« 今年もあと・・48日?! | トップページ | 柿食えば・・・ »

2007/11/13

寿司コーナーでの心残り

11月も半ばに差し掛かろうとしてんのに、今日の南カリフォルニアは
見事な夏日でした。もうホンマに季節感のない・・・。
でも庭のバーベキューでお犬様のために買った牛レバー4ポンド(=1.8キロ
ちょい)を焼くにはいいお天気やったけど。で、レバーを焼いた後、今度は
キッチンでカレーを煮込んだり、大量な挽き肉の塊を炒めて冷凍したりして
何か・・・肉のニオイが充満。
しかも何で母ちゃんはこうやって人のため(って家族やねんけど)とか
犬のため(って家族やねんけど)にばっかり料理して、自分の好きな物を
食べられへんねん?(って、基本的には母ちゃんが食べたい物か、冷蔵庫の
在庫処理の料理しかせぇへんねんけど)って思えてきてね・・・。

母ちゃんの好きな物を食ってやるーーーーっっ!!!

ってことで、2つ隣の街までドライブして、ハイソなスーパーに行って
『パック寿司』を買ってきました。8ドルちょっとで、カニのすり身(?)
入りのカリフォルニア・ロール4切れと、あとサケとマグロとハマチらしき
物のにぎり寿司。家に帰って速攻で食べたんやけど、うーん、パサパサ。
あれはハマチやったんやろか・・・・???

もう何年も前になるけど、このハイソなスーパーの寿司コーナーに日本人の
オッチャンが働いててたんよね。
昔、タクとドライブがてらにちょくちょく行ってたんよ。
まだタクがプリスクールに通ってた頃で、あの頃は時間を持て余してたし、
タクがグズったらドライブして、家から山の方のグネグネした裏道を走ると
すっごい豪邸が並んでたり広々した牧場を見ながらのドライブでね。
タクが好きなんよね。しかも電信柱がいっぱい並んでるし。で、その帰りに
ここのスーパーに寄ってメッチャ美味しいクッキーと寿司コーナーで食べも
せんくせに「いなり寿司」をタクが選んでくれて買うのがお決まりで。
そしたら何回か行くうちに寿司コーナーのオッチャンと顔見知りになって、
タクの自閉症の事を話したり、アメリカ人向けの中に何が入ってんのかよぉ
分からん手巻き寿司(ほら、何かタラコみたいな・・・ツブツブが小さい
何かの卵やねんけど、ピリッと辛くしてあるやつ)をちゃちゃっと作って
「食べながら買い物できるだろ!(東京出身)」って言うてサービスして
くれてね。ええ人やん?
で、何かの話の拍子に母ちゃん達がいっつもミリタリーの基地の中にある
ビーチに泳ぎに行ってるって言うたら

「あそこの岩場でウニもロブスターも獲れるんだ!」

ってオッチャンが言うんで、ほな一緒に行こか?うんうん、ほな電話番号・・
ってノリになったんやけど、やっぱり電話されるんってイヤやん?
一応若くて綺麗な人妻ですし。おほほほほ。
なので、メールアドレスを教えたんよね。

これが昼過ぎぐらいやったんかな?

で、その日の夕方、コンピューターを起動させてメールをチェックしたら
そのオッチャンからもうメールが届いてて

「どう?元気?」

もう、これで一気に何かがササーーーッと退いていく音がして・・・。

疎遠になった母ちゃんは薄情モンですか?

ああ、でも逃がしたウニとロブスターには今でも心残りが・・・。

|

« 今年もあと・・48日?! | トップページ | 柿食えば・・・ »

あの頃は・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もあと・・48日?! | トップページ | 柿食えば・・・ »