« San Diego Wild Animal Park | トップページ | 潮風 »

課題

別に「fun」とちゃうけど、ココの方が写真が載せやすいんで、ココに書くことにしました。

ほれ、タクが学校でやった課題の中で出来てなかったヤツがいくつかあったんやけど、
家でも練習させようと思って作り直したのがコレです。

Caterpillar

この「イモムシ」の絵を、この4つの順番に従って描いて行くのが第1難関。

自閉症の子の中にはとーーーっても細かい絵を描く子がいたりするんやけどね。
タクと去年同じクラスやったひとつ年上のお兄ちゃんもすっごい細かい恐竜の絵やロボットの絵を
描いてたし、今同じクラスの男の子も、発語は少ないんやけど絵を描かせたらメッチャ上手かったり。
タクが自閉症って分かって、スペシャルのプリスクールに行き始めた頃、そのクラスの先生が貸して
くれた本の表紙も自閉症の子が描いた、めっちゃ細かい列車と線路の絵やったりしたし、
あの山下清画伯にしたって、もう目がチカチカするような細かい写生をしたりしてたし・・・。

なので、そういう細かいディテールにこだわる絵を描けたりするのが、自閉症の子達の特技のひとつ
なのかも・・って思ってたりしたんやけどね・・・。

タクの場合、非常にディテールにこだわった塗り絵はするんやけどね。もうそれは色彩豊かで
ブラボーとしか言いようのない(って、母ちゃんが言うてるだけやねんけど)綺麗な配色の塗り絵。

なーのーに!

こういう絵を描かせると撃沈します。

タクが絵を描くのを見てたら、線と線が重なる、交叉するのを嫌がってるようなところがあってね。
シンシアに訊いたら、これも一種の感覚障害やねんて。スペースの割り当てが出来てないから
線を交叉して描けないとか、描くことを嫌がるとか・・。

もうねー、奥が深すぎるっ!!母ちゃんには理解不能!!

あと、この4段階に分けられてるのを順番に組み立てて絵を描いていくっていうコンセプトも
イマイチ分かってないみたいやし(コンピューターのショートカットとかはスグに理解して
1人でちゃっちゃとやるクセにっ!)。

ま、家とシンシアにも協力してもらって、その辺の練習を家でもやって行くとします。

で、この「イモムシ」課題ですが、まずこの順序にしたがって「イモムシ」1匹の絵を描く。
で、文章の穴埋め問題があって、ここに書かれてるボキャブラリーを使って文章を完成させる。
で、最後の課題が「文章を読んで、それに従った絵を描く。」
例えば、この「イモムシ」の場合:
   2匹のイモムシの絵を描きなさい。 
   1匹は大きくて、もう1匹は小さいです。
   1匹は緑色で、もう1匹は紫色です。

コレはまだ簡単な方で、この他にも「亀バージョン」があってね。
「亀が木の下にいる絵を描きなさい。亀の甲羅は茶色です。亀は花をかじって食べてます。
 亀は友達と一緒です。」

亀の友達って???

ま、気長にやっていきますわーーーっ!!

|

« San Diego Wild Animal Park | トップページ | 潮風 »

コメント

線と線が重なる、交叉するのを嫌がるって、うちもそうでした!日記でWriting(Drawing)の成長振りを今度書こうと思ってるんですけど、まあ、拒絶して大変でした。

投稿: Nattie | 2006.10.07 02:47

何かを描く時に、線と線が交わるのをいやがってたか
どうかは覚えていませんが、アメリカの児童精神科の
お医者さんに言われた中で、交叉することが苦手なはず
だからとそれを克服するべき色んな練習を教えてもらいました。
感覚障害なんですねー、やっぱり。

投稿: にーちゃん | 2006.10.07 22:13

>Nattieさんへ

ああ、やっぱり線が交叉したり重なるのを嫌がる子っているのね〜。
タク、字は大丈夫だったけど、こういう絵がねぇ・・ダメですな。
練習すれば克服出来るかなぁ??

投稿: ちか | 2006.10.08 17:01

>にーちゃんへ

どんな練習を教えてもらった??
また良かったら伝授してください〜。

投稿: ちか | 2006.10.08 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« San Diego Wild Animal Park | トップページ | 潮風 »