« ストレス性 | トップページ | デンボ »

2009/01/05

184キロ

今日からタクの学校が始まりました。まだまだ時差ボケで3時半に起き出して
トイレに行ったりCDをかけたりしてたけど、でもどうにか自力で寝直して、
で、母ちゃんに起こされる前にちゃーんと自力で起きて、朝ご飯に大好きな
濱田家のトーストもしっかり食べて。

大阪に帰ってる間も朝はトーストやってんけどね。
もう日本ってその辺のコンビニで売ってるパンでもアメリカのパンに比べたら
めーっちゃ美味しいんよ。何で日本の食パンってあんなにフワフワで甘みが
あってモチモチで美味しいの?
それに比べてアメリカの食パン。薄っぺらでカスカスで甘みなんか全然ないし
だいたい2週間キッチンカウンターに買ってきた袋のままで置きっぱなしでも
カビが生えんってどうなん?

でも、そんなに美味しい日本の食パンやのに、タクは今回の里帰りで帰って
3日目の朝以降はトーストを食べんようになってねぇ。
ちょっと前の里帰りではお腹が空いたら自分で冷蔵庫からバターとジャムを
取って来て1日に1斤ペースで食べてた事もあったのに・・。

もしかして、いよいよトーストに飽きてきた?
アメリカに帰ってもトーストいらん?食べへん?

そんな淡い期待を母ちゃんに持たせてくれたタク・・・

やってんけどね。

アメリカに戻ってきた3日の夕方にいきなり「Toast!」

何でやのん?!
いつから夕方に朝ご飯を食べるような変則自閉くんになったん?!

で、その時は阻止したものの、昨日の朝はいつもどおりに濱田家の食パンを
3枚食べたし、今朝もちゃーんと食べたうえに、食べ終わってから

「Yummy!(美味しい!)」

ああああ・・・・そのタクのひと言を聞いて無視は出来んよなぁぁ。
やっぱり母ちゃんは2月から遠路はるばるタクの為に食パン求めて高速爆走
せなアカンみたい・・・。

実は母ちゃんもまだ時差ボケで、タクの3時半起床よりもちょっと早い時間に
目が覚めて、ベッドの中で悶々としてるんやけど、そこで悶々と考えるのが
この食パンの事・・・。

昨日、「食パンの旅」がどんだけ遠くなるんか・・と思って調べてみたん。

走行距離、片道92キロ。
走行時間、片道約1時間1分。最大混雑時の予想が片道で2時間10分。

たかが食パン、されど食パン・・・。

でも、よくよく考えてみたら、もう日本に帰ってしまった同志のお母様。
帰国子女枠で大学受験するお姉ちゃんの塾通いの送迎&自閉症のお兄ちゃんの
療育、習い事、通院、お勉強会、etc.で、もっとすんごい距離を走ってたわ。
あのお母様に比べたら、隔週で食パンを買いに行くことなんか・・屁?
「母を訪ねて三千里」のマルコ少年はもっと長旅やったしね・・・。
三千里って約11782キロやって。イタリアはジェノバからアルゼンチンまで。

「食パンを求めて往復184キロのドライブ」・・どうってことないかも。

流れ弾さえ飛んで来んかったら・・・。

母ちゃん、頑張ります。

ま、その前に店じまい前のスーパーに行って食パン買い占めてこよ!

|

« ストレス性 | トップページ | デンボ »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

濱田屋 パン ロスで一発ヒットしたこのページ。母ちゃんのLOVEだよね

投稿: 一本釣り。 | 2009/01/06 05:20

☆一本釣さんへ

一発ヒット!ってことは、他にライバルがおらんって事よね?
うしししし・・・

投稿: ちか | 2009/01/06 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス性 | トップページ | デンボ »