« 留守電 | トップページ | 苦手科目 »

2008/01/18

経過報告

今日は本当に何もない1日でした。
ここんとこ風の強い日が続いてて、おまけに寒いし(っていうても、今日の
最高気温は18℃ぐらいあったらしいけど、体感温度は絶対に10℃そこそこ
やったと思う)、犬の散歩に行ったぐらいで、後はタクを学校に迎えに行って
ボーリング教室に連れて行くまで家に籠もってました。

アカンねぇぇぇ。
やっぱり毎日キムチを食べ続けないとアカンのかもな・・。

昨日は実家から電話がなかったんで、「便りのないのはよい便り」で
じいちゃんも変化なしって感じなんかな・・と思ってたんやけど、
ばあちゃんの事も気になったんで今日の夕方電話して、ちょっと喋って。
東京からおじちゃん夫婦もお見舞いに来てくれてたし、また今日もみんなで
お見舞いに行くって言うてたんで、母ちゃんとタクの分、じいちゃんの肩を
ポンポン叩いといてって頼んどきました。

で、電話を切って暫くしたらトニーが帰って来たんで、じいちゃんの経過と
様子を話したら・・・

じーーーーーーっっっと母ちゃんの顔を凝視しながら話聞いててね・・・。

アンタ、私が泣くのん待ってるやろ?!泣けへんで!

何かねー、ちょっとムッとした。

で、晩ご飯のパスタとサラダを並べながら何やかんやとトニーが闇雲に
喋り出して・・。最初はじいちゃんの話やったはずやのに、知らん間に
トニーが今読んでる「お先真っ暗闇のアメリカ経済」の本の話になってて。
もう夢中になって喋ってるんよね。母ちゃん、「右から左へ〜♪」やのに。
それでも熱く語り続けながらサラダ用のフェタチーズを冷蔵庫から取りだし、
それをミートソースのパスタにふりかけるんよね・・・。

「なぁ、それ、フェタチーズやで?パスタでええの?」

「うわっっ!間違えたやんけ!!お前は見てて知ってたのにオレがパスタに
 振り掛ける前に何で止めんかったんやー!」

アンタがウルサイから。
母ちゃんの泣き顔を待った罰じゃ!

******

そうそう、タクの連絡帳にこんな課題プリントが挟まってました。

Dad_project_2


要するに酸素とか鉄とかの分子構造を工作して作って来いと。
もう、母ちゃんは化学の成績は地を這ってたし、あの頃でも何のこっちゃら
さーっぱり分からんかったのに、今さら無理やで、こんなん。

って思いながら、よくプリントを見たら"Dad Project"って書いてるやん!

そうやんなー。
普段は母ちゃんがあれもこれも手伝ってあげてるし、こういうのんはやっぱり
父親の出番やんなー。それが妥当・平等・当たり前ってもんやんなー。

ってことで、晩ご飯を食べ終わったトニーにプリントを見せたら即答で

「オレはこんなもんせぇへん!」

はーらーたーつーーーーっっっ!!!

正直に「こんな難しい事、出来へん。」って言えばええのに・・。

でも、正味な話、こんなもん何のためにせなアカンのやら・・・。

|

« 留守電 | トップページ | 苦手科目 »

怒ってる日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 留守電 | トップページ | 苦手科目 »