« まかないご飯 | トップページ | さらば、豆大福 »

2007/11/10

ラビリンス

今日はシンシア達がペアレンツ・ナイトアウトをしてくれる日。
ジムを借り切って、夕方4時から9時まで、主に自閉症の子供達とその兄弟
姉妹をまとめて預かってくれて、タクも行くのを嫌がらずに楽しんでるし
大助かり。
ただ、タクを預けた後、母ちゃんがジムから出て行くまでジーーーッと
広いジムの隅っこから監視しててね・・。母ちゃんが出て行くまでオレは
何もせぇへんぞ!ってな感じ。いつも体操セラピーに連れてってる時は
2階席から見てても平気なクセに、このペアレンツ・ナイトアウトの日は
絶対に動かへんのよね。「こだわり」なんやろうけど・・何で?

で、今日もタクはジムの隅っこから「はよ帰れ光線」を出しながら
母ちゃんを見てたんやけど、今日はセミナーがあったんよね。
「Hyperbaric Oxigen Therapy(略してHBOT)」
日本語で言うと「高気圧酸素セラピー」になるらしい。

カプセルみたいな所に入って、気圧を変化させた後、高濃度・高純度の
酸素を与えることによって自閉症の治療(?)になるってな事が最近
言われてて、ちょっと興味があったんよね。

聞いた話をかいつまんでみたら
[1]高気圧になることで体内の腫れを退かせる。
[2]高気圧になることで体内から不純物が出る。
[3]純度の高い酸素を流すことで新しい毛細血管ができ、酸素がもっと 
 行き渡り脳の活性化がある。

体内の不純物が出るって事で、消化器系に問題のある場合はそれが改善
されるケースがあるし(イースト・インフェクションがなくなったりとか)
脳が活性化されるから発語が増えたり、アイコンタクトが良くなったり
社会性が出てきたりするとか。
あと、睡眠障害がなくなったとか、集中力がつくようになったとか、
感覚過敏が減ったとか。とにかくええことばっかりやん。

でも、そりゃやっぱりケース・バイ・ケースであって、決してHBOTも
他のセラピーも「自閉症を治癒するものではない」と。
でも「いい効果が出るケースが多く見られる」と。

この話をしてくれたのってご夫婦でね。男の子と女の子がいるんやけど
2人とも自閉症で、とにかく色んなセラピーを片っ端からやってきてて
あまり進歩が見られなくなったときにネットでリサーチしてたら、この
HBOTを見つけて、自分たちの為に高気圧酸素カプセルを買おうとした
んやけど、せっかくやからって言うて この地域にHBOTセンターを
設立したんやって。ごっついよなぁ・・・。
で、まぁ自分の子供達にやってみて2人とも度合いは違うけど何らかの
効果は見られたと。そりゃ熱意を持って話してましたわ。

そりゃ酸素は生きていくのに必要なもんで身体に悪いもんじゃないし、
「ほほ〜〜」って感じやん?
これでタクの聴覚過敏がマシになったり、発語が伸びて自分で文章が
組み立てられるようになったり、社会性がついたりするんやったら・・・。

ただね・・・お高いですわ。
しかも毎日(週5日x8週間)セラピーに連れてって40セッション続けて
受けへんと効果が出にくいと。新しい毛細血管が出来た後、40セッション
続けたらそれが縮んでなくなってしまうことがないんやって。
時間的にもセラピーを受けるのは難しいよなぁ・・。
あと、そのHBOTカプセルも色んなタイプがあって1人用から6人一緒に
入れるような大きいのもあるらしくて親も一緒に入れるんやけどね。
セラピーを受ける子供は頭に宇宙飛行士のヘルメットみたいなんをかぶって
そこだけに高濃度の酸素が流されるんやって。で、カプセルにはモニターが
ついてるから好きなビデオを見ながら過ごせるらしいんやけどねぇ・・。
うむむむむ。
タクなら最初は我慢してヘルメットをかぶっても、それを毎日8週間も
飽きずにやってくれるかっていうのが怪しい・・。絶対に飽きると思うわ。

ああ、何か色んなハードルがあるやんねぇ。

で、もうひとつ個人的に「え?」って思ったんが、母ちゃんも一緒に
そのカプセルに入る場合はジュエリーは全部外して、化粧も全部落とさな
アカンねんて・・・。そんでもって綿100%の手術着みたいなんに着替えて
カプセルに入ると・・。(これはココのセンターでのルールらしいです。)

何かタクに思いっきり嫌がられそうなんやけど?

ま、そんなに簡単に「ほなやってみよ♪」って言うて始められるような
セラピーじゃないし、もうちょっとよーくリサーチしてみるとします。

でも、ホンマに色んなセラピーがあるよねぇ・・・。

で、どんな小さな事でも出来るようになったり楽になったりしたら
親としては嬉しいから「効果があった!」って言うけど、でもその
「小さな事」に「あのお値段」・・・・・・・・・・・・。
でもでも、その「小さな事」で躓いてるんやけどなぁ・・・・。

ああ、ラビリンス。

|

« まかないご飯 | トップページ | さらば、豆大福 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まかないご飯 | トップページ | さらば、豆大福 »