« 夢で会えたら | トップページ | 予定変更 »

2007/03/11

動物園にて

今日は風がちょっとあったからマシやったし太陽の位置がまだ遠いからかマシやったけど、
でも気温的には真夏並みの暑さでした。
コーヒーを飲みながら窓の外を見てたら、隣の家のでっかい松の木が風に吹かれて
黄色い花粉(?)がぶわぁぁぁぁぁぁーーーーーーーって飛んでいくのが見えてねぇ。
ああ、花粉症じゃなくて良かった。
花粉症じゃなくても隣の松の木は嫌いやのに、これで花粉症やったら・・・・
夜中にカブトムシをばらまいて「松の木を枯らすぞ作戦」を決行してるな。
でも、母ちゃんの愛車のポコちゃんは黄色い花粉をかぶって黄色くなってます・・・。
もう、この季節、洗車するのは無駄ですわ。

******

さて、今日はタクのリクエストを聞いてサンタバーバラの動物園に行ってきました。
ま、動物園はお決まりのパターンをこなすだけで何の代わり映えもなかったんやけどね。
楽しかったけど。

今日はお天気も良かったからか家族連れがいつもよりも多くて、小さい赤ちゃんを連れた
家族があっちこっちに。
タクと一緒にキリンを見てたら、1歳になってないような赤ちゃんを連れたお母さんが隣に立って
キリンを指さしてたら、その赤ちゃんも指さしてケラケラ笑ってたり。
今日もTrainにタクと乗ったら、前の席に座った家族連れの赤ちゃんが天井についてるスピーカーを
指さしてたり。

タクも赤ちゃんの頃は色んな物を指さして笑ってたし、色んな物に興味も持ってたし、
言葉も出てたし、他の子供のマネをしてたり・・・・。

何か色々思い出してました。
ま、振り返ってもしゃーないんやけどね。

こんな時は母ちゃんのテーマソングを歌って、前向きにーー。

♪幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだよ
1日1歩、3日で3歩。3歩進んで2歩下がる。
人生はワンツー・パンチ!汗かきべそかき歩こうよぉぉぉ!
 あなたがつけた足跡にゃ、綺麗な花が咲くでしょぉぉぉ!

って、ここまで書いて、続きは何やったっけ?って思って検索かけたん。
2番、3番、知ってる?めっちゃ奥が深いですわ。

1.ワン・ツー ワン・ツー ワン・ツー ワン・ツー
 幸せは歩いてこない
 だから歩いてゆくんだね
 一日一歩三日で三歩 
 三歩進んで二歩さがる
 人生はワン・ツー・パンチ 
 汗かきべそかき歩こうよ
 あなたのつけた足跡にゃ 
 きれいな花が咲くでしょう

 腕を振って 足を上げて ワン・ツー ワン・ツー 
 休まないで歩け ソレ ワン・ツー ワン・ツー ワン・ツー ワン・ツー 

2.幸せの扉は狭い だからしゃがんで通るのね
 百日百歩 千日千歩
 ままになる日もならぬ日も
 人生はワン・ツー・パンチ
 明日の明日はまた明日
 あなたはいつも新しい
 希望の虹を抱いている

3.幸せの隣にいても
 わからない日もあるんだよ
 一年365日 
 一歩違いで逃がしても
 人生はワン・ツー・パンチ
 歩みを止めずに夢みよう
 千里の道も一歩から
 始まることを信じよう

これから「好きな歌手は?」って聞かれたら迷わず「水前寺清子」と答えることにします。

ところで・・・ワンツー・パンチはトニーにパンチでいいですかー?

|

« 夢で会えたら | トップページ | 予定変更 »

あの頃は・・」カテゴリの記事

コメント

この歌おかんに響く〜そう、おかんも逆境に向かってとにかく歩いてんねんもん!
いや〜大ヒットよね、この曲。

投稿: おかん | 2007/03/12 06:30

>らんちゃんおかんへ

ツボにはまるよねぇ、この歌!!
水前寺清子、カムバーーック!もういっぺんナマで聴かせてーー!!
・・・らんちゃん、歌って♪

投稿: ちか | 2007/03/12 09:44

うんうん・・・
うちの長男も、赤ちゃんの頃は『イナイイナイバー』をしたり
表情豊かな子供だったのよ(写真に残ってるし。。。)
それがいったい何で?どうして?
私が何か悪いことでもしたの?って
散々自分を責めたっけ。。。

いいのよ、ちかさん!
たまには後ろ向きになることだってあるよ。

私はね~川の流れのようにも好きだなぁ。

(1) 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
  振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える
  でこぼこ道や 曲がりくねった道
  地図さえない それもまた人生
  
  ああ 川の流れのように ゆるやかに
  いくつも 時代は過ぎて
  ああ 川の流れのように とめどなく
  空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ

(2) 生きることは 旅すること 終わりのない この道
  愛する人 そばに連れて 夢 探しながら
  雨に降られて ぬかるんだ道でも
  いつかは また 晴れる日が来るから
  
  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように 移りゆく
  季節 雪どけを待ちながら

  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように いつまでも
  青いせせらぎを 聞きながら

投稿: キラキラ | 2007/03/12 15:13

>キラキラさんへ

これもいい歌よねぇ。
でも我が家の場合、穏やかな川の流れっていうよりは激流やったり滝壺やったりするんよね。。

投稿: ちか | 2007/03/12 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢で会えたら | トップページ | 予定変更 »