« 悪徳代官? | トップページ | Hot Stone »

2007/06/29

珍客

今日は暑かった・・・・。
でも、この暑い中、ドカタ仕事をしてました。
いや、庭に芝生じゃない、踏んでも大丈夫な草(?)を植えてたんやけど、もうジーナとステラが走り回ったり、
ほじくり返したりするし(ジーナの名誉のために:これはステラの単独犯行)、水はけがイマイチ悪いから
タクが水やりしたらドロドロになるし、でも昼間太陽の直射日光をガンガン浴びるから干からびて枯れるし。
もういくらお金をかけて植え替えてもどーにもならんでね。

なので、もう全部引っぱがして、そこに砂と砂利をまず敷き詰めてからレンガブロックを敷き詰める
事になりまして。でも、結構な肉体労働なんでトニー1人じゃ絶対に無理やし、母ちゃんはか弱いので
手伝えんし。

今日は仕事がまたお休みだったトニーさん、朝から隣街のとある街角に行って、道ばたで立って
日雇いの仕事を待ってるメキシカンのお兄ちゃん2人を雇ってきました。
よく働くお兄ちゃん達でね。トニーも一緒に土を掘り返したり大きな石を動かしたりしてました。

で、途中でトニーがレンガブロックの値段をチェックしにでかけて、そのついでにお兄ちゃん達の
ランチも買ってくるって言うてたんやけど、2ドル割引のクーポンを忘れたって言うて手ぶらで帰って来て
母ちゃんに「ランチを3人分作れ!」

何もないっちゅーの!

なので母ちゃんが2ドルのクーポンを持ってランチを買いに行って戻ってみたら、庭からトニーが

「チカーーーーッ!庭にガラガラヘビがいるーーーっっ!!

 卵もいっぱいあるんやー!」

えええ?ガラガラヘビ?庭に?卵も?
そりゃ大変!タクやステラやジーナが噛まれたりしたら大問題!

で、庭に出てみたら、前に石を積み上げてた所にその蛇はいるらしい。ああ、隠れ場所になってたんや・・。
で、メキシカンのお兄ちゃん達がその場所の近くに立ってるんで、母ちゃんも見に行ったら、離れた場所から
トニーが「あんまり近寄るな!カラダの長さの3倍の距離やったら飛びかかってくるんやぞ!」

ええ、それは怖い!気をつけな・・・・って思いながら見たら・・・・短いやん?

「とぐろ巻いてるんや!気をつけろ!」

とぐろ・・・巻いてるにしては丸くないやん?

「カメラは?写真撮れー!」

写真撮れって・・・アンタ、カメラマンちゃうんかい?

なので、母ちゃん、家の中に戻ってデジカメを持ってまた近くにしゃがみ込んでカメラでズームイン!
・・・・・あれ?手があるんちゃうん?足もチラッと見えてない?

「これ、蛇ちゃうやん!トカゲやん!」

「と、トカゲか?ああ、ほんなら大丈夫やー!(メキシカンのお兄ちゃんに穴を開けたプラスチックの
入れ物を渡して)これに卵を入れてトカゲを捕まえれるか?棒でつついて石の陰から出すんやー!」

アンタがやりぃな。

で、お兄ちゃん達がシッポが切れた大きなトカゲ母さんと卵を無事に捕獲したら
「そこに枯れ葉を入れろ!オレはこいつを観察する!」

何でやのんな!逃がしたりぃな!

ってことで、母ちゃんがトカゲ母さんと卵を別の場所に放してやりました。

偉そうに言うクセにホンマはめっちゃ怖がりのトニー。
・・・・・トカゲの母さん、母ちゃんに恩返ししてくれるかなーーーー。
子供を連れて、トニーの枕元に登場してくれたら嬉しいなーーーー。

P1000073

|

« 悪徳代官? | トップページ | Hot Stone »

楽しい日記」カテゴリの記事

コメント

すごオ!
ほんまにガラガラ蛇に見えるね〜
寒気するぅ〜。
ちかちゃん、なんで平気なん?
気持ち悪ぅ〜。

投稿: おかん | 2007/06/30 07:14

☆らんちゃんへ

危害を与えへんし、こういう存在感のある物は私けっこう大丈夫。
子供の頃に千葉の田舎で弟や従兄弟達とカエルを捕まえたり干からびた蛇を
触ったりしてたからかなー?
私が苦手なのはナメクジとかカタツムリとか、どうやって生きてるんか分からん物。
あと、見えないのに存在感があるらしい幽霊とか・・・・。アカンねん。

投稿: ちか | 2007/06/30 11:45

あの~~~それ以前に、ちかさんちのほうって
ガラガラヘビが普通に居るの?Σ( ̄Д ̄|||

投稿: キラキラ | 2007/06/30 15:07

☆キラキラさんへ

ええ、夏になればフツーにいます。
だから夏の間はトレイルへのハイキングをちょっとお休み。
去年もハイキング中にガラガラ言わせて怒ってるヘビに遭遇したしー。

投稿: ちか | 2007/06/30 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪徳代官? | トップページ | Hot Stone »