« 金利6割 | トップページ | プリンス »

2007/02/04

予想外のビバリーヒルズ

タクは今日も咳き込んでたんで、乗馬セラピーもジェリー兄ちゃんのソーシャルスキル体操も
休ませたんですが・・。モーガン姉ちゃんにベビーシッターしてもらって、母ちゃんは渋々トニーに
付き合って、どっかのおっさんの60歳のお誕生会にビバリーヒルズまで行ってきました。

パーティーが始まるのが6時半って言うてたんで、モーガン姉ちゃんには「5時に来て。」って
頼んであったんです。
でも、「うちからビバリーヒルズまで車で1時間あったら余裕で行ける!5時半に出たら大丈夫や!」って
トニーは言うて、余裕を持って用意し出せばいいのに、何でか知らんけど3時過ぎからキッチンの
スプーンやフォークが入ってる引き出しの中を片付け出したりしてね・・・・・・・・。

まぁ、いいけど・・・・・。もうこの手の理解不能には14年近くの月日をかけてあるんで慣れたわ。

母ちゃんはさっさと昼前に自分でもう全然使ってなくて粘度が増してるマニキュアをちゃっちゃと
塗って、化粧もちゃっちゃと上塗りして、モーガン姉ちゃんが来る前に準備は出来てたのにねぇ。
トニーは間際まで余裕かましてました、っていうか、自分でシャツにアイロンかけたりしてました。
で、最後の仕上げに大阪のじいちゃんが譲ったカフス・ピンを着けるのに非常に手こずって、汗かいて・・。
もう笑うしかなかったですわ。

ようやくタクに「行ってきます。」のキスをして、やっと出発したら高速が混んでて。
パーティー開始の6時半は刻々と迫ってくるし、トニーの荒っぽい運転に母ちゃんは瀕死寸前。

で、噂のビバリーヒルズ。目指すは「Beverly Hills Country Culb」!!おおー、カントリークラブ!!
どんなゴージャスな敷地なんやろ?どんなゴージャスな、豪華絢爛な建物なんやろ?

そう思いながら地図を片手に運転してたら・・・・見過ごして通り過ぎました・・・・。

いやーーーーー、見逃すって、あのカントリークラブ。
フツーの民家(って言うてもゴージャスなビバリーヒルズのお家やねんけど)の間に挟まって
フツーに道路に面してあるんやもん。母ちゃんはもっと玄関にライオンが2頭座ってるような
彫刻があって、そこから長い並木道の道路を走って、で、ババーン!!ってごっつい建物が
あるんかと思ってたのに・・・。

めっちゃ予想外。

で、トニーの爆走のおかげで6時45分には到着して、まぁとにかく中に入って、生バンドの
ウルサイ演奏を聴きながら、トニーの知り合いの人(パーティーの主催者の1人)と挨拶したり。
その人が言うには、今日の主役のおっさんは7時に到着予定で、その寸前になったら電話で連絡が
あるから、みんな静かにして、そのおっさんが会場に入って来るなりお祝いの歌を歌ってビックリさせると。

あー、はいはい。アメリカ人って好きやんねぇ、こういうの。

でも、待てど暮らせど主役が来ない。7時半になっても来ない。
やっと連絡が入ったと思ったら「高速で渋滞に引っかかって、あと45分かかる。」

結局、主役抜きで先に食事を始めることに・・・・。

何だかなーーーー。

で、割り当てられたテーブルに座ったら、カップルひと組と女性2人組と同じテーブルやってんけどね。

あんたら!マニキュア、塗ってへんやんかーーーっ!!掃除婦以下ーーーっ!

その食事のテーブルは全部パティオにセッティングされてたんですわ。いちおう夜の冷たい風が
入って来ないように、周りには透明のビニールシートが張り巡らされてあったけど・・・・寒かった。
でも、アメリカ人のお姉さん達はペラペラの肩も背中も丸出しのドレスを着てニコニコしてて。気合い?

食事はチキンを予約してあって、まぁまぁ美味しかったけどね。サーモンにすりゃ良かったかな。

途中で主役のオッチャンも家族とお揃いで到着し、このサプライズ・パーティーに本気でビックリし
喜んではりましたわ。
トニーによるとオッチャンの誕生日は先月やねんて。だから、まさか今頃こんなパーティーを
するはずないと思ってるからビックリするに決まってると。
でも、オッチャンの出身地のフィラデルフィアからアメリカ大陸を横断してロスまでお祝いに来てた
お友達もいたし、ホントに大勢の人がお祝いに駆けつけててね。
お祝いの言葉を言うてたお友達が「お前のことを大事に思ってくれてる友達がこんなに集まってくれて
お前はホンマに裕福や!」
って言うてね。それはホンマにそうやなぁって思いました。

で、その主役のオッチャンや、オッチャンの奥さんや、オッチャンの息子さんがトニーの所に
来てちょっと話してたんやけど、みんな「あなたがトニーの奥さん?!いつも話しは聞いてるわよ!」

・・・・・まさか、トニーも「暴露ブログ」を持ってるんじゃーーーっ?!

って、そんなことはないけどね。アメリカ人ってよっぽど親しい仲でない限り、相方の悪口を
言わないのよね。良かった良かった。

ま、とにかく行ってきました。
オッチャンの「今までの人生を振り返るビデオ」を見たとこで抜け出して、(このビデオ、上手に
出来てたけど、オープニングの曲がエリック・クラプトンの”Tears in Heaven"やったのが
ちょっと退いたけど・・。でもRed Hot Chili Peppers の"Under the Bridge"は良かった♪)
お祝いのケーキは食べずに帰ってました。もうその時点で10時やったし。
もうええやん・・って感じやったんで。

あー、疲れた。

帰りの車の中で「オレの60歳の誕生日にもああいうの、やってな♪」ってトニーが言うたけど・・

聞こえなかった事にしましょ。

|

« 金利6割 | トップページ | プリンス »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

もしトニーさんの60歳の誕生日をするなら・・・、
おかんは汗かいて3時間半の運転して
サプライズに行くでぇ〜!
ところで・・何年後?
私が・・生き延びているでしょうか?

投稿: おかん | 2007/02/04 07:30

>らんちゃんおかんへ

トニーが60歳になったら・・・・
そんなオッサン放っといて、どっかに行きたいわ。

投稿: ちか | 2007/02/04 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金利6割 | トップページ | プリンス »