« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

無事終了・・

終わったぁぁぁぁ!ハロウィン!

もう、除夜の鐘が鳴っても私は構いませんわ。っていうか、鳴って欲しい。鳴らしてください。
ああ、疲れた・・・。

ジェリー兄ちゃんとの体操から帰ってきたのが6時ちょっと過ぎ。
で、タクに軽くご飯を食べさせてたらもうすでに近所の子が「Trick or treat!」って回ってきたんで、
母ちゃんとタクも急いで出かけて近所中を歩き回って・・・。

歩き回ったのは1時間ちょっとやってんけど、これ、結構気ぃつかうんよね。
ああ、いつになったらタクは卒業してくれるんでしょ?

でも、歩いてたら結構大きい子(中学生・高校生)ぐらいの子も団体で歩き回ってるし・・。
もう、女の子なんか胸の谷間がボーンッて見えるようなコスチューム着てたりしてるしねぇ・・。
寒ないんかねぇ?おばちゃんは胸の谷間よりも「冷えへんのかなぁ?」って気になって
しゃーないわ。

ま、何はともあれ終わりました。
タクのコスチュームは『something fun』に載せてるんで、良かったら見てくださいな。

では、母ちゃんは疲れを癒すために、タクがゲットしたキャンディーを食べるとします・・。

あ、1件のお家でおじいさんが玄関に出て来はってね。
母ちゃんがタクの耳元で囁いたりしてるのを見て「ああ、この母ちゃん疲れてんぞ」って
思ってくれたのか、それとも暗闇やったから「お姉ちゃんか?」って思ったのかはナゾですが、
母ちゃんにも「キャンディーいる?」って声をかけてくれてねぇ。
フツーの大人なら遠慮するんかもしれんけど、母ちゃん、血糖値が下がり気味やったんか、
もう勢いよく2つ貰ってきました。

ちょっとラッキーなハロウィンやったんかな?

ああ、でも もうええわ・・・。マジで疲れました・・。はぁぁぁぁぁ・・・・。

| | コメント (12)

2006/10/30

サバイバル

昨日の夜の事ですが・・・

母ちゃん、寝る前にタクがDVDを見てた部屋の片づけに行きました。
2階の開かずの間がタクの「好き放題部屋」になってて、ここでDVDを見ながら飛び跳ねたり
塗り絵をしたり、パズルをしたりしてるんやけど、ついでに好きなチップスと水を持ってって
食べてます。が、当然チップスのカスも散らかるし、チップスの袋は床に置きっぱなしやし。
それをジーナもお片づけしてくれるんやけど、昨日の晩、母ちゃんが部屋に入ったときに
目撃したのはそのチップスの袋の中に頭を突っ込んでるジーナ!
もー、昨日のカボチャの種といい、このチップスといい、アンタはどこでもサバイバルして
いける子に成長したのね・・・って感心してる場合とちゃう!

「こりゃっ!何やってんの!」

なので、あとちょっとチップスは残ってたけど、そのまま部屋のゴミ箱にほかして、で
寝に行ったんです。

うとうとうと・・・。

そしたら、そこにトニーがやって来て「ホンマにタクはしゃーないやっちゃな!」

母ちゃん、半分寝てたのに聞き捨てならんトニーのその発言に「はぁ?何?」

「これ見てみろ!まだ4分の1ぐらいチップス残ってんのにゴミ箱に捨ててあったぞ!」

そう言いながら、そのゴミ箱から取り出したチップスを頬ばっておりました・・・。

「それ・・・・ジーナが顔突っ込んで食べてたから私が捨てたんやけど・・・・。」


「うっ!」


いくら何も他に入ってないゴミ箱やったからって言うて、拾い出して食べるかねぇ?
ま、トニーもサバイバル出来るって事で・・・。

寝る前に笑かしてもらったおかげで、ぐっすり安眠できました♪

| | コメント (12)

2006/10/29

買いだし

サマータイムが終わって、今朝は1時間ゆっくり寝れました。ああ、幸せ♪

さて、今日は久しぶりにタクと2人でロスの日系スーパーに行ってきました。食パン買いに。
他にも色々買ったけど。

で、買い物を終えてパーキングに戻ろうと思ったら、母ちゃんの友達が歩いててね。
「久しぶりー!」って声かけたら、彼女の後ろにもう1人、母ちゃんの家にいちばん近い所に住んでた
友達がいてました。彼女、この夏にダンナさんの仕事の関係でアリゾナに引っ越したはずやのに?!
「どないしたん?」って聞いたら1泊で「買いだし旅行」に来てたらしいですわ・・。
アリゾナでも日本の物は手にはいるけど、やっぱりロスに比べたら品薄やねんて。

それにしても、子ども4人をダンナさんに預けて買いだし1泊旅行。スゴイよなぁ。
うちがもしそういう状況になったら諦めるしかないやろなぁ。

ま、日系スーパーまで1時間ちょっとかかるけど、でもそれで食パンも柿の種も手に入るんやから
ありがたいことです。味わって頂くことにします。

| | コメント (12)

2006/10/28

サンマ

今日もバタバタしてたけど、夕方からシンシアが今月2回目の「集団ベビーシッター」をするんで
タクを預けてきました。みんなでハロウィンのカボチャをくり抜いたり、色々するらしい。
まぁ、母ちゃん達も明日、カボチャ4個をくり抜く予定やけど・・・。でも行っといで!

で、タクを預けてからトニーと一緒にお寿司!!食べてきました。
ここんとこタクの学校のことでストレス貯まってるんで、せめて胃だけでも満足させたくてねぇ。
ってことで、小さな丘を1つ越えた隣町のお寿司屋さんに行ってきて、そこそこ食べてきました。

が、母ちゃん達が座ってたカウンターの斜め向こう側に日本人の若いお母さんが赤ちゃん連れて
1人で食べててね。たぶん、彼女は昔このお寿司屋さんでバイトでもしてたんやろなーって
感じで、そのままアメリカ人のダンナさんを見つけて、この近辺に住んでるみたいやねんけど・・。
もう1人で食べてる食べてる。飲んでる飲んでる。ついでに1歳になったばっかりぐらいの
赤ちゃんも魚やら食べてるし・・・。

もう何か・・母ちゃんも食べてたんやけど、何かカウンターの向こうの彼女の食べっぷりが
気になって、食べた気せんかったわ〜。

っていうのも、この寿司屋、ちょっと寂れたモールのいちばん奥にあるから、あんまり
知ってる人もいてないんやろね。店、土曜日の夕方に行っても空いてるんやもん。
あれがもうちょっと混んでたら、カウンターにも人がいっぱい座ってて、そんな向こうに座ってる
彼女と、その赤ちゃんの食べっぷりなんか気にならんで済んだのになぁ。

でも、今日はサンマが美味しかったです。

| | コメント (7)

2006/10/27

大阪ネイティブ

南カリフォルニア、また夏日です。あっつーー。
でも、車を洗うにはちょうどいい気温なんで、母ちゃんの愛車のポコちゃんを洗いました。
車を汚れたままにしてたら、知らん間にトニーにホコリだらけの窓に

「Wash me!(私を洗って!)」

って書かれるんよね・・。
なので、防止策として窓だけ綺麗に拭いたりしてたんやけど、今日ピカピカにしたから大丈夫っ!

で、その後はタクのハロウィンのコスチュームの小細工をして・・。これでコスチュームは用意完了。
ああ、後は日曜日にカボチャをくり抜いて飾りを作って、月曜日か火曜日当日にキャンディーを
買いに行って!!キャンディー、もう9月の末ぐらいからハロウィン向けのでかい袋に入った
キャンディーが売り出されてるんやけど・・。早くから買ってあったらハロウィンの前に誘惑に負けて
母ちゃんが食べるからねぇ。ギリギリに限る!

*****

そうそう、「タクの日記」に書き忘れたけど、今日の『メトロノーム・セラピー』でセラピストの
クリスがタクの発音を聞いて

「タクって単語の最後の音が抜けるわね。もしかしてあなたもそう喋る?」

アメリカに13年以上住んでても、なかなかアメリカ人が喋るような発音では喋れんのよねぇ。
だから、そうなんかも・・ってクリスに言うたら、中国人のお母さんも同じように最後の音が
抜けるらしい。アジア人特有なんやろか?

でも、セラピーからの帰りの車の中で思ったんやけど、昔母ちゃんが大好きで聞いてたサザンの
桑田さん。あの人の英語も最後の方が全部「うにゃ〜」ってな感じちゃうかったっけ?
最後の発音が抜けてたような気がするわぁ。

これ、タクが大阪に住んでたら、ネイティブな母ちゃんの大阪弁を朝から晩まで雨あられのように
ザンザカ浴びて、大阪弁をベラベラ喋る自閉くんになってたんかなぁ?
でも、ホンマにタクも大阪弁の聞き取りはいいんよ。
タクの好きな『でこぼこフレンズ』に大阪弁を喋る「アナグマ君」が登場するんやけど、
アナグマ君のマネがめっちゃ上手いんよ。「おおきに。ほな、さいならー!」とか「まいど!」とか。

いつか使えるかなぁ・・・?

| | コメント (13)

2006/10/26

ポートレイト

トニーさん、近所にあるコミュニティー・カレッジで写真のクラスを取ってるんですが、
大学からカメラを借りてました。あの昔の写真屋さんが使ってるような、頭から黒い布を
被って、ファインダーを覗いてるような、あんなヤツ。

で、その返却日が本日。

もう朝の忙しい時に「タクのポートレイトを撮るからココに座らせろー!」

このカメラを借りてる間、いつでもポートレイトが撮れるようにって言うて、玄関入ってスグの
大きな壁に濃いぃ灰色のでっかい布が貼り付けられてあって、もう家の中は暗くなってるし、
照明用の傘みたいなんも4つぐらい広げられたままやし・・・。
もう足の踏み場もない状態が2週間ぐらい続いてたんかなぁ・・。

この2週間の間に、何でポートレイトを撮らんかねぇ??
何でギリギリまで何もせんのかねぇ??

もー、几帳面で用意周到でヤマトナデシコの母ちゃんは、もうこんなトニーに朝からイライラ。
「さっさとせんかい!タクはまだ朝の支度が出来てないねん!何でいっつもギリギリやのんな!」

でも、そんな「いらち」の母ちゃんとは正反対に、タクは協力的でした。
1枚写真を撮られたら「One more time!」やって・・。あのフラッシュが好きらしい・・。
いやー、スーパーモデル・タクでしょか?
で、タクに催促されてトニーも嬉しかったのか、あと3枚ぐらい撮ってたんやけどね・・。

出来上がりは全部スカやったらしい。
きっと母ちゃんのヤマトナデシコな怨念が通じたのかも??

******

朝から怨念を発してた母ちゃんやったけどフラダンスのレッスンに行ってきて発散してきました。
ああ、発散するところがあって良かったーーー。

| | コメント (10)

2006/10/25

自閉症の映像

昨日の逆流・・・。収まったけどね。
何か昨日トニーが逆流しながら緩めたパイプからチロチロと水が漏れてるんですけど・・・。

もーー、中途半端なことせんといてーーっ!直してーーっ!

って言うたのに、宿題でお忙しいそうです。ちぇ。
まぁ、食器洗い機は使えてるんで助かってるけど。

*****

さて、今日は手芸屋さんに行って、タクのハロウィンの小細工を買ってきました。
で、ちょちょっと小細工して出来上がった作品をトニーに見せて、今年の「ハロウィン案」を
発表したら・・

ウケてました。

もうちょっと小細工が必要なんで、また明日、手芸屋さんに行くとします。

******

ところで、日本では自閉症関連のドラマや漫画が出回ってて、なかなか評判がいいみたいやけど
こっちはイマイチやなぁ・・って思ってたら、昨日の夜、寝る前にテレビを消そうと思ったら
うちのテレビって衛星放送やねんけど、そこでチラッと「Autism」って言う文字が見えてね。
もう何か気になって、チャンネルを何回も替えて見つけました。

自閉症の子を持つ親の苦悩が映像になってました・・。
もう、母ちゃんもタクが自閉症って診断される直前・直後の事を思い出してねぇ。
もうそのお母さん達の言うてることが痛いぐらいに分かってねぇ。

「この子を置いて死ねない!私には何も起きたらダメなの!私がいなくなったらどうなるの?」
「自閉症って診断されて、仕事を辞めて『1年みっちり療育すれば良くなるかも・・』
 『1年じゃ無理だったから2年・・3年・・・。一生続くのよね。』」
「他の人の視線がツライ。何であなたの子はそんなに騒ぐの?どうしてそうなの?虐待?
 子育て放棄?そう思われてるのがツライ。」
「普通の日常がなくなった。他の友達に何かに誘われても行けるはずがない。」

このビデオ、 ココで見れます。
このページの真ん中ぐらいにある『Autism Every Day』なんですが、
ネット接続のスピードでLow/ Medium/Highから選んでください。

13分ちょっとの映像ですが・・英語ですが・・自閉症をもつ家族のありのままの姿が
映ってます。

でもねー、確かにツライ事が山のようにあるし、大変な出来事が次から次に起きて
その解決策がなかなか見つからなかったりするけど、でも自閉症って言う障碍があっても
ゆっくり前進出来るんよね。

この映像の中に何人かのお母さんが出てくるけど、小さい子のお母さんはまだその大変さの
まっただ中やから目がウルウルして泣いたり、不安さが前面に出てるけど、その中で1人、
ちょっと大きいお兄ちゃんのお母さんはねぇ・・・前向きです。もう「やるしかない!」って
感じがしてね。共感が持てました。

| | コメント (8)

2006/10/24

コロッケの逆襲?

もー、今日は疲れました・・・。

朝、化粧してるときにお気に入りのアイシャドーをケースごと床に落としてねぇ。
床がタイルやったから、カッツーン!っていい音がしたーって思って、拾ってみたら粉々。

ショックや・・。

でも、気を取り直して、タクをスクールバスに乗せて、ジーナの散歩に行って、帰ってきてから
コロッケ作成に励んでたんよ。

母ちゃんのコロッケ作成にはただ今目標がありまして。

『目標!コロッケ作成まとめて50個!』

作ってみたいわー、1回に50個。
で、昨日スーパーで5ポンド(=約2.3キロ)入りのジャガイモを買ってあったんで、それを使って
せっせと作ってみたけど・・・。
今まででいちばんいっぱい作れたけど、それでも36個。50個までの道のりは遠い・・。
で、コロッケを作り上げて、後かたづけしてたら・・・何かキッチンのシンクが・・・

逆流してるような・・・。

イヤな予感。
そして蘇る「忘れたい記憶」・・・。

実は、ハワイに住んでた時もコロッケ作った後にキッチンのディスポーザー(生ゴミを
粉砕して下水に流す器械)を詰まらせた事がある『前科1犯』の母ちゃん・・。

またしても?!

でも、その時と違うのは、隣のシンクが逆流してること。なので、きっとパイプにジャガイモのカスが
詰まりきって、それで逆流してんのかも・・。

放っといたら勝手に流れるかなー。

って、またいい加減なことを考えながら、庭の植木に水やりして、で、ホースの届かないところにある
植木鉢にじょうろで水をやろうと思って、庭にあるシンクに行ってみたら・・・

ここでも逆流中・・・。まずい・・・。

こりゃヤバイ。今日の晩ご飯はどうなる?まっずーーーい!!
ってことで、今日は夕方からの仕事っていうて、家で宿題してたトニーを呼んで「どうする?
水道屋さん呼ぶ?大工のオッチャンに電話する?」って聞いたら、「まずは自分でやってみる!」

ああ、またイヤな予感。
   ・
   ・
   ・
   ・ 

見事に的中。

もう、そんだけ逆流してんのに、キッチンのシンクの下の配管を緩めたもんやから、もうキッチンの
汚水がどわーーーーっと床に溢れまして・・。

キッチンの汚水が逆流すると共に、トニーの頭の血管も逆流。ああ、悪循環。

こういうときは黙ってバタバタするに限る。
バスタオルを持ってきて、床を拭いたり、庭用のでっかい掃除機で床の水を吸ったり・・。
キッチンの床をタイル張りにリフォームして良かったと、今日ほど思った事はなかったですわい。

でもね、結局そのトニーが配管を外した事によって解消されたのは、シンクに貯まってた水が
床に流れ出た事だけでね。
ビショビショになった床を掃除した後、母ちゃんがスーパーに行って「超頑固なパイプ詰まりを
解消する薬」を買ってきて、それでパイプの便秘がスッキリして大丈夫になりました。
あー、良かった良かった。

結論:コロッケ50個の夢は諦めよう。

| | コメント (10)

2006/10/23

十人十色

今日はタクの歯科検診の日やったんで、朝の9時に連れてって来ました。
タクの様子は本家HPの 『タクの日記』に書いたけど・・。

歯医者に行って待合室で待ってたら、歯科衛生士さん(サラ)がタクを呼びに来てくれてね。
で、タクもすんなりと診察室に歩いてたん。母ちゃんも一緒について中に入って行ったんやけど、
別の歯科衛生士さんがタクに声をかけて、そっとタクの肩を支えながら診察台に誘導しようとしたら
サラが「あっ!触ったらダメよ!こういう(自閉症の)子は触られるのが嫌いなのよ!」
で、タクを誘導しようとしてくれてた人も「あ、そうなの?」ってビックリして手を引っ込めて。

まぁ、確かにそういうタイプの子もいてるかもしれん。
でも、それが全部じゃないのにねぇ。

昨日、「Cold Case」っていう刑事モノのドラマを見てたんやけど、自閉症の男の子が登場する
話でね。で、話の中でこの男の子を両親が私立の自閉症専門の学校に入れようと思って、その学校を
見学に行くシーンがあってんけど、その学校の校長先生が「ほら、あの子を見て下さい。」って
言うて画面に映ったのは、誰かと手を叩き合ってる男の子の姿。「あなたの子は人に触られるのが
耐えられますか?お母さんに抱きついたり、お母さんの顔を触ったりしますか?しないでしょ?」

だーかーらー、色んなタイプの子がいてるのに、こうやってテレビのドラマなんかでこういう風に
紹介されてしまうと、ますます「自閉症の子は関わりにくい」っていう印象が植え付けられるような
気がしてんけどなぁ。

アメリカって日本に比べたら自閉症に対する理解があるように思われてるけど・・・。
実際はどうかねぇ?

ちなみに、サラ。タクのフロスをしながら「ちょっと緊張するわ。」って言うから、タクの足元に
座ってた母ちゃん、思わず「は?」って言うたら

「噛みつかれるんじゃないかと思って・・・。」

この時点で、タクは素直に口を開けてめっちゃ協力的な態勢で、模範的な患者やってんけどねぇ?

この後、ドクターの診察までちょっと診察台の上で待たされてんけど、その間にタクはすっかり
リラックスして、母ちゃんに「Tickle me! (くすぐって!)」って催促するからくすぐって
やったら、めっちゃ嬉しそうな顔して笑ったり、「この後、学校に行こね。」って母ちゃんが
言うと「No school bus! No Ken!」とかって言うたりしてて。
それを見て、サラもちょっとビックリしてたような。
自閉症の子はみんな気難しいとかって思ってたかも知れんけど、「そうでもないんや・・」って
思ってくれたかなぁ。

まぁ、自閉症の子に色んなタイプがあるように、それを受け取る側の相手も色んな人がいてるから
「自閉症に対する啓蒙」ってひと言で言うのは難しいけど・・。
でも、こういう医療の現場で母ちゃんが嬉しいなって思うのは「タクは何をされるのが嫌い?」って
尋ねられる事かなぁ?

また半年後にサラに会うと思うけど、その時にはちょっと変わっててくれますように・・。

| | コメント (12)

2006/10/22

ブロッコリー

ここんとこずーーっと夏日が続いてる南カリフォルニア。暑いのよ・・・。
まぁ、先週やったか、いきなり雪に降られて停電したニューヨーク郊外に比べたらマシやけど。
こういう日のことを『Indian Summer』って言うんよね。

******

話は変わるけど・・
トニーのお客さんにアーティストのオバサンがいるって前に書いたけど、トニーが彼女を
トレーニングする代わりに、彼女の作品と物々交換したり、割安で買わせてもらったりしてて
この間、トニーが持って帰ってきた真鍮やモザイク・タイルで出来てる壁掛けアートの
ひとつに「木」らしき物の作品があったんやけど・・・

どうみても母ちゃんには「ブロッコリー」にしか見えんでねぇ・・・。
母ちゃん、ブロッコリーが苦手でねぇ・・。妊娠中につわりもなかった母ちゃんやったけど、
ブロッコリーを食べた後だけ、1回吐いたんよねぇ。

とにかく、トニーもその作品に関しては「?」ってな感じやったんで、それを彼女に返して
その代わりに「チョウチョ」の作品を割安で買わせてもらうって事で彼女と約束してね。
「チョウチョ」やったらタクでもスグに何か分かるし。

で、数日後、トレーニングのセッションにトニーが行ったついでに、その「チョウチョ」を
受け取るはずやったのに、「自分の知り合いが気が変わって欲しいって言うから売った」と。

トニー、家に帰ってきてから「彼女はIndian Giverや!」って言うててね。
辞書で調べたら「一度与えた物を取り戻す人」って書いてありますわ。
で、返礼目当てのプレゼントを「Indian gift」って言うんやって。

Indian、何か印象悪いんやねぇ・・。

| | コメント (10)

2006/10/21

緑色

グレーのチェック柄のパンツをはいたのよ。ハイウエストの、もう時代遅れの。
で、鏡を見たらダルマさんみたいに太ってて、がちょーーん・・・

ってな夢を見ました。
まさか正夢??

******

さてさて、昨日の晩、母ちゃんはベッドの中でテレビのニュースを見ながら、そのまま寝てしもて。
トニーはテレビを見ながら宿題してて。

で、今朝起きてトニーがテレビをつけたら画面が全部緑色&画面が何重にもブレててねぇ。

「うぎゃーーー!何でオレはこんな目にばっかり遭うんやーーー!」

絶叫してましたわ。何でかねぇ?
でも「オレばっかりこんな目」って言うけど、母ちゃんはモロにその余波を浴びるハメになって
ますます「うぎゃーーーー!!」なんやけどねぇ。

昨日の晩は大丈夫やったし、1日中テレビを点けんかったらテレビも機嫌直して元に戻るかなぁって
思ってたのに、夜になっても緑色&ダブダブダブ。あーあ。何でかねぇ?

そんな画面を見ながらため息ついてたら、タクがやってきて嬉しそうにベッドの中に潜り込んで
緑色の画面を楽しそうに見てました・・・。ホンマに・・・頼むわ・・・。

で、トニーさんはベッドの中でテレビを見ながら宿題が出来ないんで(アメリカ人ってコレが
出来るのが母ちゃんには未だにナゾでねぇ。何で寝転びながら宿題したり勉強したり出来るんかね?
母ちゃん、そんなことしたら1分もせんうちにアクビが出て寝ると思うんやけどねぇ?)
なので、ガレージに篭もってます。

ほら、うちのガレージ、トニーが片づけてジムにして小さいテレビが置いてあるから。

これ、なかなかいいかも〜。緑色のテレビ、直さんでいいかも〜。そのまま篭もってて欲しいかも〜。

さっき覗きに行ったら、小さいテーブルにラップトップを置いて、エクササイズボールに
座りながら宿題してました。

******

さてと、明日はタクとまた動物園に行ってくる予定です。
ここんとこ連日夏日が続いてるんで、海沿いやったら涼しくて気持ちいいかなぁと。
ま、行ってきます。

| | コメント (9)

2006/10/20

セールス

今日もバタバタしてたけど、でもコレと言って何もなく終わりそう・・・・

って思ってた夕方6時前。電話が鳴ってね。この時間帯の電話ってセールスの電話がほとんど
やねんけど、昨日近所の自閉症スペクトラム専門の学校に見学を申し込んであったし、
もしかしたらその返事かなーー?って思って電話にでたら

「もしもしー?」

誰??この季節に電話をしてくる日本人・・、もしかして近所のやかましいオバサン?
ちょっとドキッとしたんやけど

「長距離電話のご案内なんですけどーー。」

新手のセールス電話でした。
でも、何で?
何でそんなイガイガの声をしながら、この母ちゃんの家に電話してくる?
何で日本人が住んでる家やって分かる??

アメリカって、こういう電話でのセールスに歯止めをかけるために「Do not Call List」っていう
システムがあって、うちも真っ先に登録したはずやのに・・。

再登録するとします。

******

セールス電話と言えば、まだ若かりし頃、大阪にいたときにもよくセールス電話がかかってきてね。
で、こういうのに対応するにはビシバシッ!と言うてやるのがいいんや!
うちの母親は東京出身で、昔からこういうセールスの電話に対応してる喋り方とかをハタで聞いてたら
もう非情冷酷。
もうただひと言「結構です。」「間に合ってます。」

うわーーーーー。きっつーーーー。

でも、コレが効き目あるんよね。相手が大阪弁やったら余計にグサッ!と来るんかもしれん。

なので、母ちゃんもそのマネをして、セールス電話に立ち向かった事があるんやけどね。
「今、両親ふたりとも留守にしてるし、それにうちはそんなん要りませんから。要らないんです!」

そしたら、セールスのおっちゃんか兄ちゃんに「そんな愛想のない言い方・・」

やかましーーーーっ!!

いっぺんに沸点に到達して電話切りました!!

*******

でも、こうやってセールスとか押し売りに立ち向かえるのって女の方が強いよね?

前にサンディエゴに住んでた時、トニーはまだNavyで勤めてて、半年間の航海に出てた時に
大阪から父親が1人で1ヶ月ぐらいやったっけ?遊びに来た事があってね。
で、ちょうどクリスマス前やったと思うねんけど、あの頃のあの地域って、何か知らんけど
色んな人が色んなモンを売りに来てて・・。中国人の人がコルク細工の置物とか・・。

で、母ちゃんは1人で犬の散歩に行ってたんか買い物に行ってたんかして、で、家に帰ってきたら
テーブルの上にポインセチアの切り花(切り葉?)がコップにどーーんと入れられてあって・・。

そういえば、近所の子どもが庭に生えてるポインセチアを切り取って売り歩いてるようなのを
車から見かけたけど・・・まさかそれかい?

で、父親に聞いたら「全部買ってやった♪」

一瞬、ちょっと老けた天使かと思いました。

*******

この父親の血は母ちゃんの弟にも引き継がれてるようで・・。
もうかーなーり昔の話になるけど、母ちゃんが高校の頃かなぁ?学校から帰って来たら
これまた机の上に見慣れぬ、怪しいパンフレット。『アルマゲドンがやって来る!』

家で留守番してた弟に「何やのん、これ?」って問いつめたら、玄関のドアベルがピンポーン!って
鳴ったんで、「どうせ姉ちゃんやろ。」って思って覗き穴から確認もせんとドアをバーン!って
開けたら、そこには子連れの外人がパンフレットを持って立ってたらしく、その子どもの存在が
圧迫感あったとかで、アルマゲドンの話をひととおり聞いて、パンフレットをもらったらしい・・。

あーあ、これから年末にかけて、また寄付をしてくれとか何やとかって電話やピンポーン♪が
増えるんやろなぁ・・・。

愛想のない母ちゃんが受けて立ってやるーーー!!

ウソ。居留守を使うか、ドアを開けて不意打ちをかけられた時にはジーナを使って追い返します。

| | コメント (12)

2006/10/19

気分転換

今日はフラダンスのレッスンに行ってきました。
昨日のモヤモヤをすっかり忘れることが出来て、いい気分転換になったわー。
これ、フラダンスがなかったら、母ちゃんは食い気に走ってたかもしれんし、モールとか
アウトレットに行って、別に必要でもない欲しくもない物を買ってたかもしれん。

フラダンス、とっても健康的で経済的な気分転換♪

で、今まではステップを中心に習ってたんやけど、今日は手の動きを教えてもらってね。
音楽に合わせて手と足と、そんでもって腰も一緒にブンブン振りながら踊ったんやけど・・・。

手と足がゴチャゴチャになってねぇ・・。

母ちゃんも『メトロノーム・セラピー』が必要なのかも・・・。

******

フラダンスの先生って50過ぎの体格のいい白人のオバサンやねんけど、先生のサリーちゃんのような
足首にハワイアーンな亀のTattooがあってね。
ほんの3年前に彫り込んだらしいです。
しかも、先生がTattooしたときに、「私も一緒にする!」って言うてやった人がね・・・

83歳のおばあちゃん。

スゴイよなぁ。アメリカ人ってフツーじゃないよなぁ・・・。
でも、自分が若いと思いこめるお国柄で、何でもやろうと思えば出来るっていう環境なのは
いいかもね。日本みたいに「ええ年して・・」って言われることって少ないもんね。

でも、シワシワの肌にTattooを彫り込むのって難しかったやろなぁ。

| | コメント (7)

2006/10/18

悶々

タクの懇談会に行ってきました。聞き役に徹する・・ことは、喋りな母ちゃんゆえ無理やったけど
でもタクの学校での様子とか、やってることの内容とかを聞いて、悶々としております。

タク、今年で5年生。っていうても、スペシャルクラスの5年生なんで、お勉強の面ではかなり
遅れてる。でも、それなりに出来ることは増えてるし、算数もルールを教えてやれば出来ることは
もっと増えると思うワケ。
だから、足し算とか引き算ばっかりやってんと(それが出来るようになったことは嬉しいけど)、
次の段階のかけ算に進んでくれれば?って思うんやけどね。

どうも学校側は乗り気じゃないみたいでね。

今日も母ちゃん

「次のステップに進んで欲しい!タクのペースで、タクが出来る
 可能な限りのことを出来るようになって欲しい」

って先生に言うたら

「でも、学年のレベルには達してない」

って言われてねぇ・・・・・。

んなこと、分かってんねん!

何もいきなり5年生レベルに持ち上げろ!そこまでやらせろとは言うてないのにねぇ・・。
もう、全然噛み合ってないんよね。

でも、反対に「かけ算が出来たからって言うて、それが何になる?」って言われたら
母ちゃんも唸り声を上げるしかないような・・。
何になる?将来の仕事の役に立つ?かけ算が出来るようになったらタクが幸せになる?

でもでも、このまま教える努力・学ぶ努力をせんでいいんか?とも思うし・・・。

悶々。

来年のミドルスクール進学の事を考えても悶々。

タクが出来ることを増やしてやって、出来る喜びを教えてやって、自信を持たせて楽しみを増やして
いければ、充実した生活が送れるんとちゃうかなぁ・・って思うんやけどねぇ。

やっぱり学校はアテにならんって事でオチがつくんでしょうかねぇ??

| | コメント (10)

2006/10/17

バスの中からご挨拶

今朝、タクのスクールバスを一緒に待ってて、ケンが運転するバスが時間通りにやってきて。
で、いつもすっとドアが開くのに、今朝はケン、無線で喋ってたんで、ドアが開くのが遅くてね。
タクが最後にピックアップされるから誰かのお休みの連絡でもないやろうに・・。
どうしたんかなぁって思ってたらドアが開いて、タクが乗り込んでいったらケンが無線のスイッチを
切り替えて

「オハヨーゴザーイマース!」


無線の向こうでフランクおじさんが喋ってました。わはははは。
昨日から仕事に復帰して元気にしてるのねーー。

で、昼過ぎに半ドンの授業を終えてタクがスクールバスで帰ってきて、元気いっぱいに

「バイバイ、ほはめーー!!

って言うてバスから飛び出してきたと思ったら、バスの中からお友達が

「Bye-bye, Taku! Bye-bye, Taku's mom!」

何か今日は嬉しい気分にさせられる半日でした♪

あとの半日は、まぁボチボチって感じ。

******

さて、今日も午前中はタクのハロウィンのコスチュームを探しにさまよって来ました。

前から、どうせコスチュームを着せるなら、タクが嫌がらずに着れて、でもちょっと変わった格好を
させようとは思ってたんやけど、「ヘル・エンジェルス」(カリフォルニアでブイブイ言わしてる
ハーレーを乗り回すバイク集団。あんまり評判良くないんよね・・)はトニーに却下されたんで、
そんじゃピン・ストライプの濃紺スーツに紫色のワイシャツ着せて、ピンクのネクタイ締めて、
で、頭にはフィドーラ

Fedora


を被せて、首からはキンキラの「$」マークの
ネックレスをぶら下げて・・って思ってたんやけどね。似合いそうやと思えへん?
でも、そんなスーツを中古品屋に探しに行くのもめんどくさいし、探したところでスソやら脇やら
詰めなアカンし、子供用のコスチュームでそれっぽいのが売ってたけど40ドルするし、おまけに
真っ赤なマシンガンのオモチャが付いてきて「ギャング・スター」やって・・・。
母ちゃんの趣味が疑われかねない・・・。

でも、今日はお店で粘って探した結果、「これなら今の時代をちょっと反映してるし、人に不快感を
与えることはない!」っていう小物を見つけたんで、それで行くことにします。
あと、母ちゃんがちょっと腕をふるって味付けして・・・。おほほほほ。

ただ、タクに断固拒否されるかもしれんけど・・・。

ま、ハロウィンの日をお楽しみにしててください。
断固拒否されても、写真だけは撮るつもりーー。どうなりますことやら。

******

さて、明日はタクの懇談会。明日は聞き役に徹してきます。
11月にはIEPがあるからね・・・。そこで間違いなく噴火するから。

| | コメント (15)

2006/10/16

現実逃避

今日はジーナの散歩に行った後、タクの学校にちらっと行って(あー、時間の無駄やった)、
スーパーに買い物に行ってから、タクのハロウィンのコスチュームを探しに行ってきました。

2件回ったんやけどね・・・・なーんもなかったです。
スパイダーマンとか、スーパーマンとか、パイレーツとか、それなりに色々あったんやけどね・・。

母ちゃんにピンと来る物がない。
去年も言うてたと思うねんけど、オレンジ色の着物着て「ダライ・ラマ」とか・・ねぇ・・。
そういう「ハッとしてグー!」と来る物、ないでしょーかねぇ?

もうしょうがないんで・・・・

ペットストアに行って、熱帯魚を5匹買ってきました。(現実逃避?)

ああ、ハロウィンまでに何か見つかるでしょーか??

| | コメント (13)

2006/10/15

予定:冷蔵庫の掃除

今日は雨こそ降ってなかったけど、朝からどよーんとした曇り空。
でも、行ってきました、「Disneyland」
タクがチンタラしてたんで、出かけるのが遅くなったけど、でも今日は曇ってるし、ハロウィンまで
まだ2週間あるし、混むのは来週・再来週やろな・・って思ったんで行ってきたんやけどね・・

混んでました。なじぇ?

でも、楽しかったけどね。
今日は異様にベタベタしてるカップルにも出くわさんかったし、タクの好きな乗り物に乗って、
マクドのポテトをオヤツに食べて、また食べて・・・。
結局6時間、今日もディズニーランド&カリフォルニア・アドベンチャー、両方を満喫して
疲れて、帰路についたのは6時過ぎ。
日が暮れるのが早くなってきてるから、途中で暗くなってきたし、1箇所渋滞にも巻き込まれて、
ちょっと帰るのに時間食って。

そしたらケータイが鳴りました。

トニーさん。

「オレの晩ご飯は?」


はよ大阪に帰りたい。もう今日からカウントダウンしようかね?

で、帰る前には冷蔵庫を綺麗に掃除して、スッキリさせて帰ってやるっ!

| | コメント (10)

2006/10/14

月月火水木金金

ここんとこ、トニーの宿題が佳境に入ってきてるみたいでね。
本を読んで唸ってたり、カメラの説明書を読んで唸ったり、スポンジボブの絵を描きながら唸ったり
してるんやけど・・。

あれもこれも、いっぺんにするから唸るんとちゃうんかねぇ?

で、昨日の晩も唸ってたんやけど「オレ、明日早起きして学校に行く前に本を読むことにしたっ!」

あー、はいはい。やれるもんならやってみてください。

「だから明日は6時半に起こしてくれ!」

だーかーらーっ!何で母ちゃんを巻き込む?!
勝手に1人で起きて、勝手に静かに勉強すりゃいいやん!

*******

でも、結局、今朝は(今朝)母ちゃんの方が早くに目が覚めてしまって、後でブツブツ言われない
ように6時半にトニーを叩き起こしました。

で、トニーを起こしたから母ちゃんの朝のお仕事は終わったんで、あとは母ちゃんの自由時間って
事で、メールをチェックしたりして、で、シャワーを浴びようと思って2階に上がったら・・

ベッドで寝転びながら、録画予約をしてるトニー・・・。

もう、いっそのこと出家していただきたい。煩悩を捨ててこいーーっ!

******

さて、今日は夕方からシンシアが集団ベビーシッターのイベントをやってくれてたんで、
タクを連れてって来ました。
で、まだ「報道写真」のクラスの課題が出来てないトニーも合流して、ちょっとだけ写真を
撮ってからタクを預けて来ました。

で、久しぶりに映画でもみよっか?って言うて、近くの映画館に行ったんやけど、時間的に
見れる映画が『ホラー映画』ばっかりでね・・・。却下。
昔はデートでホラー映画の掛け持ちとかもしたけど、もう今さら・・って感じですわ。
だいたい、最近のホラー映画ってホンマに怖すぎるんやもん。昔のホラーってどっかに笑える要素が
あったと思うんやけどねぇ。
なので、映画館は素通りして、その近所にあったメキシカン・レストラン・・って呼ぶにはかなり
B級のお店に行ってエンチラーダ食べて。
で、トニーはそのあと家に帰って宿題。母ちゃんは1人でモールをブラブラしてきました。

週末の夕方のモールって、高校生ぐらいの子とかオシャレな若者が多いから雰囲気が違ってね。
しかも今日はどっかの高校のパーティか何かがあったみたいで、ドレスを着た女子高生が
ウヨウヨしてて。
みんな、もう露出度の多いドレス着て、ハイヒール履いて、髪の毛はゴージャスな金髪に
脱色してるし、クルクルにカールしてるし、お化粧も母ちゃんより遥かに上手いしノリもいいし。
ああ、女の子の親って大変ですなぁ。

ま、そんな女の子達を観察しながら、また「モロッコ・ミントティー」を飲んでほっこりして
来ました。あー、やれやれ。
週末も何かと忙しいですわ。

| | コメント (13)

2006/10/13

朝から晩まで

母ちゃんは毎日早起きしてます。5時20分起床。
別にトニーに愛妻弁当を作るわけでもなく(わざわざ言わんでも分かってる?)、タクにキャラクター
弁当を作るわけでもないんやけど(分かってる?)、ただ1人で早起きして、1人でゆっくりと
コーヒーを飲みながらメールをチェックして、朝のニュースをちょっと見て、で、シャワーを浴びる。
これが母ちゃんの唯一の静かな1人の時間なのよーーっ!

でも、最近はちょっとだけ昼寝せなカラダがついて行かんようになってきてるけど・・・。

で、今朝もそうやって母ちゃんだけの時間を過ごしてたら、トニーが2階からドタバタ下りてきて

「雨が降ってるやんけーーっ!」

はぁ?ああ、そういえば2〜3日前から「雨が降るかもー」って天気予報で言うてたけど、
あれは週末の話で、降っても「小雨・しょぼしょぼ雨」って言うてたやん。そんな朝の暗いうちから
大騒ぎすることかいな・・・

って思って、庭に出るサッシのドアを開けたら・・・


土砂降り。


うち、家の中に置ききれなくなったソファを庭に出してあるんですわ。
今、アメリカで大流行の「庭にもリビング・ルームをつくって、アウトドア・リビング」って
ヤツ・・って言えば格好ええねんけど、ただ置き場所がないから庭に出しただけ。
しかもフツーの布張りのソファを外に放置してあるだけなんで雨が降ったらヤバイのよ。
なので、いつも「雨が降る」って聞いたら前もって大きいビニールシートをソファにかぶせて
防水するんやけど・・・。

天気予報、はずれすぎ!!

で、急いで土砂降りの中、倉庫に行ってビニールシートを取ってきてソファにかぶせたんやけど

「何で天気予報で雨が降るって聞いたらビニールシートを被せとかへんねん!」

「だって、週末やって言うてたし、降っても小雨やって言うてたんやもん!」

「昨日の天気予報は60%の確率って言うとった!」

「ほな、何でアンタが被せへんのんな!」

朝の5時半からこんなんですわ。


あー、天気予報、当たってくれな困るねんっ!

*****

で、朝の5時半からこんなんやったけど、記憶力が良くて何でも鮮明に覚えてる(=何でも根に持つ)
母ちゃんとは正反対の、ニワトリみたいに3歩歩いたら忘れるトニーさん。昼の仕事の空き時間に
帰ってきた時には、すっかり機嫌も良くなっててテンションも高くて

「オレは大学の宿題をするっ!」

んなもん、いちいち宣言せんでいいから、静かにやってください。

で、例のスポンジ・ボブの絵を描き出したんで、母ちゃんもトニーの絵心がどんなもんかと思って
ちらっと覗きに行ったら

「やってみたい?ちょっと試しに描いてみる?ここ、描く?おもしろそうやろ?おもしろいで。
 どお、やってみる?」

・・・・何か、下手な呼び込みのオッサンみたい・・・・。

「全然やってみたくないから、ひとりで頑張ってね♪」

これも愛。


******

「愛」とは話が全然ちゃうんやけど、今日も夕方にトレーニング公園へタクとジーナを連れて散歩に
行って来たんやけど、帰ってくる頃には暗くなっててね。

で、ご近所を通って車で帰ってきたら・・・

1軒のお家、ハロウィンに向けて電飾キラキラ。

母ちゃん、実はまだハロウィンの準備を何もしてません。する気にも全然なりません。
なので、今年はそーーーーーっとしておいて、何もなかったかのようにじーーーーっとして
ハロウィンに通り過ぎてもらおうかな・・って思ってたのにっ!!

もーーー、頼むーーー!!何でハロウィンでそこまで電飾キラキラさせるんなーー!
電気代が嵩んでしゃーないやんかー!他人の家の電気代でも気になるねーんっ!

その電飾を見てタクのテンションが一気に上がってね。もう、そこから家に帰るまで、ずーーっと
後部座席で「Pumpkinコール」
お向かいさんは、もう先々週ぐらいから家の前にパンプキンを飾ってはったんやけど、今日の
夕方まではタクも見ても何も言わんかったのに、もう「Pumpkin! Pumpkin!!」

あー、はいはい。ハロウィンの用意して、コスチュームをゲットして、31日には近所を
歩き回ったらいいんでしょ!!

・・・・ちょっと遠いけど、あの電飾の家にも行ってやる・・・・。

| | コメント (10)

2006/10/12

停電

昨日、電力会社からハガキが届いてね。
「明日、朝の8時から夕方5時まで停電します。ヨロシク!」

タクをスクールバスに乗せて、ジーナを散歩に連れてって、フラダンスのレッスンに行く前に
コーヒーをもう1杯飲もうと思ったら・・・どうにもならんじゃないかーーっ!
熱帯魚の水槽は真っ暗でポンプも動いてないし、洗濯機は途中で止まってるし、メールをチェック
しようと思ってもネットに繋がれへんし、レッスンに行く前に化粧を直そうと思っても洗面所の
電気が点かんから顔見えへんし。

ホントに困ったもんですな。

冷蔵庫のキムチはまだ大丈夫やと思うけど・・・。

*******

さて、フラダンスのレッスンは今日も楽しかったです。

今日は1人、別のクラスの人が穴埋めレッスンで来てはってんけど、彼女はもうフラのレッスンを
かれこれ1年続けてはるから、フラ用のスカートを持ってはってね。
綺麗な黄緑色の布地に、くすんだ紫色っぽいピンクでシダの葉っぱの絵が描いてるような絵柄の
フサフサ・わさわさしたスカート。もうハワイアーンって感じ。
半年レッスンを続けたら「やる気があるんや。本気で習いたいんやな。」って事で、こういう
スカートを着る権利が出来るらしいです。

母ちゃん達は来年の春ぐらい?

そしたら、母ちゃんも何年ぶりかでスカートが履けるかもーーーっ!!

ところで、この母ちゃん達のフラのレッスン。生徒が8人やねんけどね。

アメリカ人の女の人ってよぉ喋るんよ。
誰かが出来ないステップがあったりすると分かってる人が「こうやったら出来る。」とか
「この足をこっち・・」って言いながら、その人の足を持って動かしたりとか、とにかく
分かってる人なりの解釈で教えあいっこをするんよ。

これ、母ちゃんにはちょっと不思議な感じでね。
だって、先生が目の前に立ってんのに、その先生が何か言う前に勝手に教えてるんやもん。

あと、ダンスしてる途中で「これが難しい」とか「このステップが不自然で私は出来ない」とか
文句言いながら踊ってたりとか。

もう、自分のやってる事には自信満々で、思った事は言うてしまわな気が済まないアメリカ人って
いうの?
知ってることは発言する!間違ってるかもしれん・・なんて事はありえないかのように自信満々で
言うたもん勝ち!みたいな。
でも、自信のない時は誰かに指摘される前に言い訳する・・みたいな。

そしたら、今日は先生が言いました。

「仲良くレッスンをするのはいいけど、フラっていうのは雑念を払って、ダンスに集中することが
 大切で、それに先生に敬意を払うことが大事なの!」

先生もアメリカ人やけど、やっぱりうるさかったんやなぁ・・。

で、面白いなと思ったのがね、フラダンスのレッスンでは先生が一番、絶対的な存在で、
先生の言うことには必ず従う。おかしいなと思っても黙って従うんやって。

何か日本の昔の「先生と生徒」みたいな感じ?
何かアメリカでそんな話を聞くなんて、ちょっと新鮮でした。

******

今日のレッスンは2時間近く続いて、その間はホンマに何もかも忘れてられるんで楽しいんやけど
レッスンが終わって「はっ!」と気がついてみたら・・・まだ停電中やん。
家に帰っても何も出来へんし・・・しょうがないんで、1人でモールをブラブラしてきました。
スターバックスじゃないコーヒー屋さんで「モロッコ紅茶」って言うのを久しぶりに飲んで
ちょっとほっこりできました。

1人の時間は貴重です。

| | コメント (10)

2006/10/11

A型のサガ

昨日の昼ご飯:豚キムチ・ラーメン(みそ味)。
昨日の晩ご飯:豚キムチ。
今日の昼ご飯・・・は、キムチ休憩。
で、晩ご飯: キムチ・チャーハン。

もう、冷蔵庫を開けた途端にキムチのニオイが漂うようになっておりまして、ついにトニーから
クレームがつきました。
確かに、キムチが食べられへん人にはキツイかもしれん。(鶴橋には行けませんな)
なので、キムチは瓶ごとビニール袋に入れて密封され、野菜室に突っ込んどいたけど。

キムチって日持ちするとは思うんやけど、でも何かねー。いったん瓶を開けたら早く食べきって
しまわんと、酸っぱくなって不味くなるような気がするし、もう毎日食べ続けております。
これ、普段はグータラでめんどくさがりで、いい加減な風に見えるけど、実は几帳面で
繊細で、可憐で儚くて、パッと見た第1印象そのままのヤマトナデシコなA型のサガなのかも。

賞味期限とかが書いてあると、それが1日過ぎただけでも「ああ、もうこんなん食べたらお腹を
壊すから母ちゃんとタクは食べれないわー(タクもA型)。だから、どーってことないO型
トニーに消費してもらおー。」
っていう消費サイクルが我が家の仕組み。

でも、トニーはキムチが苦手なんで、母ちゃんが食べるしかない!食べきるしかないっ!
なので、今、母ちゃんの横に立つと、もれなくキムチのニオイが嗅げるかもー?!

******

今日の昼ご飯にキムチを食べんかったのは、フランクおじさんとのゴルフレッスンがあったから♪
だってねぇ、男前のフランクおじさんに会うのに、キムチのニオイはねぇ・・・。
100年の恋も冷めるでしょ?

さて、フランクおじさんですが、来週からスクールバスの運転手さんに復帰することになったんで、
今日のレッスンがとりあえず最後のレッスンって事になってしまいました。
ああ、せっかく楽しんでたのに残念やなぁ。

今日は打ちっ放しでバケツに1杯半のボールを打って来ました。半分は上手いこと飛んでくれてね。
フランクおじさんも喜んでくれてたし、母ちゃんも「コースに出れる日が近いかも?!」って
思ったりするぐらい。もうねー、あのスコーン!ってボールが飛んでいく瞬間ってたまらんね。
フランクおじさんに習った事を忘れんかったらええねんけどなぁ。

で、ゴルフ場では会えなくなるけど、これからはゴルフレッスンの代わりに、フランクおじさんと
お茶することにしました。

2週間ぐらいしたら、バスのルートとか時間帯とかも身に馴染むから余裕が出ると思うって言うから
落ち着いたら電話してくれることになってて、で、セレブなスーパーのテイクアウトを食べながら
ランチ・デートする約束をしました。おほほほほ。
知らない人が見たら、密会・不倫・・・・ってな事は全然ないでしょな。

やっぱ「男友達」??

さて、明日はフラダンスに行ってきます。アロハ〜。

| | コメント (19)

2006/10/10

アート

今日は朝のジーナの散歩で朝イチのブツを拾って、散歩の後に獣医さんに持って行ってきました。

その後は、郵便局に行ったり、スーパーに行ったり、今日もまたバタバタしてて。
で、家に戻ったらトニーも仕事から帰って来てたし、大工のオッチャンも来てました。
もう、別に家を直す所はないんやけど、トニーがトレーニングしてるお客さんにアーティストの
オバサンがいてね。そのオバサンの作品のでっかい金属製の壁掛けを庭のブロック塀に着けるのに
大工のオッチャンの工具が必要やったんですと。

ちょっと変わったアートでね。真鍮にモザイクを貼り付けてるような作品とか、あとはセメントで
作った置物にセラミックのタイルやガラスのタイルを貼り付けたりしてあって。
かなり個性的で、トニーも好きやねんけど、母ちゃんもわりと好きな感じ。
で、トニーはこのオバサンの家まで行ってトレーニングする代わりに、その作品をもらうという
物々交換をやってるんですわ。・・何か、ちょっと不思議な感じもするんやけどねぇ?
でも2人が納得してるんで、母ちゃんは何も言わんけど。

で、大工のオッチャンがバリバリ爆音をたてながら、コンクリのブロック塀に穴を開けて
その作品をつけてるところに、そのアーティストのオバサンも登場。
自分の作品がどんな所に飾られるんか見にきたんと、後はトニーと喋ったりしてはってんけど
母ちゃんにも自分の作品の写真を見せてくれて、「次はどんなのがいい?」って話してました。

*****

前にこのアーティストのオバサンの話をトニーから聞いたときに閃いた事があってね。

母ちゃん、前からタクにアートを何かやらせてみたかったんよね。イモムシの絵もなかなか上手に
描けへんけど、でもホントに塗り絵は綺麗にするし、砂絵とかも好きやし。
でも、コミュニティ・センターの障害者セラピー部門のアートのクラスは15歳以上からしか
やってないし、なかなか障害のある子どもを対象にしたアート教室ってないのよねぇ・・。

日本の方が、そのへんは進んでるかも?

なので、この「アート教室」の案をシンシアにずーーっと提案してたんですわ。
誰か、障害のある子達に色んなアートを経験させたり楽しませたりする事に協力してくれる人が
見つかったら、月1回でもいいから、そういうチャンスを作って欲しいって。
で、シンシアも何人かに声をかけてくれてたんやけど、みんな若くて学校があったり仕事があったりで
なかなか実現せんかったんやけど・・・。

このアーティストのオバサン!!すでに60歳で時間に余裕はありそうやし、昔、障害のある人達に
教えてた経験もあるっていうし、自分の仲良しの息子さんが自閉症やっていうから、全然何も
知らないってワケでもないし。

なので、ちょっと前に、トニー経由でシンシアの名刺をオバサンに渡してもらったし、シンシアにも
このオバサンの名刺を渡してたんやけど、どうやらお互いにメールで連絡を取り合ってるようで、
近いうちに面接をするらしい。

アート教室、実現するかもっ!!

「そんなもん、母ちゃんが自分でタクに教えてやればいいやん」って言われるかもしれんけど、
でもみんなでやるから楽しいことだってあるし、やる気になったりするしね。

この夏、シンシアがどっかのカーニバルで知り合ったっていうゴーカートのオジサン。
サマーキャンプのある1日に、ゴーカートと藁の束を持って来て、ジムの裏の駐車場でコースを
即席で作って、今までゴーカートなんかしたことのない自閉症のお友達やタクが、失敗しながらも
最後には爆走したりして楽しんでたり、普段は多動で人の指示もなかなか聞けないような子が
水を得た魚みたいにすんなりと走り出したり。意外な一面が見れたんよね。
8月15日の日記にゴーカートの様子があります。スクロール・ダウンして良かったら見てみて♪)

きっとアート教室が実現すれば、またこの子達の別の一面が見れるチャンスかも!!

めっちゃ楽しみです。母ちゃんも何か手伝えることがあったら協力しよっと!!

| | コメント (12)

2006/10/09

ジーナの抵抗

今日も母ちゃんは朝からバタバタ・・・。
ジーナの健康診断があったんで、朝の散歩に連れてってから、そのままの汚い格好で獣医さんに
行ってきました。

ジーナもタクと一緒で医者嫌い。
もう獣医さんの玄関の所から足を踏ん張って「中に入らないのーー!」
で、無理矢理引っ張ってやっと中に入ったかと思ったら、今度は体重計の前で「いやぁぁぁ!」
診察室に入ったら、イスの下に隠れるし、体温計をお尻に突っ込まれたら、そのまま座ろうとするし。

いつもははしゃぎ回ってるクセにねぇ。内弁慶なジーナであります。

ま、体重も「理想体重」やったし、他にも特に問題なく、抜けてた予防接種を打ってもらって、
あと左耳がジクジクしてたんでお薬出してもらって来ました。

ただ、ジーナも「検便」をせなアカンかったらしくてね。
その耳の薬と一緒に検便の容器も渡されて・・・
で、看護婦さんが説明してくれはってんけどね・・・

「コレにジーナの便を入れて持って来てくれる?今日の分だったら容器に入れて冷蔵庫で保管して
 24時間以内に届けてくれればフレッシュだからOKよ。」

んなもん、冷蔵庫でひと晩保管なんかしたくないーーーーっ!!

いくら無精モンでめんどくさがりの母ちゃんでも、そんなことせぇへーーーんっ!

明日、朝いちばんのブツを拾って持ってくるーーーっ!!

ホンマに獣医さんとか、獣医さんにいる看護婦さんって時々変わったこと言うんよね。
前もジーナのタイプの犬って、便がお尻に残ってる事があるからって説明してくれるんはいいけど
「お尻のニオイを嗅いでみて、臭かったら・・・」

いやぁぁぁぁぁーーーーっ!!

******

で、ジーナの獣医さん健診を終えて、ジーナを家に連れて帰ってから、今度はマツケン母と一緒に
韓国マーケットに行ってきました。ちょっと走れば何件かあるっていうのは前々から聞いてたんやけど
何か1人で初めての所に行くのって勇気がいるやん?それにロスの方に近いから車も多いし、
道をひと筋間違えたら、妙な雰囲気の所に入り込んだりしても怖いし・・・。
なので、今日、マツケン母に連れてってもらって、初・韓国マーケット。

青い柿が山盛りあったり、ザクロがあったり、梨やミカンや栗が売ってたり。ああ、アジア。
肉もカルビ用の骨付きの肉が売ってたけど、トニーが何でか知らんけどイマイチ好きじゃないんよね。
美味しいのに。
焼き肉のタレと一緒に買って帰ろうかと思ったんやけど、肉が多すぎたし、だいたいうちの冷凍庫は
まだ食パンだらけで肉を保管する隙間もないから・・・また次回ですな。

なので、今日はシシトウとモヤシとサツマイモと白菜のキムチと、あとマツケン母お薦めの
クリームパン。そして、物は試しに食パンを買ってきました。これは濱田屋のパンにありつけない
母ちゃん用です。

で、そのあと、ラーメン屋に行って、味噌チャーシュー麺を食べてーー♪んまかったー。
で、マツケン母の家に寄らしてもらって、コーヒーとおやつをご馳走になって来ました。

食べながら喋る。これが何より。発散できました。
明日は母ちゃん、お昼ご飯に豚キムチ♪

| | コメント (14)

2006/10/08

気合いっ!

母ちゃん、復活しました。2日続けてバテてられないんで、気力です。気合いです。

いやぁ、ホンマにこの偏頭痛って年を重ねる毎に酷くなってるような気がするわ。
昨日は土曜日でトニーは大学に朝から行く予定やったから、母ちゃんも早起きして、朝ご飯作って、
サンドイッチも作ってやって、「はよ出て行けー」って心の中で念仏のように唱えながら待ってたのに
結局何やかんや言いながら行かへんかったんよ。
学校に行く前にカメラ屋さんに何かを返品しに行くとか言うて、それのレシートがないとかって
ガサガサしててねぇ・・。

母ちゃん、朝からちょっと頭痛がしてたんやけど、トニーが出て行って、タクの乗馬セラピーから
帰ってきたら、ちょっと寝よ・・って思ってたのに、その予定が狂い出しそうで、その辺から頭痛が
酷くなってきて、おまけにその頃からトニーが「ジャクソン5」の歌を壊れたレコードみたいに
同じとこばっかり歌い続けて・・。

「Oh baby give me one more chance〜〜♪」


「やかましーーっ!もう歌わんといてーーーっ!!」

って叫びましたから、母ちゃん。
マイケル・ジャクソンも叫ぶわっ!

そう、母ちゃんの偏頭痛の原因はトニーです。
ホンマに「亭主元気で留守がいい」のよ!!

******

ま、そんな感じで昨日はヘロヘロやったけど、早くに寝たら復活しました。
寝不足もあったんやろね。昔は徹夜で勉強 遊んでも全然大丈夫やったのになぁ。
無理が利かないカラダになってきたって事なんでしょかね?あー、つまらんわ。

しょうがないから、生ニンニク・カプセルを飲んでおきます。

| | コメント (15)

2006/10/07

ジャクソン5

今日は母ちゃん、偏頭痛でくたばってます。
朝からガーンッて感じでね。
なのにトニーが壊れたレコードみたいにジャクソン5の歌を歌い続けて・・。

なので今日ははよ寝ます。
明日には回復してたいもんです・・・。

| | コメント (8)

2006/10/06

あー、疲れた。

今日はタクをスクールバスに乗せてから、ジーナと散歩に行ってきて。
で、コーヒー1杯飲み直してからタクのコロッケ作って(ジャガイモ7個でコロッケ30個)、
屋根裏から秋冬用の服が入ってる衣装ケースを引きずり出してタンスの中の衣替えして、要らない服
(もう2度と着ない服&着れない服・ジーンズ、果てしなく似合わなくなったスカート、etc.)を
整理してました。
もう鳳啓介にはスカートは不要かも・・。っていうか、もうかれこれここ数年、スカートを
履いて出かけた事ないし。
だってねぇ、瞬時に大股でタクを追いかけれる態勢でないとマズイし、突然タクに抱きつかれた時に
踏ん張れる態勢を取れんとこれまたマズイし・・・。

でも、たまにはスカートを履いて、ふくらはぎを人目に晒さないと、どんどん退化して実はもっと
マズイ事になってたりするんやけどねぇ・・。もう母ちゃんのふくらはぎなんか隠したままでいい?

ま、とにかく洋服を入れ替えて、お腹空いたから昨日のカレーの残りを食べようと思ったら
トニーが食べ尽くしてて・・。
ひと晩寝かしたカレー、母ちゃんの今日のハイライトになるはずやったのにーーっ!!
おまけにトニー、今日はお客さんが寿司をおごってくれるって言うんでお寿司食べに行くって言うし!
カレーに寿司!!ますます悔しいーーっ!!

なので、トニーに「カリフォルニア・ロールをお土産に買って来て。」って頼んでおきました。

そしたらホンマに買ってきてくれてね♪カリフォルニア・ロールと天ぷら・ロール(エビの天ぷらと
インゲンが入ってるやつ)♪もう母ちゃん、大喜びで9時過ぎてたけどガツガツ食べてたら、その
横で「オレ、今日はウニとハマチと甘エビとマグロとウナギを食べてきたーー!」やって・・・。

く、悔しさがまたこみ上げてきてました・・・。

で、話は戻るけど、タンスの衣替えしてからタクが学校で出来んかった課題を作り直して。
そしたらタクが帰ってきて・・・・。あっと言う間に母ちゃんの自由時間が消えてしまったわい。

母ちゃんが作り直したタクの課題ですが ココに載せてるんで、良かったら見てください。
自閉症の子のOTの参考になるかと・・。
******

タクの課題を作りながらニュース番組を見てたんやけど、日本でも報道されてるかと思うけど、
またここ最近、アメリカの学校で銃による事件が続いて起きててね。
それに対してどんな対策をしていったらいいか?みたいな事を討論してはって。

うちの近所の中学校とか高校はどうなんか知らんけど、もっと大きな街(ロスとかシカゴとか)の
学校になるとゲートの所に金属探知器があって、生徒は全員そこを通らないと学校に入られへんように
なってたり、荷物検査もあるし、学校の内外に警察官が見回りしてたりとか、かなり厳しい対策が
取られてるんやけど。でも最近起きた事件は、大きな街じゃなくて郊外の小さな街やったり、
文明の力に頼らないアーミッシュの小さな村やったり・・・。
郊外やから大丈夫っていうのはもう通用せんようになってきてるからねぇ。

そしたら、その討論に出てたどっかの誰か(って、誰やねん?!)が、

「教員も銃を持てば安全になる!」

って言うねんで!!

アホちゃうか?そんな学校に誰が子どもを行かせるんな??

何かねぇ・・・どこまで物騒な世の中になるんでしょ??

でも、つい先月。新学年度が始まって間もない頃にタクの学校の校長からの留守電が残ってて、

「うちの近所の高校に爆弾を仕掛けたって言う通報があったけど、警察が学校が始まる前にその高校
 と、ついでにその付近の小中学校も調べたけど、何も見つからなかったし、ガセネタだったんで
 安心して下さい」

ってなメッセージでね・・。

こんな変な世の中やから、タクの学校に不満が募って、別の学校とかを検討しようか・・と思っても
何かあったときにスグに迎えに行ける場所やないと怖いんよね・・・。

ホントに変な世の中。母ちゃんが子どもの頃なんか「不幸の手紙」が関の山やったのにねぇ。

ま、とにかく銃で何でも解決できると思ってる人間がいるアメリカですわ。

| | コメント (13)

2006/10/05

意外なハワイアン

何か急に冷え込んできてます・・。さむっ!今朝は小雨まで降ってたし・・・。

でも、ジーナの散歩に行ってからフラダンスに行ってきました。
このフラダンスのレッスンって、先生のお家のガレージでやるんやけどね。もうフラダンス用の
スタジオ(?)にリフォームしてはって、ハワイアンな置物や写真や絵が飾ってあるんやけど
ガレージのドアは全開やし・・・さむっ。

で、今日は音楽に合わせて踊ってきましたわよ。今までは先生が叩く「ヒョウタンで出来た太鼓」に
合わせて踊ってたんやけど、やっぱり音楽はいいねぇ。

でも、初めて知ったんやけど、フラを習うのにメモをとらなアカンのよ。
ステップをひとつずつ順番に書いて、そこに手の動きを書いて。で、それを覚えて行くんやって。
盆踊りなんか、ひととおりの踊りをみんなで何回も練習してカラダで覚えて行くのにねぇ?
ちょっと意外。それとも、それが先生の覚え方なんかなぁ?

ま、何はともあれ冷えてきてます・・・。明日は衣替えしましょ。

で、母ちゃん、ただ今 ふくらはぎがパンパンです・・・。

| | コメント (6)

2006/10/04

フランクおじさん

朝晩、ずいぶん冷え込むようになってきました。
でも、フランクおじさんとのゴルフに行く頃にはちょうどいいくらいの気温になっててね。
ああ、ゴルフ日和。

今日は打ちっ放しを少々してきたけど、上手く放物線を描いて飛んでったボールもあれば、
地を這うように転がって行ったのもあるし、斜めに飛んでったボールもあったし、そうかと思えば
動かずに同じ場所に鎮座してたボールもあったし・・。難しいモンですな。
でも、頭の中ではイメージ出来てるんやけどね。もうタイガー・ウッズとかアニカ・ソレンタムとか
宮里藍ちゃんとか。でも実際にフランクおじさんにフォームを見てもらったりしてると、だんだん
カラダがゴチゴチになってきて、空振りですわ。アレもコレもって考え出すと、カラダが思うように
動かなくなってくるんよね。
でも、そんな中でも上手にボールが飛んで、フランクおじさんに誉められたら、その次は空振りとか。
ああ、母ちゃんも「本番に弱い女」なのかも・・。

ま、言うてもこの間始めたばっかりやしね。
それに空振りしても楽しいのよ。フランクおじさんも優しいインストラクターやし。
続けてったら、そのうちに上手になるでしょ・・・

って思ってたんやけど、どうもフランクおじさん、またスクールバスの運転手さんに戻るかも。
先週のレッスンの時にバス会社から「復帰せぇへん?お給料もベネフィットも前のまま」ってな
電話があったって言うててね、そんな話があるんやったら母ちゃんもフランクおじさんに復帰して
欲しいのよ!!だってねぇ、ホンマに子どもが慕ってたし、いい運転手さんでね。

今のゴルフ場での仕事は「楽すぎる」んやって。誰かにレッスンしてたり、コースのツアーを
してるときは楽しいけど、その他はヒマ過ぎるし、いくらゴルフが好きでも、それが「毎日」に
なると退屈らしいですわ。週末の自分の楽しみのためのゴルフも面白くなかったりするんやって。

で、奥さんに「バス会社から再就職のオファーがあった」って話したら、奥さんも「バスの運転手を
してた時の方が楽しそうやった」って言うたらしいですわ。
なので、フランクおじさん、ただ今、復帰を検討中。

「でも、オレはまたタクのバスドライバーになりたいんや!あのルートがもらえたら明日からでも
 働くんやけどなぁ。」

やって。ま、それはちょっと難しいかもしれんけど・・・。でも、今日のレッスンの後にバス会社に
電話して、交渉してるはずです。さてはて、どうなることやら。

と、まぁこんな話をレッスンの合間とか、レッスンの後、コーラを飲みながら喋ってたんやけどね。
フランクおじさんが
「家族以外の女の人で、こんなに色々喋れるんはチカだけや。何か、男友達みたいに喋れるなぁ。」

って言うてました。

男友達みたいって・・・。

でも、母ちゃんもフランクおじさんには何でも喋れるし、ホンマに仲良しになれて嬉しいです。

来週はもう1回レッスンがあるけど、それ以降はどうなるか・・。
フランクおじさんとは「茶飲み友達」になるかなぁ?

ま、ゴルフはどうにかしてボチボチ続けて行きたいんで、またフランクおじさんと相談します。

明日はフラダンス〜♪

| | コメント (14)

2006/10/03

これからの季節・・

サンディエゴで楽しんできたけど、今日からまた現実に引き戻され、買い出しに走ってました。
スーパーにはハロウィン用のパンプキンが売られてるし、お向かいさんは早々に買ってきて
飾ってあるし・・・。ああ、めんどくさい季節が今年もやってきましたか・・・・。

このハロウィンほど無闇にお金を使うイベントってないと思うんやけどね??

でっかいパンプキン買っても、それを食べるワケじゃなく、手をかゆくさせながら中身くり抜いて
飾りにするだけやし(前にこそげ出した種をオーブンで焼いて食べたけど・・めんどくさいです。
何であんなめんどくさい目をしながら食べなアカンのか。しかも種はぺっちゃんこで実がないしっ!)
お菓子を買っても知らん人にあげるためやし(これ、タクが元を取るぐらいにお菓子をもらって
くるタイプやったら納得行くかもしれんけど。タクが狙うのはチェリー味のキャンディーのみ
まぁ、一緒に母ちゃんもついて回って、タクがチェリー味のキャンディーがないからって、何も
取らんと手を引っ込めそうになるのを、今まではマリオネットで母ちゃん好みのお菓子に手を持って
行かせたりしてたんやけど、いつまであの手が使えるか・・)。

で、あのコスチューム!!もーーーーーーー、イヤッ!

タクは自分でアレが着たいとかって言えへんから、母ちゃんが適当に見繕って着せるんやけど、
去年・一昨年は2年連続でアーミーの兵隊さん。もう今年は「つんつるてん」になってるから
アカンし、だいたい証拠写真が2年連続って言うのも寂しくてね・・・。
あーあ、今年はどないしょーーー。もう言うてる間にハロウィンが来てしまうーーー。

これ、タクもハロウィンが嫌いやったらもう何もせんと、当日は真っ暗な家の中で篭もってられるん
やけど、タクって普段は人見知りなくせに、ハロウィンになると俄然張り切って、色んな家に
行きたがってピンポーンってベル鳴らすんよね。
で、お菓子をもらうよりも、その知らない人の家の中をちょっと覗くのが楽しいらしい・・・。

ホンマに、それじゃ元が取れんじゃないかーーっ!!

これからの季節って日本にいるときは大好きやってんけどね。
アメリカに来てから嫌いになりました。

ああ、でもこれを乗り切ればバンクーバー経由の大阪が待ってる!!

って事で、生き延びたいと思います。

| | コメント (8)

2006/10/02

危機一髪!

サンディエゴ、楽しかったです。タクも母ちゃんも満喫して帰ってきました。
「Sea World」にも行ったし、「Wild Animal Park」にもらんちゃん達と行ってこれたし。
ケイタとハイキングも行けたし。あー、満足。

タクもすっかり安心してるみたいでね。くつろいでました。
タクが自分の家以外であんなにノビノビしてるのって、大阪の実家とらんちゃんの家ぐらいかも。
で、母ちゃんもらんちゃんと2人でビールに泡盛に芋焼酎飲んで、すっかり
くつろがしてもらいました。

やっぱり飲みながら一緒に話せて笑えるって楽しいよねぇ。

らんちゃんには忙しくさせたけど、ホントにありがとうさんでした。

*****

うちからサンディエゴまで、3時間かかるかと思ってたけど、行きも帰りもカープール・レーン
(車に2人以上乗ってたら使える追い越しレーン)
をバンバン走って行ったんで、2時間半で行けてね。
近いもんですわ。で、カープール・レーンやったら渋滞に巻き込まれる事もないから、タクも後部座席で
外の景色を見ながらご機嫌にしてるし。

ただ、カープール・レーンって走ってる車の数が他のレーンに比べて少ないせいか、みんな結構飛ばしてて、
母ちゃんもそこのレーンを走るからには、そこそこみんなのペースを狂わせん程度に早く走らなアカン気が
して。で、今日も帰り道、頑張って前の車との車間距離が空きすぎんように頑張って走ってたん。
そしたら、母ちゃんの後に突然ベージュのセダンが現れて。で、妙に接近して着いて来るワケよ。
もう、いかにも「はよ走らんかい!」って言われてるような、そんな感じでピターーッとバックミラーに
映るし、母ちゃんも75マイル〜ギリギリ80マイル(時速120キロ〜128キロ)ぐらいまで出して
走るんやけど、それでもピターーッ!!めっちゃ腹立つし怖いしっ!

「もうこれ以上はよ走られへんねん!!」

って車の中で怒りながら、次にカープール・レーンの出口が来たら、そこから出ようと思ってたん。
そしたら、その後の車、車線が黄色い実線やのにレーンから出てね。

違反やんか!ホンマにどんなメチャクチャな運転するアホやねんっ!て思いながら、
どんなんが運転してんのか顔見たろ!って思ってんけど、セダンの方が早くて、ドライバーの顔は
見れんかってんけどね
    ・
    ・
    ・
    ・
セダンの後部窓に黄色と青のサイレンが積んでありました。   
    ・
    ・
    ・
    ・

どうも、覆面ハイウェイ・パトロールやったみたい。

    ・
    ・
    ・
    ・

ああ、あれ以上スピード出さんで良かったぁぁぁぁ!!

でも、もしかしたらホンマに2人以上乗ってるかどうか、確かめてたんかもしれんけど・・。
どっちにしても掴まらんで助かったです。安全運転、安全運転!!

(ちょっと前にも「ヤバかった・・」って事があってんけど、母ちゃんの車の後に「自閉症サポート」の 
リボンマグネットが貼ってあるんやけどね。あれでちょっとオマケしてもらってるかも?そんなことない??)

| | コメント (14)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »