« 閻魔様 | トップページ | 迫る土曜日 »

2009/05/27

「母ちゃん」の条件

今日はタクの半年ごとの歯科検診の日でした。
もう予約が取れたその日にタクのホワイトボードのカレンダーの5月27日の
とこには「Dentist」って書いといたし、冷蔵庫に貼ってある母ちゃん用の
カレンダーにも母ちゃんが毎日持ち歩いてるスケジュール帳にも「Dentist」
って書きまくってあったんで、タクも重々ご承知。
「予定が分かってたら動揺しない男・タク」なんで、もうその辺は大丈夫。

8時半の予約やったんで、犬の散歩は後回しにして、歯医者に出発。
歯医者に着いて、タクの名前が呼ばれて、診察室の中に入って治療台にタクを
座らせ、母ちゃんはその横のイスに座って万が一の時のためのタオルを持って
介助係準備OK。

で、歯科衛生士のお姉さんが「じゃあ口を開けて歯を診せて〜〜。」
っていいながら、歯石を取る器具を持って構えたところで

タク、診察台から飛び起きて「えへへへへ〜〜〜〜」

「座りなさい!」「えへへへへ〜〜。」
「スグに終わるから。」「えへへへへ〜〜。」
「痛くないから。」「えへへへへ〜〜。」
「終わったらゲーム出来るよ。」「えへへへへ〜〜。」

もう、こんなににこやかに逃げ回るタクは初めて・・・。
治療台に座れって言うてんのに、窓のサンに座って「Sit down.」
だから、治療台に座ってって言うたら、治療台にあがって正座したり・・。
だーかーらー、治療台に横になって!って言うたらうつ伏せに寝たり・・。

これは大阪の血がさせる「お笑い」なんか??

もう母ちゃんは脱力しながらもだんだんイライラしてきてて、ホンマは
もっと大声で怒鳴って、タクの襟首持って治療台の上に押さえ込みたい
心境やってんけど、他のちびっ子もいたし、歯科衛生士さんもいてるし
さすがに実力行使は避けて、タクには母ちゃんの「目ぢから」だけで
圧力かけてたんやけど、ヘラヘラモードのタクには全然効き目なし。

担当の歯科衛生士さんも困った顔してお手上げ状態になってたら、そこに
ドクターが登場して、タクにあれこれ言うてくれるんやけど全然アカンで

「時間を変えるか、日を改めてみる?そしたら大丈夫かな?」

って、またこいつも気弱発言をする!!

こんなもん、ヘラヘラで逃げれるのが分かったら、次もヘラヘラで
アカンに決まってるやんか!

そしたら、「じゃあ別室に行ってみよう・・」

ってことで、もっとこぢんまりした「集中治療室」みたいな部屋に案内されて
そこの治療台にどうにか母ちゃんがタクを無理矢理引っ張って座らせた瞬間に
母ちゃんがタクの足の上に座り、両手を握って動かんように捕獲。

で、ドクター「僕、タクの頭を押さえてもいい?」

いちいち聞くな!
かまへんから押さえて、やることやってしもて!!

ってなわけで、どうにか歯石除去クリーニングと虫歯チェックと、フロスと
歯の表面研磨とフッ素配合ビタミンを歯に塗りつけ・・・。
でも、この研磨とフッ素がタクは大嫌いでね。変な味もするからやろね?
もう押さえ切れんぐらいの力を出して母ちゃんの手を振り払い、足も動かして
母ちゃんのみぞおち当たりに蹴り・・っていうか、足でグイッと押されて。

いやいや、まだ母ちゃんやったから良かったし、タクも母ちゃんの目を
見ながらやってたんで、あれでも遠慮が入ってたと思うねんけど・・・。

でも、どうにかこうにかせなアカンことは無事に終了し、

今回も虫歯ゼロ!

全部終わってからドクターが「タクはよく頑張った!」って言うて、タクの
背中をポンポン叩いてね。ありがとうございました・・ってお礼を言うて
部屋を出ようとした母ちゃんに「お母さんもよく頑張った!」って言うて
母ちゃんの肩もポンポン叩いてくれました。

いやはや、疲れた・・。

先月のタクが採血したときには巨漢の看護婦さんがいて助けてくれたけど、
歯科衛生士さんにも巨漢が必要。

でもねー、蹴りが入ったりして後でギャーギャー言われてもかなわんし・・。

で、母ちゃんは考えた・・。

『タクの母ちゃんであるための条件』って何やろ?

根性があること、我慢強いこと、笑えること、体力があること。
で、ここに「機敏な巨漢」っていう条件が揃ったらパーフェクト?

タクもまだ小柄とは言え大きくなってきてるし、力も強くなってきてるし
母ちゃんだけでは押さえ込むのはホンマにそろそろ限界が近づきつつある
けど、だからっちゅーてトニーが助けてくれるはずもなく!!

前にちらっとそんなことを言うてみたら
「そんなもん、医者と看護婦の仕事じゃ!」って言い捨てましたからね。

なのでトニーは最初っからアテにしてない。

でも代わりにそんな事、もしかして下手したら蹴り入れられて怪我するかも
しれんようなことを頼めるような人もいてないし。

なので、やっぱり母ちゃんが体を鍛えるしかないんよね。

「水着シーズンまでにどうのこうの」とか「同窓会までにどうのこうの」とか
そういうレベルはもうええ。

半年後の歯科検診までにタクを押さえつける腕力と、蹴りを入れられても
踏ん張れる脚力をつける!!

でも、今日の歯科検診はマジで疲れた。
タクを学校に送りとどけて家に帰ってから寝たもん・・・・。

それにしても今月って何か色々ありすぎ。ふぅ。

|

« 閻魔様 | トップページ | 迫る土曜日 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

すごいねぇ
私なんかすでに5歳児の脚力に負けますけど…

チビと言えど、男子は侮れないです。


やっぱりタクちゃんには、大阪の血が流れてますね。きっと、新喜劇とか見に行ったらますますネタに磨きがかかる事でしょう

投稿: モウリ | 2009/05/28 18:18

☆モウリさんへ

>私なんかすでに5歳児の脚力に負けますけど…

あ、でも私はタク1人に集中出来るから。一転集中型パワー。
モウリさんはパワーが3分割されてるし。もうすぐ4分割やし。

>きっと、新喜劇とか見に行ったらますますネタに磨きがかかる事でしょう

きっとね。
でも刺激されて壁にぶつかって行ったり、灯油の缶で頭叩いたり
家の柱にお尻をこすりつけて「痒いーの」とかってやられても困るんで
そっとしておきます・・・。

投稿: ちか | 2009/05/28 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 閻魔様 | トップページ | 迫る土曜日 »