« コスト高 | トップページ | 滝壺 »

2008/06/04

手芸

ここ数日、母ちゃんは「手芸」に精を出しておりました。

「ええええ〜〜!?ちかちゃんが手芸〜〜!!ウソやろー!!」って
ナマ母ちゃんを知ってる人はぶっ飛んでビックリしてくれてることでしょう。

母ちゃん、家庭科がイマイチ好きとちゃうかったんよね。
家庭科の授業で楽しかった思い出と言えば調理実習と、あと家族計画みたいな
授業もあって、先生が妊娠中に薬物を使うとアカンみたいな話をしてて

「特に麻薬はいけませんね。麻薬は他にも呼び方があって、例えば・・」

って言うから、てっきり「ヤク」とかって言うんやと思ってサラッと聞き流す
つもりやったのに、大人しいおかっぱ頭のオバチャン先生が真顔で

シャブって言いますね。」

って言うから思いっきり噴き出して笑って睨まれたのが楽しい思い出。

家庭科の中で特に「お裁縫」が嫌いでねぇぇぇぇ。
中学の時はパジャマ、高校の時はタイト・スカートを縫ったけど、家に持って
帰って、仕事で忙しかったはずの母親に縫ってもらってました。はい。

なので手芸なんかほとんどやったことないんよね。
昔、みんながやってるからってフェルト人形を作ったけどブサイクやったし、
好きやった男の子にセーター編んだり、カバンを作ってあげたりしたけど、
セーターは今にもほつれてきそうやったし、カバンも重たいもん入れたら
肩紐がちぎれそうやったし・・。

それっきり。

トニーに何か作ってあげたことなんかないし。

あ、タクのハロウィンの衣装はちょっと縫った。

あ、今発見。母ちゃんの法則:お裁縫と愛情は正比例する。

ま、とにかくそんな母ちゃんが手芸をしてますのよ、おほほほほ。
ほら、この間の発表会。舞台に上がったら緊張しまくって、笑顔じゃなくて
顔は引きつってただけやったし、ちゃんと踊ってたと思うけど記憶にないし。
でも、やっぱりあれはすごく素敵な経験やったと思うし、フラダンスを習って
楽しいし、リラックスするし、色んな人とも知り合えたし、とにかく先生に
「ありがとう」の気持ちを伝えたくてね。

で、これを作りました。

Cimg0598


リボン・レイ。
リボンを切って、それを1枚ずつ畳んで縫い合わせて作るん。
ちなみに赤いリボンは40メートル分使いました。
タクを迎えに行って待ってる車の中とか、セラピー受けてる待ち時間に
チクチクやったんやけど、いい時間つぶしになってました。
初めて作ったんでリボンの切り端の処理とかどうやっていいんか分からんで
そのままやねんけど、でもまぁまぁキレイに出来たかなと。
母ちゃんの「ありがとう」の気持ちが先生に伝わるかなーと。

明日、これを持ってフラダンスのレッスンに行ってきます。

完成品をトニーに見せたら「オレにも作って!」
何でアンタに?母ちゃんの法則に反するんやけどなぁぁぁぁ。

|

« コスト高 | トップページ | 滝壺 »

あの頃は・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスト高 | トップページ | 滝壺 »