« 184キロ | トップページ | 買い出し »

2009/01/06

デンボ

日本から帰ってくる方が時差ボケマシかなぁ〜って書いたけど・・

んなことないわ。全然ない!!

日曜日の朝、タクは4時起床。
昨日の朝は3時半起床。
そして今朝・・・2時半!!!

で、そのままずーーーーーっっっと起きてたん・・。

母ちゃん、もうベッドから起き出すなんて無理やったんで、薄目を開けて
「何してんの?!さっさと寝なさーい!!」って怒るだけで精一杯。
でも、そうやって眠りを中断されるだけでも大概しんどくて、タクの
スクールバスを待ってる間にウトウトしそうやったのに、タクは結局夜中の
2時半から寝直さんまま、スクールバスに飛び乗って学校に行ってね。

でも何ぼ何でも絶対に無理や・・って思ったんで、担任のサラにメール。
「2時半から起きてて絶対にカラダが保たへんと思うから、タクがもう
 無理そうやったら迎えに行くから電話してください。」

で、母ちゃんはジーナとステラを散歩に連れてって、ささやかな家事をして、
友達に電話して・・電話を切ったのが11時頃やったんかな?
なのでトニーが朝イチの仕事から帰ってくる前に、ちょっと母ちゃんも
カラダとお肌を休めとこ・・って思って、カウチにゴロッと横になった・・・

その瞬間にサラから電話。

「もう何をしても起きないから迎えに来てあげて。」

タク、昼前に玉砕。まぁ、しゃーないね。

車をすっ飛ばしてタクを迎えに行って、家に帰ってタクをベッドに押し込んで
ああ、やれやれ・・・

って思ったとこに、今度はトニー帰宅。

だから母ちゃんのニキビ治れへんねん・・・。

で、帰ってきて途中で変な運転する車がおって腹立ったとか、ご近所の
シャム猫が昨日の夜から行方不明になってて探してるっていうビラを見て
「もうコヨーテに食べられてるわ。」とか、他の郵便物をシュレッダーで
ガーガー裁断して・・・エンドレスにうるさすぎ。

・・・だから母ちゃんのニキビ治れへんねん・・・・。

別にシーンと静かにしてタクを爆睡させるつもりはなかったんやけど、でも
ちょっとぐらいは休ませてあげたかったんで、トニーにタクが学校早退して
帰ってて今2階で寝てるからって言うたん。

「何や?!タク、病気か?!」

「いや、時差ボケで。教室で寝てしもて起こしても起きんかったらしくて
 先生に迎えに来てって言われたから連れて帰って来た。」

「こんな時間から寝とったら、また夜に寝れんようになるやないか!」

「でもタク、今朝は2時半から起きてたし。」

「何でや?」

「だーかーらー、時差ボケ!!」

このあとも、タクを長いこと寝かすなとか、起こして散歩に連れて行けとか、
ホンマにヤイヤイ言うてきて・・。タクが2時半に起きてたら母ちゃんも
同じ時間に目が覚めてて疲れてるとかって全然思いも付かんみたいやね。

だから母ちゃんのニキビ治れへんねん!!

このポチッとしたニキビが治らんかったら、それこそ「デンボ」になるかも

でも、タクもホンマに疲れが貯まってたみたいで、このあとも何回もタクの
好きなDVDつけたりCDかけたり、クッキーを焼いたり散歩に連れ出したり
したけど、スグにまた寝直してて・・。

すっごい羨ましかった母ちゃん。

ただ今日からまた乗馬セラピーが始まる日やったんで、それには何が何でも
連れて行こうと思ってたんで、時間になったらベッドから引きずり落として
母ちゃんが歌いまくってタクを笑わして。で、乗馬セラピーに連れてって
来ました。

「something fun-Vaulting途中経過」

あー、やれやれ。

でも、この乗馬セラピーですっかり目が冴えて元気になったかと思ってたのに
晩ご飯食べてお風呂に入ったら8時半からとっとと寝てました>タク。

明日の朝は・・・せめて5時までは寝てくれ〜〜〜!!!

もしも今日も夜中に起きだしたら・・・母ちゃん、タクのベッドに潜り込んで
両脚で挟み込んで何が何でも寝直させるとします。じゃないと、明日はタクが
学校に行ってる間にロスの日系スーパーに「第1次食パン買い出し特攻隊」で
タウリン飲み飲み乗り込んでこようと思ってるんで、行けんかったら困る!!

さ、今晩は母ちゃんもとっとと寝ることにします。

ニキビがデンボにならんように・・・・。

|

« 184キロ | トップページ | 買い出し »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 184キロ | トップページ | 買い出し »