« 2009 St.Patrick's Day | トップページ | 多文化週間の名残 »

ダルマさん

2月半ばにタクの学校で「多文化週間」っていうのがあって
タクのクラスは「日本」を紹介することになってね。

で、アイデア豊富な先生がいろいろ調べて考えて、クラスみんなで
「ダルマ」を作ることにしたとかで、どんなダルマさんを作ったんやろ?
って思ってたら、先週タクがそのダルマさんを持って帰ってきました。

ダルマさん・・・禅宗を始めた達磨大師。
『壁のように動ぜぬ境地で真理を観ずる禅』ってことで9年間も
座禅を組み続けたってな伝説もあるらしい。
ダルマさんっていうてイメージするのはちょっとイカツイ顔。
何かを達成したときにダルマ人形に力強く入れられる黒い目。


で、タク画伯作のダルマさんは・・・・・・

Dsc00353

張り子のダルマなんで、たぶん持って帰ってくる途中で
どっかでぶつかったみたいで頭がちょっと凹んでるけど

七転び八起きのダルマさん・・のはずなのに、タクのダルマさんは
どこまでも転がり続けて行きそうな・・・。

ダルマさん、ダルマさん、にらめっこしましょ。笑ろたら負けよ・・

って、もうこの顔みた瞬間に力抜けて笑ってしまうやんなぁ・・・。

「そんなに力入れて意地っ張りにならんと、
 まぁ飄々とやって行きましょやないか」

ってな感じのタク作のダルマさんですかね?

|

« 2009 St.Patrick's Day | トップページ | 多文化週間の名残 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009 St.Patrick's Day | トップページ | 多文化週間の名残 »