室に通い始めて1年半。その間、ずっと同じレーンでゲームしてるのがPちゃん。
彼女は中学生。自閉症じゃないけど、何かの障害を持ってる子。
タクがボールを投げ終わったらPちゃんの背中や肩をトントンと叩いて

「Your turn!(Pちゃんの番!)」

って言わせてるんやけど、最近はPちゃん、タクが叩きやすいようにイスに座って背中を向けて
待ってくれてます。

このPちゃんとお話しするのが、母ちゃんの楽しみ。

夏休みまでは「この週末、何するの?」って聞いてくれてたPちゃん。
この秋からは別バージョンに変わって「今日はこの後、何するの?」

週末やったら色んな事をする予定もあったから「ビーチに行く」とか「ハイキングに行く」って
答えられてたけどねぇ・・。
「この後」って言われたら「晩ご飯の用意」としか言うことないのよね・・。つまらん。

今日も「この後何するの?」って聞かれたから「晩ご飯作る」って言うたんです。
そしたら「何を作るの?」って突っ込んで聞かれたんで「スパゲッティ。」って答えたら

「Good!」

って親指たてて言うてくれました。ああ、Pちゃんはスパゲッティが好きなのかしら?

で、今度は母ちゃんがPちゃんに「週末何するの?」って聞いたらね

「ハロウィンのコスチュームを買いに行く。魔女になるの!」

ああ、母ちゃんの嫌いなイベントも、Pちゃんと話してたら「楽しそうやな」って気に
させられるから不思議。

・・・やっぱりタクのコスチュームも何か用意せなアカンかなぁ・・・。

*******

タクに障害がなかったら、きっと接することのなかった人たち。
接する機会があったとしても、きっと見る目や心の持ちようも違ってたやろなぁ。

今、こうやってタクやタクの友達、Pちゃんと話したり一緒に遊んだりすることで
自分の世界が広がってることに感謝してます。

タクやPちゃん達に必要なのは同情じゃなくて「理解」やなって思うわ。

|

« 待ちぼうけ | トップページ | スペシャル・オリンピック ボーリング地区大会 »

コメント

Pちゃんも、ちかさんとお話するの楽しみにしてるんじゃないかな(^_^)
ハロウィンは「なんちゃらかんちゃら・・・」とか言って、子供たちお菓子もらいに、色んなお宅に行くんでしよ?
goriもそんなお祭りあったら喜ぶだろうな~
で、タクチャンは何になるの?

投稿: an | 2005.10.08 01:27

>anさんへ

「Trick or Treat!」って言うて近所の家を回るんですけどねぇ・・。
もうお菓子の準備をするのも面倒くさいし、タクのコスチュームを
用意するのも面倒くさい・・。
ああ、まだ何も考えてない母ちゃんであります。
でもタクは好きみたいですね、ハロウィン。
近所の家に行って玄関先から中を覗くのが好きみたい。
ああ、母の気も知らず・・。

投稿: kanchi66 | 2005.10.09 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 待ちぼうけ | トップページ | スペシャル・オリンピック ボーリング地区大会 »