« 用心 | トップページ | 流行中 »

2009/04/14

ナースの適性

行ってきましたがな、タクの健康診断。
もう健康体やっていうのはトランポリンで飛び跳ねてる姿を見てるから
分かってるんやけど、でも年に1回行っとかんと乗馬セラピーに出す書類を
書いてもらえんかったりするし、それにこの間の風邪で長引いた咳してたのも
気になってたし・・。ま、タクも母ちゃんも観念して行ってきました。

タクには前もってホワイトボードに「Go to see Doctor」って書いてたんで
もう予定としては納得させてあったんやけどね。でもやっぱりお医者さんは
苦手なようで、ドクターのオフィスに行くまでの車の中でも後部座席で
しきりに血圧測定の事を聞いてきててねぇ・・。
でも、去年の健診で受けなアカン予防接種は全部終わったって言うてたから
今日はその血圧測定と、指先から血をちょっとだけ採ってやる貧血検査と、
あとは検尿したらお終いなはずやからスグに終わるはず!!大丈夫や!

で、オフィスに着いてイマイチ愛想のないオバハン看護婦から検尿カップ
受け取って検尿させて、診察室で問診受けて、血圧計って(わりと難なく
クリアー。母ちゃんに「もういっぺんやってくれ!」って催促してたし
身長と体重計って(タク、大きくなってた。来年は母ちゃん抜かされるな
ペラペラの紙の診察着に着替えてドクターの登場を待つだけ・・ってとこで、
そのオバハン看護婦が「今日はツベルクリン反応の皮下テストと採血ね。」

ツベルクリンはともかく、採血〜〜!??聞いてへんがな!そんな話!!

んもー、アメリカ人は子供も肥満が多いし、子供でも成人病が多いから
そんな採血して調べなアカンねんわ!んもーーーっっっ!!

母「タク、暴れると思うけど押さえられる?他に誰か手伝ってもらえる?」

看「あ、じゃあ無理ね。採血センターに行ってやってもらって。」

ちょっと待ちぃな!!ちょっとは努力してみようってな態度を見せるとか
何とかしたらどないやのんな!?

ホンマに毎回このオバハン看護婦とはソリが合わん母ちゃんです・・。

で、ドクターが登場して、タクの眼底検査をするのに光を当てながら
タクに「Open your eyes~~!」って言うてんのに、光が眩しいから目は
ばっちり閉じたまんまで、「eyes」が「あーん」に聞こえるんかタクは
口をアーンって開けてるし・・・。もう・・・吉本やん・・・。
先週風邪ひいて咳してたってドクターに言うたら「うん、診る診る。」って
言うて診てはったけど・・3秒?何が見えたのやら・・・。
ま、毎度の事ながらアッサリした健診。
でも、そんなアッサリした形だけの健診の途中で

「タクの将来のことは考えてる?グループホームに入れるの?」

とかって、いきなりヘビーな質問吹っかけられたりして・・・。
ケンカ売ってるんか、このオッサン!?ってちょっとイラッとさせられたり。

でも、とにかく診察(?)が済んで、ツベルクリンの皮下検査になって、
母ちゃんがタクの横に座って押さえてたんやけど、タクは案の定注射器を見て
パニクってオバハン看護婦に蹴りを入れかけて

「いやーん!無理だわ、こんなの!ドクター!!手伝ってー!」

ま、ドクターがタクを反対側から押さえて無事に終了したんやけど
「やっぱり採血はココじゃ無理!採血センターに行ってやってもらって。」
って事になって、処方箋を書いてもらって・・・。

とりあえずタクは健診の後シンシアの春休みキャンプに参加させて、それが
終わってから第2弾って事で連れて行くことにしたん。
別に今日じゃなくても良かったんやけど、もうイヤなことを先延ばしに
するのはもっとイヤやったんで、もうやるんやったらはよしてまえ!みたいな
大阪人のせっかちって言うか・・・。

*****

タクをキャンプに届けて家に帰ってから、その採血センターに電話して
「13歳の自閉症の息子を連れて行くけど、絶対に嫌がって暴れるけど
 人手は十分ありますか?」って聞いたん。そしたら電話に出た女の人が

「大丈夫よ!私ともう1人いるし!
 アナタも手伝ってくれるなら大丈夫よ、任せて!」

母ちゃんが手伝うにしても女2人かい!

「いざとなったら誰か手伝ってくれる人を探すし!
 子供の扱いは慣れてるから安心して来てちょうだい!」

ま、いちおう予告しといたし、どうにかしてくれるんでしょ。

予告したことで母ちゃんも肩の荷がちょっと下りて気持ちが落ちついたんで
タクを採血に連れて行かなアカンことをトニーに言うたら

「タクが糖尿病やったらお前のせいや!」

やっぱり会話が成り立たん・・・。もうええ。

で、3時前にタクを迎えに行ったら、えらい楽しそうにロープのブランコで
遊んでて、もう今日の1大イベントの「Go to see doctor」は終えたし、
マクドに寄ってオヤツ買って家に帰って遊ぶぞモードやったタク。
そのタクに緊急予定変更で「別のドクターんとこ行くよ。」って言うたら
もう「うにゃうにゃうにゃ〜〜〜〜〜。

でも、今日行ってもイヤやけど、明日になっても明後日になっても楽しく
なるワケちゃうし、もういつ行っても一緒やし、今日行くの!今日済ませる!

ってことで、採血オフィスに行って来ました。受け付けと採血するためだけの
小さい部屋が1つあるだけのオフィス。職員2人。
で、念のためにって言うことで、隣の何かの診療所みたいなとこから色白で
キレイな、でも巨漢の看護婦さんを借りだして来て、「さぁこっちよ!」って
タクと一緒に採血部屋に通されて・・。

そこにイスが1個あるん。採血用のイス。そこにまず母ちゃんが座って、
母ちゃんの膝の上にタクを座らせ、で、イスに座ってるお腹の前にテーブルが
カチャッと出てきて、母ちゃんとタクはロックされた状態。で、母ちゃんが
タクの上半身と左腕を押さえ、借り出されて来た看護婦さんがタクの足を
押さえ、採血センターの看護婦さんがタクの右腕に針を刺そうとしたら・・


うぎゃーーーーっっ!!


タクの叫び声が響き、母ちゃんが押さえてても暴れ出し・・・

っていうかね・・この採血用のイスってアメリカ人仕様なワケよ。
200キロ近いような体重の人でも座れるようなデカいイスなん。
なので、そこになんぼ母ちゃんがタクを膝に載せて座っても、2人合わして
100キロないし、もうゴソゴソな状態やからタクも暴れて動けるワケ。

で、暴れるタクを見て採血センターの看護婦さん、あっさり

「無理ね。出来ないわ。危険すぎるわ。」

アンタら・・・どんだけ諦め早いんや!?
でも、訴訟の国・アメリかやからしゃーないんかなぁ・・。
でもでも、ここで採血出来んかったら、次はどこまで行かなアカンわけ?
あああああ・・・・

って母ちゃん、ちょっと凹んでたら、借り出されて来てた巨漢の看護婦さんが

「私がイスに座って、私の膝の上に彼が座れば?
 そしたら私ががっちり押さえつけれるけど?どお?」

ナイスそれで行こ!
タクはもうかなり逃げ腰でザリガニみたいやったけど、無理矢理つかまえて
巨漢で美人の看護婦さんの膝の上に座らせて、テーブルでロックしたら・・・

もう動くスペースなんか全然ないんで暴れる事もままならず、母ちゃん、足を
押さえてたけど、タクも苦しいからか蹴りもパワー不足で楽勝押さえ勝ち。
採血の針が刺さった時、タク、また「うぎゃーーっっ!!」って叫んだけど

針に繋がってるチューブに自分の血がスーッと流れて行くのを見てね・・

「Oh, my.....

タクがそんな事言うん初めて聞いたんで、足を押さえながら母ちゃん思わず
笑ったわ。

ま、何はともあれ無事に採血も済みました。協力してくれた看護婦さん達に
お礼をひとしきり言うたら、みんなに肩をポンポンと叩かれて癒されました。

しかーし、それにしても・・や・・・

この巨漢の看護婦さんだけやん、看護婦さんらしかったん。
他の人、いくら訴訟の国・アメリカやって言うても、みんな頼りなさ過ぎ。
看護婦さんになるのに何が必要か知ってる?
優しさとか思いやりとか丁寧な言葉かけとか、白衣のナイチンゲールとか、
そんなもんとちゃうで。

看護婦に必要なのは体力と腕力。絶対。

(今の時代、「看護師さん」って言うんよね。でもどうにも母ちゃんには
 言いにくいんで「看護婦さん」で通させていただきました。あしからず。)

|

« 用心 | トップページ | 流行中 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

ほんとお疲れ様でした。
カテゴリーのまんま疲れた日記だわ(笑)

国が違うとさらに大変。
また夫婦間の理解って我が家でも
凄く大変なんだけど
どうしてますか?

ちなみに
私はもとナース(笑)
旦那は頼りないし
話にならないから
大体、関係者と私と
旦那抜きで頑張ってるかんじかな。

旦那も四年の間に少しは成長して
少しは変わったけど。

っていうか
あり得ん。
おばちゃんナイスです。
ほんとにご苦労様でした。

私は、ワケアリで家が二個ありPC使えない状態だから
携帯からの更新でブログ見にくいと思いますが(-_-;)

ありがとうございました。

投稿: ちかリン | 2009/04/14 01:08

☆ちかリンさんへ

読んでても疲れたでしょ、この長文日記・・・。
でもちかリンさんも元ナースなのねぇ!私、元助産婦。またまた共通点。
でも、だからダンナをアテにせず、私も自分でちゃっちゃとやってしまう感じかなぁ。

>また夫婦間の理解って我が家でも凄く大変なんだけどどうしてますか?

どうもしてません。タクが生まれて13年、自閉症の診断が下りて10年、もう諦めました。何かズレてるねんもん・・・。4年で少し変わって成長したっていうちかリンさんのダンナさん、羨ましいわ。

投稿: ちか | 2009/04/14 05:36

でも限度が違うよ(笑)
娘が一歳過ぎまで抱っこもしない
お風呂にもはいらない
全くしない
で今は
前より抱っこもしてくれるってくらい(笑)
かなり旦那も大変(-_-;)

最低レベル。

っていうか
医療者通し。
なんか共通点嬉しい。
子育てって普通でも大変だけど
かなりきつい時もあるから
こうやって話せるのは嬉しいし
励みになりますよ
ありがとうございます。(⌒0⌒)/~~

投稿: ちかリン | 2009/04/14 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 用心 | トップページ | 流行中 »