« 木曜日 | トップページ | 土曜日 »

2008/11/07

今年のIEP

今日はタクのIEP。しかもただのフツーの、去年の出来具合を見て今年の
目標を決めるだけのIEPじゃなくて、3年に一度の総括的なIEP。
なので色んなテストもバンバンやられて、スクールサイコロジストやらの
アセスメントを受けた上でのIEP。なので、スクールサイコロジストも来るし
学校のカウンセラーも、タクが受けてる「Life Skills」の先生も来るし、
学校区のコーディネーターも来るし。
タクの学校生活に関わってる人は全員集合!ってな感じで集まるIEP。

なので、いちおう頭数を揃えるためにも、そして一応「存在してます」って
いうのをアピールするためにもトニーに来るように言うたんやけどね。

たまたま、今日の午前中に予約が入ってるお客さんがキャンセルしてきて
朝イチの仕事を終えて9時には家に帰ってきてたトニー。
IEPは11時からやったんで、「10時40分には学校に出かけれるように
用意しとってや!」ってトニーに声かけたんよ。

そしたらね

「何でそんなはよ行くねん?学校、すぐそこやないか!」

すぐそこにある学校はタクが2年前まで通ってた小学校・・。

もう置き去りにして母ちゃん1人で行こうかってマジで思った・・・。

*****

でも、年に1回のことやし、しかも今回は3年に一度の大殺界・・じゃなくて
IEPやし、気を取り直して一緒に学校に行ってきました。

で、全員集合・・のはずやってんけど、スピーチの先生には連絡不行き届きで
来てなかったし、OTの先生も来てなくて。ま、どっちの先生もたいした事
ないからハッキリ言うて来てやんでもええねんけど。

ただビックリしたのが、ミドルスクール担当のスクールサイコロジスト。
母ちゃん初対面やと思ってたら「私、8年前にリージョナルセンターでタクの
担当だったのよ。アナタの家に行って色々話したの、覚えてる?」って言うて
きはってね。ああああああ、そう言えば!言われてみれば、こんな顔の人と
会った事ある!あの頃はそんなに白髪はなかったけど(って、お互い様)
タクが自閉症のプリスクールに転入になったばっかりで、何もシステムが
分からん母ちゃんを不憫に思った担任の先生がリージョナルセンターに
連絡してくれて、家で3人で話したんやった!こんな縁もあるんやねぇ。

で、IEPが始まって・・・

もひとつビックリしたのはタクの担任のサラ先生。
彼女、まだ正式にスペシャルエドの教員資格を持ってないインターン中の
若い若いお姉さんやねんけどね。もうタクのお勉強に関することはもちろん、
授業態度、問題行動、生活態度、とにかく全ての事に統計を出して来てて
全部数値で説明できるし、グラフは書いてくるわ、円形チャートで説明して
くれるわ・・。感動モンでした。こんなに準備の整ったIEPをしてくれた
先生って彼女が初めて!
しかもタクの次のゴールはホンマにタクに適切なゴールでね。
もう迷わずに同意のサインが出来たIEPでしたわ。いやぁ、ビックリ。
ホンマにミドルに上がって雲泥の差って感じ?
去年の先生はタクが進級して間もない頃にIEPやったから、どっちかって
言うたら母ちゃんの希望を聞いて、それに向かってやってくれてたけど、
このサラ先生は去年はタクのクラスのエイドしてたし、タクとの付き合いも
2年目。よーく見てくれてる。ああ、ミドルはホンマに恵まれた

とってもスムーズなIEP

って言いたいとこやねんけど・・・・・。

選択科目の話になって「Life Skills」のクラスでどんなことやってて、タクが
どんな風に授業を受けてんのかって話してたん。そしたら、先週はクラスで
パイ生地を作って、もうとにかくクラスがうるさくてタクは辛そうやったし
パイ生地作りにもほとんど参加してなかったって事やってんけど、それを
聞いたトニーが

「パイ生地作りなんか、この先タクの人生でタクがするとも思えん。
 もっと他に男らしいLife Skillsを教えられんのか?
 例えば・・・・BlackBerryの使い方とか・・・・。」

アンタが教えてもらえーーーっっ!!

タクのwritingの目標に「自分で考えて短い文章を作る」っていうのがあって
これがタクにはなかなか難しくて出来んのよね。そしたらトニーが

「EメールとかBlackBerryとかを使ったら出来るかも。」

短い文章が作れんって話をしてんのに、何でEメールが出来るんじゃ?
で、またBlackBerry?!アンタがやってみーーーっっ!!

あと体育の先生がタクのジョギングの走り具合を話してくれてね。
1マイル(=約1.6キロ)を去年は22分かかって走ってたのが、今年は
17分まで速くなってるんやって。ただ校庭をグルグル走るだけでなーんも
面白いこともないし、途中で立ち止まってキョロキョロしたりするタクが
それでも17分で走ってるって聞いて母ちゃんはビックリやってんけど、
来年は8年生の規定体力テストがあって、1マイルを13分以内で走るのが
規定ラインらしい。そしたら、トニー

「うちのすぐ近所に公園があって、ランニングトラックもあるから
 そこで走って練習するようにする。」

誰が?!言い出しっぺのアンタがせぇーーっっ!!

もうね・・・IEPとしてはホンマに今まででいっちばん文句のないステキな
IEPやってんけどね・・・・。

終わった時には母ちゃん、めっちゃ機嫌悪かったです。

でも母ちゃんの車で一緒に学校に来てたし、帰りにハイソなスーパーに
寄って買い物するって言うから寄り道して、母ちゃんは車の中で待ってたん。
そしたらね、さっきIEPして終わったばっかりやのに、もうサラがメールして
来てね。

「タクのWriting、これからも力を入れて行きます。もっとタクの身近な
 写真を見せて、それについて書かせるようにしたいと思うんで、また
 タクの生活に関わるような写真を学校に送ってくれると助かります。」

サラ、何てステキ。
この週末は写真をプリントアウトしまくります。

|

« 木曜日 | トップページ | 土曜日 »

ビックリの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木曜日 | トップページ | 土曜日 »