« スタバ | トップページ | 週末に向けて »

2008/01/31

電話3本

昨日の夜、母ちゃんのケータイが鳴りました。

この間、日本から遊びに来てた友達に、大阪のオッチャンからの預かり物を
持ってきてもらったん。海外のあっちこっちから国際電話がかけれる日本の
ケータイ電話。日本語でメールも出来るし、いつでもスグに連絡が取れる
ようにって事で。

そのケータイが鳴りました。

ビックリして飛び起きて電話に出たら、ばあちゃんとオッチャンがお見舞いに
病院に行ってるとこで、じいちゃんの病室からかけてきてくれててね。

じいちゃん、危機的な状況はとりあえずスルーして、集中治療室から個室に
戻ったんやけど、まだ意識は戻ってなくて、うつらうつら寝てるような状態
らしいですわ。

で、オッチャンがケータイをスピーカーにしてじいちゃんの枕元に置いてる
から何か喋れって言うんで「おとうさーん!」って叫んだら


「おお!目ぇ開けた!!」


またスグにうつらうつらに戻ったらしいけど、聞こえてるみたいやんね?
今回初めて目を開けたワケちゃうんやけど、でも何かホンマに「おお!」って
感じ。じいちゃん、寝飽きたら起きや〜〜!!

******

昼過ぎには昨日一緒にスタバにコーヒーを飲みに行くはずやったブラジル人の
友達から電話がかかってきました。何か彼女の知り合いが、この辺では
大手の療育セラピー会社に就職することになって、今ならその人がABAの
セッションをスグに始められるけど、タクはどうする?って。

いやぁ、母ちゃんも何年か前にタクにこのABAをやってみようかと思って、
この会社に連れてってアセスメントも受けたんやけど、なーんかピンと来んっ
ていうか、母ちゃんの期待とはズレててね。
アセスを受けた時に、母ちゃんが「昔はこんなこともあったけど、今はマシ」
って話したことを、まるで今でも続いてて非常事態発生中!みたいにレポートに
書いてあったりしたし・・。まぁ、そうせな地域の福祉課からOKが下りん
からなんかもしれんけど・・。でも、それでも結局OKされんかってんけど。

「今ならそれが出来るわよ!福祉課がお金を出すからタダよ!」

って友達に言われてんけどねぇ。
その友達の自閉ちゃんの女の子は私立の学校に行ってて、もうわりと自由に
早退も欠席も出来るような環境にいるみたいやねんけど、タクはそういう
ワケにも行かんし、それに今のシンシアのところでやってるDTTがタクには
合ってるみたいで伸びてるし。何で今、それを変える必要がある?

なので、断ったんやけど・・・。

この友達、ホンマに色んなセラピーを子供に受けさしてきてるし、遠路はるばる
色んなドクターにかかって色んなサプリも飲ましてるし、今流行りの「高気圧
酸素セラピー」も2セッション目を始めたって言うてるし・・・・。

でも、そんなに手広くやってたら何が何か分からんようにならんのかね?
どの効果があって、どれがイマイチなんかも分からんようにならんのかね?

まぁ、後で後悔せんように子供に出来ることは何でもしてやりたいっていう
気持ちも分からんでもないんやけどねぇ。

母ちゃんとタクは我が道を行きます。

******

そして夕方はシュワ知事から法案改正選挙の為の録音メッセージ電話・・・。
「あろー!あいむ ゆあ がばなー あーのるど・しゅわるつねがー。」

いっちばん最初にこの電話がかかってきたときは、思わず感激して
シュワちゃんの訛りが強すぎて何言うてんのかほとんど分からんでも
最後まで聞いたんやけどね・・・。

最近はこの最初のひと言聞いただけで切ってます。はい。
シュワ知事、もうええって。イタズラ電話、お断り。

|

« スタバ | トップページ | 週末に向けて »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタバ | トップページ | 週末に向けて »