« San Diego | トップページ | 学校 »

2007/10/22

State of Emergency

昨日、サンディエゴから帰ってくる途中で山火事の煙がモクモクと
空を覆い、車を降りたら煙たくて、ニュースを見たら高級住宅地の
マリブやあっちこっちで山火事が起こってるって言うててね。
サンディエゴを出てスグぐらいにらんちゃんがケータイに電話して
きて「今、こっち煙がスゴイねんけど、シーワールドのほう大丈夫?」って
聞いてくれてたんやけど・・・。

夜中も突風は止むことはなく、朝のニュースをつけたら山火事は拡大中。
あらららら・・・・

って思ってたらケータイが鳴ってね。
こんな時間に誰?って思ってナンバーを見たら・・あれ?キクちゃん?

「らんちゃんの家の方がスゴイ火事で避難勧告なんだけど!」

えええええ????

ビックリしてらんちゃんに電話したら、避難中でしたわ。

こういう災害が起きるたびに「自閉症の子をもつ家族はいったいどうして
避難するんやろ?ワケも分からんやろうし、パニクるやろうし、食べる物も
普段のお気に入りのオモチャも本もないし・・・。」って考えるだけで
あわわわわ・・ってこっちがパニクりそうになるのに、そんな災難が
らんちゃん達に降りかかるなんてーーー!!!

でも、最終的にはホテルに落ち着けたそうで良かったけど。
はやくお家に帰れますように。

でも、ホンマにこの時期の山火事って南カリフォルニアの風物詩っぽく
なってきてるんやけど、今回はヒドイ。こんなに風が強いのも今までに
なかったと思うし、こんなにあっちこっちで燃えてるのもなかったと
思う。シュワ知事も速攻でサクラメントから飛んできて視察してたしね。
まずマリブに行ってたのは自分の家があるから?とかって思ったけど。

そのマリブでシュワ知事が喋ったあと、マリブの市長さんが喋ってんのを
テレビで見てたんやけど、「避難してる人たちは大変だと思うけど、
こういう機会は滅多にないから生きてることに感謝して、家族と一緒に
過ごして話して時間を過ごすように。」
って言うててね・・。
最初に聞いた時は、何かつかみ所のない事を言うなぁって思ったん。
だって避難してる人にしてみたら、火事の被害がどれぐらいなんかとか
どこで食い止めてるんかとか、自分の家はまだあるんかっていう事を
聞きたいんとちゃうんかなぁ?って思ったけど、時間が経って
らんちゃん達が家族一緒に揃って避難してる事を思ったら、やっぱり
家族みんな一緒っていうのが心強いんやろなぁって。

でも、トニーがいっしょやったら振り回されそうな気がするけど・・・。

明日はまた風が強くなるらしいし、道路にはもげた木の大きい枝とか
バタバタ落ちてるし、まだまだ山火事は燃え続けてるけど・・・
早く落ち着きますように。

|

« San Diego | トップページ | 学校 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

今朝も、山火事のことをニュースでやってましたが
ちかさんちのほう、大丈夫ですかぁ?

イザというときのためのタクちゃんグッズも、すぐに持ち出せるように
日頃から用意しておくといいかもです!

トニーさんは置いていっても。。。(笑)

投稿: キラキラ | 2007/10/23 16:17

☆キラキラさんへ

非常事態のタク用荷物、ホントにまとめておかなきゃねぇ・・。
トニーとは別の車で逃げます。待ってたら危ないし・・・。

投稿: ちか | 2007/10/24 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« San Diego | トップページ | 学校 »