« トニーの誕生日 | トップページ | 学校見学 »

2007/04/17

逞しさ?

今日はコレと言って何も予定がなかったんで家でせっせとコロッケを作ってました。
で、コロッケを作りながら自称「ニュースおたく」の母ちゃんはニュースを見てたんやけど
ホントにスッキリしない1日でした。まだまだしばらくこんな日が続くんやろなぁ。

バージニア大学でのメモリアル式典の様子も見てたけど、アメリカ人の逞しさと言うか
前向きさと言うか、底力と言うか・・・感心するような怖いような。
でも、その式典の中でブッシュ大統領の演説がいちばん痛んだ心に語りかけてたような
気がしました。ブッシュ大統領、こういう演説をする機会が多いしね・・・・。

******

さて、明日は体操教室で同じ時間にレッスンを受けてるお母さんに誘われて、山を1つ越えた
所にある私立の自閉症スペクトラム専門の学校へ見学に行ってきます。
そのお母さんが「一緒に行かない?」って誘ってくれたんよ。
この9月からミドルスクールに進級するタクやねんけど、結局学校見学させてくれってIEPで
頼んで「いいわよ♪」って二つ返事やったくせに何やかんやってはぐらかされて、もう4月。
まぁ、母ちゃんなりに情報を収集して、結局は学校側が勧めてた学校に落ち着くような
感じやってんけどね。ま、情報は多い方がいいからね。

で、お昼までには帰って来れると思うんやけど、お昼過ぎにはここんとこ連絡を取ってなかった
仲良しのブラジル人の友達が「この間リトル・トーキョーに行ってあなたに買ってきた物があるの。
明日持って行くわね〜。」って電話をくれてね。何やろ?大福?・・・ではないやろなぁ・・・。

彼女とちょっとお茶でもして、気晴らしをしたいと思います。

|

« トニーの誕生日 | トップページ | 学校見学 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トニーの誕生日 | トップページ | 学校見学 »