« ビタミン | トップページ | 気晴らし »

2006/05/10

バトルの後の、またバトル・・

昨日の日記でタクが市販のビタミン剤を怪訝な顔しながらも食べてくれた・・・って
書いたけど・・・。

今朝は見事に玉砕しました。
その語るも涙・・のバトルの様子は「タクの日記」に書いときました。はぁぁぁぁ・・。

もうねー、こういうバトルがイヤやねん。ホンマに疲れるねん。
もうどんなにタクがスペリングが出来るようになってようが、トランポリンで宙返りを
ビシバシ決めれるようになってようが、ホンマに耳クソぐらいの小さいビタミン剤とか(あ、
もうちょっと大きいか・・)ミミズよりも全然短いスパゲッティを見て、もう目に涙を
貯めながら、この世の終わりが来たかみたいに絶叫されたら
・・・しんどいのよ。

なので、もうミミズより短いスパゲッティとか、鼻ク○ぐらいのハンバーグのかけらやったら
もう母ちゃんもスグに「あー、はいはい。もうええわい。」って引き下がるんやけど、
今日のはビタミン剤
偏食大魔神が偏食大魔神でいても、これさえ食べてくれとったら「まぁ、ええか・・」って
母ちゃんの心の拠り所になってたビタミン剤

食べてくれーーーっ!!

掛かり付けの小児科ドクターの看護婦さんが「市販のビタミン剤でいい!」って留守電に
メッセージを残してくれたけど・・・無理やもん。
何しろ視覚優位の自閉くん。形が変わったり色が変わったりしたらアカンねん。
そんでもって感覚が鋭いタク。味も全然違うんやと思うわ。だから、昨日は何気なく食べたけど
もうそれがどんだけマズイもんか分かってるから絶叫してるんやもん。エビぞりで

なので、ジーナとの散歩から帰って来てスグに小児科ドクターのオフィスに電話しました。

受付のお姉さんに「昨日、こういうメッセージが残ってたんやけど、うちの子は自閉症で
形が変わったり色が変わったりしたらビタミン剤も飲めなくなって・・」って言うたんよ。
そしたら、その受付のお姉さん「あっ!そうよね!ちょっと待ってくれる?」って
かなり心配そうな声でドクターか看護婦さんを探してくれてる様子でね。
ああ、やっぱり電話して良かった。

   ・
   ・
   ・
   ・

そう思ったのも束の間。昨日留守電にメッセージを残した看護婦さんが電話に出たんで、もう1回、
こうこうこういう事情やから、今までと同じビタミン剤を処方してもらえませんか?って頼んだんよ。
そしたらね・・・

「もう市販のビタミン剤でいいのよ!処方はいらないの!色んな種類のビタミン剤があるから
 色々試してみればっ?!」

ムカッ!

「だーかーらーっ!自閉症の子はこうこうで、こんな風に色んな事が支障になるんです。
 それにグミのんも噛んで食べるヤツも試したけど、どっちもアカンから!」

「でも、処方のビタミン剤にはフッ素が含まれてて、もう10歳になったらフッ素はいらないのよ!
 毎日ビタミン剤を見せていけばどうにかなるんじゃない?それが無理だったら
 いろんな物を食べさせるように工夫しなさいっ!!

ウガーーーーーッ!!

それが「はいはい」って出来へんから、こうやって電話して頼んでるんやんかーーっ!!

・・・でも、もう話しても無駄やと思ったんで、電話は切りました(ってか、切られた)。

あああああ・・・・もう・・・・偏食なんか大嫌いじゃーーーっ!!

でもね・・・投げ出すワケにもいかんので、ま、舐めるだけでもいいって感じで、毎日時間を
見計らってタクと小バトルを続けて行きますわ・・。

はぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・。

******

で、今日はシンシアとのOTがあってんけど、そのビタミン剤の話をシンシアにしたら

「あ、じゃあこれからそれもセラピーに組み込んでいくわ!あ、今、 オブラート みたいな
 ビタミン剤が売ってるの、知ってる?これなら口に入れた瞬間に溶けるからタクも
 大丈夫かもよ。」

そう言うて、自分が持ってたオブラートのビタミンCをタクに持たせて、まぁちょっと
難儀はしたけど、でもタクに食べさせることに成功しましたわ。

やっぱり、シンシアには逆らわれへんって分かってるんやろなぁ。
母ちゃんは舐められてるんやろなぁ・・・。ちぇ。

でも、こうなったらシンシアにタク用のビタミン剤色々を渡して、セラピーのひとつに組み込んで
もらうことにしますわ。錠剤にグミにオブラート。全部揃えてシンシアに渡すっ!

ああ、ホンマにシンシアがおらんかったら、母ちゃんとタクはどないなってた事やら・・。

母ちゃんは髪の毛振り乱して発狂寸前で、タクは青白い顔してガリガリやったかもね・・。

シンシアの食事セラピーで、タクと同じような偏食君(アメリカ人)が今では『カッパ巻き』
食べれるようになったって言うし・・。

ああ、タクも『カッパ巻き』でいいから食べれるようになれば・・・。
母ちゃんと一緒に寿司屋に行けるのになぁ。母ちゃんがウニを食べてる横で、タクがカッパ巻き。
ああ、そんな夢みたいな日が、いつか来るんやろか・・。

来ますようにっ!!

ま、でも母ちゃんもシンシアに頼ってばっかりじゃなくて、もうちょっとタクの食事面に
気合い入れて(でも、あんまりゴリ押しせん程度に)関わって行くことにしますーー。

そうやな、この夏の間にメロンがひとくち、食べれるようになったらええな〜。
(めっちゃ謙虚でしょ。それっぽっちでええの?って思うかもしれんけど、あのキュウリ臭い
 メロンやスイカってタクの大の苦手なんよ。)

|

« ビタミン | トップページ | 気晴らし »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

なに~~~!
その看護婦、ムカつく!(ーー;)

それって、ドクターの指示なの?
ちかさん、その小児科ドクターのオフィスに
直談判にいって、泣き脅しでも何でもやってみたら?
自閉ちゃんのこと、あまりにも知らな過ぎだよ!

投稿: キラキラ | 2006/05/11 02:39

ほんまにむかつく看護婦やー!!
それとも保険料の関係とかあるんやろうか?
オブラートのビタミン剤ってあるんやね。
始めて知りました。
きっとそのオブラートが飲めますように!

投稿: おかん | 2006/05/11 06:15

この看護婦~
腹たつね。
うちも偏食に関して・・腹立つことはたくさん言われたけど
腹立つわぁ~
こっこの様にに荒技使い始めるのもやばいしね~偏食児をかかえる母は辛いよね(≧л≦)
偏食に関しては、たくちゃんに負けないこっこだけど・・
何度も血液検査して
体調には異常がありません・・て言われているのよね~
なぜ??
人間の体のメカニズムっつうの?不思議だわ~

投稿: らんらんママ | 2006/05/11 06:53

なんだかねぇ…。向こうも忙しくて疲れてるのかもしれないけど、こういう対応、腹が立つよねぇ。最初に応対してくれた看護士さんの対応がナイスだっただけに、余計に際立つビッチさ。

ワタシもメロン、嫌いですー。タク君と一緒♪
千里の道も一歩から!偏食脱皮の道も耳クソ(サイズ)ハンバーグから!!!

投稿: 怪獣王子のハハ之助 | 2006/05/11 10:15

>キラキラさんへ

ドクターの指示ってワケでもないと思うんやけど、
でもこのドクターもそんなに自閉症のことに詳しいワケでも
ないから・・直談判に行ったとこで同じかなと・・。
でも、次に健診に行ったときに、それとなく訴えてみます。
で、それまでは・・タクが「カッパ巻き」を食べれる日を
夢に見ながら、バトルをボチボチと繰り返そうかなと・・。

投稿: ちか | 2006/05/11 21:27

>らんちゃんおかんへ

それがね、この処方されてたビタミン剤ってフッ素が含まれてるから
保険ではカバー出来んで(歯科の範疇になるから?)自費を
払ってたんよ。ま、高い薬ちゃうかってんけどね・・。

もう、ホンマにオブラートでも何でもいいから飲み込んでくれたら
母ちゃん、万歳三唱ですわ・・。

投稿: ちか | 2006/05/11 21:29

>らんらんママさんへ

うちのタクも血液検査をしても貧血もないし、血糖値も正常やし、
なーんも問題ないのよ・・。
人間の体のメカニズムっちゅうか、自閉ちゃんのカラダのメカニズムが
普通じゃないのかも・・。こういう時のために頑丈に出来てるんかもねぇ・・・。

投稿: ちか | 2006/05/11 21:31

>怪ハハへ

最初に対応してくれた人は看護婦さんじゃなくて、タダの受付のお姉さん。
それがまた泣かせるでしょ・・。アンタが看護婦さんになってくれれば・・。

あら、怪ハハもメロンがお嫌いですかい?
じゃあ、この夏、タクと一緒に克服しましょーぜ!!
まずは耳クソぐらいの大きさから〜〜!

投稿: ちか | 2006/05/11 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビタミン | トップページ | 気晴らし »