« お付き合い (2/3/06 U.S) | トップページ | The Happiest Place on Earth (2/5/06 U.S) »

2006/02/04

expectation (2/4/06 U.S)

昨日、タクをボーリング教室に連れてったら、いつも乗馬セラピーで会う男の子が来てました。
前に乗馬セラピーで会ったときに自己紹介(E君)してくれて、

「タクでしょ?前にボクも同じ学校に行っててバディだったんだよ。覚えてる?」

ってハキハキ喋って、あら、そうなの・・って思って母ちゃんが質問しようと思ったら、
そのままさっさと立ち去ってしまったんですが・・。

昨日のボーリング教室には男性のヘルパーさんみたいな人と来てて、途中からお母さんがちょろっと
来たけど、すぐにお母さんは帰ってしまったようでした。

このお母さんも毎週乗馬センターで見かけるんやけど、いつもE君と一緒に厩舎の掃除をしてたりで
忙しそうにしてはるんで、ゆっくり喋ったことはないんですが、ちらっとホームスクール
してるって言うてはったんです。

で、ここんとこタクの学校に不満が募ってきてたんで、いっぺんこのお母さんに話を聞きたいなって
思ってたら、今日そのお母さんが声をかけてきてくれました。

「タクのお母さん?昨日ボーリング場で見かけて"どっかで見かけた事のある人だけど、スーパー
 だっけ、図書館だっけ?"って思ってたんだけど、毎週ココで会ってたのね〜。」

感じのいいお母さんでした。

E君、タクよりも2つ年上で、タクが今の学校に2年生で移ったときにバディだったんやそうです。
が、その翌年から学校には通わせず、ホームスクールにしたと。

スペシャルクラスと普通学級を掛け持ちしてたんやけど、3年生の時に情緒不安定になって
IEPをその1年間に10回以上開いてE君に一番いい方法は何かって、かなり話し合ったんやけど、
結局いい方法が見つからんかったんやって。

「うちの子はホームスクールにして結果的には良かったと思ってる。とっても落ち着いて勉強出来る
 環境が整ったからお勉強の面では伸びたし。ソーシャルスキルはリージョナルセンターから
 サービスを受けてるし、別のセラピーでもソーシャルスキルを受けて落ち着いたわよ。
 でも、今ホントならミドルスクールの1年生なんだけど、ミドルスクールがどんな所なのか
 気になるみたいでねぇ・・。これからの方針をちょっと考えてる所なの。」

ホントにどこのお母さんも考えることが山盛りあるのねぇ・・。

******

で、昼からはシンシアの体操セラピーに行ったんやけど、今日はシンシアは母ちゃん達の相手をして
くれてました。
やっぱり学校側の対応に不満なお母さんがいてね。それをシンシアに相談してたんやけど、結論的に
もうどこの学校に行っても、担任の子どもに対するexpectation(将来的観測)が低すぎるねんわ。

相談してはったお母さんの子どもさん、小学校1年生で、普通学級のお勉強もしっかりついて
行けてるし、家でやるお勉強だと1年生以上の事も出来てるし、掛かり付けのドクターも
「こりゃスゴイね」って言うてるのに・・・・。学校側は「勉強がついて行けてない」っていう
レッテルを貼ろうとしてるんやって。

別の子で、シンシアが長いこと知ってる男の子。タクともかれこれ4年ぐらいずっとグループ
セラピーが一緒で、母ちゃんも彼の様子は療育センターやシンシアの所で見てちょっとだけ
知ってます。
彼、時々激しい癇癪を起こすけど、シンシアがガツンと言って、やるべき事を説明して、
それをやり終えたら彼のしたいことが出来るっていう「起承転結」を、あまり言葉のない彼に
説明すれば、それでちゃんと納得して課題をする。で、課題を終えてから自分のやりたいことや
欲しい物を言葉で説明できる男の子。でも、学校側はそんな彼の様子を全く理解してなくて
「言葉のない、何も出来ない子」っていうレッテルを貼ってて、彼の親に頼まれて学校へ
見学に行ってたシンシアは吐き気がしたそうです。

タクの学校にしたってそう。お勉強はタクに必要ないと思われてるのか、とにかく生活スキルに
結びつかないと先生が判断した事はやってない。九九も教えて貰ってる形跡はないです。
去年は「ここから九九に繋がるんやろなぁ」っていうプリントを持って帰ってきたりしてたのに
今年になってからはとにかくお金の数え方ばっかりやもん。

シンシアが「あなた達お母さんのexpectationはホントに高いんだけど・・」って言うてたけど
でも、シンシアみたいなバックアップがあるからこそ、母ちゃん達もexpectationを高く持てるんで
あって・・。

ホント、他のお母ちゃん達にも、こういうシンシアみたいな人が見つかりますようにと
心から思います。

|

« お付き合い (2/3/06 U.S) | トップページ | The Happiest Place on Earth (2/5/06 U.S) »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

うは~。シンシアさんが「吐き気がする」ってぐらいだから、カナリなものなんだろうねぇ…。ウチも、姉汰さんが学校に見学に行きたがってるんだけど、なんだかんだExcuseがあって、中々実現しません。

投稿: 怪獣王子のハハ之助 | 2006/02/05 19:08

>怪ハハへ

シンシアの話を聞いて、私は泣けてきましたから・・。
ホンマに酷い人がスペシャル・エドの先生をしてたり、エイドをしてたり
するんやなぁって。
エイドにも絶対に何らかの基準と教育をするべきやわ!!

学校側のexcuse、見られたくないのよね。
で、実態を見破られたくない。
じゃなかったら「いつでもどうぞ!」って言えるはずやもん。

うがーーっ!

投稿: ちか | 2006/02/05 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お付き合い (2/3/06 U.S) | トップページ | The Happiest Place on Earth (2/5/06 U.S) »