« 4月に向けて | トップページ | ダブルパンチ »

2009/03/27

喉イガイガ

今日はトニーさん、朝から学校で母ちゃんはやーっと1人の時間を満喫・・

出来るはずやってんけど、何か喉がイガイガしててイマイチ調子が上がらず
ちんたらして過ごしてました。あー、もったいな。

*****

さて、今日からまた春のボーリング教室が始まったんで、タクを学校に迎えに
行ってボーリング教室へ。
このボーリング教室、スペシャルニーズの8歳以上が対象で、色んな障碍を
持った人が来てるけど、自閉症よりもダウン症の人が多いかな。
今シーズンはタクのレーン(3人自閉グループ)はダウン症の高校生チームの
お隣。このダウン症の高校生チームはホンマに賑やかで、ふざけあいながら
キャーキャー言うてやってんのに、タク達は黙々とマイペースでね。
ホンマに「障碍」とか「スペシャル」とかって言葉で一括りには出来んなぁ
って思いながら見てたん。

そしたらタクチームの男の子の靴ひもが解けてね。
その子は「靴ひも結び」の特訓を受けたとかで、自分でも出来るんやけど
ちょっとボンヤリしてたん。そしたら、ダウン症のお兄ちゃんがその子の
足下にかがんで靴ひもをチャッチャと結んであげててね。

きっとそうやってみんなで助け合って来てるから自然にやってんやろね。

靴ひもを結んでもらった子は相変わらずボンヤリしてたけど、でも
お兄ちゃんは「よっしゃ!」ってな顔してたのが印象的やったなぁ。
で、そういう頼もしいダウン症のお兄ちゃんの表情を間近で見れた事が
母ちゃんはホンマにラッキーやなぁって思ったん。
タクが普通に発達成長してる子やったら、きっと見逃してる事で、きっと
関わることのなかった世界やったと思うし、まぁ大変なことは他の人の
倍以上あるけど、でも倍以上のステキな発見もあるし、嬉しいこともあるし、
言い方悪いかも知れんけど「お得」なことも多いかも。

って思ってたら、このダウン症のお兄ちゃんが母ちゃんの座ってるテーブルに
ヒョッコリ来て、2ゲーム目はずーっと母ちゃんに話しかけて来たり、
母ちゃんの腕をこっそり突いてみたり、変な顔して見せてきて母ちゃんが
同じ顔をするまで止めんかったり、ボーリングで自分の番が回ってきたら
母ちゃんに「上手いこと行くように祈ってて!」とかって言うて、上手いこと
行ったらハイファイブしながら戻ってきて、母ちゃんの後ろを通るときに
髪の毛触ってみたり、自分の脇の下に手を突っ込んで変な音させたり・・。

惚れられた?

ああ、何て罪な母ちゃん・・・・。

*****

で、ボーリングから帰って来て晩ご飯の支度。
もう咳き込んでたんで買い物に行けへんかったし、在庫処理メニューを
考えないと・・ってことで、冷凍庫からエビを出して解凍。

こっちの冷凍エビって袋にガツーンと入って売ってるんやけど、このエビの
サイズが未だにイマイチよぉ分からんのよ。数字で書いてあるんやけど、
数字のデカい方が大きいんか小さいんか・・。
いっつも袋をひっくり返したりちょっと振ってから買うんよね。
で、つい最近うちの近所にスーパーが出来て、そこで冷凍エビを見たら
袋に「Jumbo Size」って書いてあって、「これ、分かりやすいやん!」
で、買ってあってんけど。

袋を開けて出してみたら・・・

「どこがジャンボ

もう何で「ジャンボ尾崎」が「ジャンボ」なのか分からんぐらい!
何でジャンボ?何がジャンボ?!え?え?あ・・・・??
もうとにかくこのエビは誇大広告もええとこ。
しかもエビフライにしたら丸まってもっと小さなったし。

それでもエビフライを15個揚げたん。
あと照り焼きチキンとサラダと味噌汁とご飯。

タク、エビフライに興味を示し、ケチャップが欲しいって言うんで
ケチャップ出したって、タクが食べるのをジーッと観察。
カラッと揚がった衣を歯ではがしながら食べてました。
でも、ちょっとだけエビの身も食べたし、吐き出さんかったし、ああ何て
ささやかなエビフライの幸せ。

って思ってる間に、トニーは残りの14個のエビフライを完食・・・・。

母ちゃん、タクに衣をはがされて素揚げ状態になったエビ1個・・・・。

英語では「食べ物の恨みは怖い」って言えへんの?!

もう怒りたくても喉が痛くて喋るのんイヤやし・・。
でもエビフライは食べたかったのに・・・・。

|

« 4月に向けて | トップページ | ダブルパンチ »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月に向けて | トップページ | ダブルパンチ »