« 昨日の今日 | トップページ | プチパニック »

2009/06/08

学年度末

学年度末。
もうタクのミドル生活2年目(7年生)も正規の授業は今週いっぱい。
で、1週間のお休みがあって、再来週からサマースクールが始まるんやけど
昼までしかやってくれんのよね。

なので、サマースクールに行ってくれるのは助かるけど、母ちゃん的には
あんまり(全然)時間がない。
しかも今週いっぱい正規の授業はあるって言うても木・金は半ドン。

ってことで、今日は日系スーパーに行って来ました。食パン買い占め。
あと米とかラーメンとか色々買い込んで来たんやけど、家に帰って
買ってきたモンを片付けながら気がついた・・・。

米と食パン以外の物は母ちゃん1人で食べるもんがほとんど・・。

まぁ、でも塩漬けスペアリブを美味しいっていうて食べるようなトニーと
同じもん食べてたら、母ちゃん長生きしてられんからね。和食は大切。
命の源。

そんな命の源の1つに今日は「3個入りの栗饅頭」を買ってきました。
有名なお菓子屋さんの栗饅頭じゃなくて、冷蔵庫の陳列棚に並んでたやつ。
でも、まぁまぁ美味しそうやったし買ってみたん。
家に帰ってから早速お湯を沸かしてお茶入れて、おやつに1つ・・・・。
白あんで美味しゅうございます・・・・。

でも・・・・

栗が入ってない栗饅頭って詐欺ちゃうん?!

******

さて、この年度末。タクのクラスメートのお母さん達はトランジションの
IEPがあったりしてバタバタ・オロオロしてはるん。
来年度から高校の自閉症プログラムがうちの近所の高校から隣街の高校に
移る事になって、新しい教室の確保やら新しい先生の確保やらドタバタで
何がどうなるのかわからん状態みたいでね。

その点、タクはもう1年ミドルスクールが残ってるし、タクが高校に行く頃は
その新しい高校のプログラムも落ちついてるやろうし、他のお母さんに話を
聞いて心構えをすりゃええから楽ちん。

って思ってたん。

そしたら、今日タクが持って帰ってきたサラ先生からの「お知らせお手紙」を
読んだら

サラ先生、来年度からその新しい高校のプログラムに移って教えるらしい。

ええええええーーーーーーーーーーーーー。
ちょっとーーーーーーーーー。
まじーーーーーーーーーーー?

まぁタクも高校に行けばサラ先生にまた教えてもらえるし、それは安心で
楽しみで、その時のトランジションには何の心配もないけど・・・。

タクの行ってるミドルスクールって6・7・8年生が通うんやけど、
来年度はタクがたった1人の8年生。
で、そこに新しい6年生がワラワラと加わって、しかも新しい先生・・・。

不安やわーーーーーー。

去年・今年といい先生に恵まれて、タクもグンと伸びたのに、新しい先生で
落ちつかん環境になったらどうなるんやろ?
こうなったら、来年度も確実に残るエイドの人にタクの事をよーく頼んで
おくしかないなぁ・・・。

こういう環境の変化って、普通社会ではあって当たり前やねんけどねぇ・・。
だからホンマに社会に出て行く前に、こうやって体験するのも大事やって
分かってはいるんやけどね・・・。

この学年度末ってどこに住んでても自閉症の母ちゃん達には胃がイタイよね。

そんなサラ先生からのお手紙を読んでショックを受けてたら、タクの
バックパックにコップが入ってるのに気がついて・・・

出してみたら・・・

何じゃこれ?

Img_0062


そういえば、タク達、サイエンスの授業で「カラダ」についてお勉強してる
って言うてたから・・・

「肺」ですな、これ。

念のためにタクに「これ、何?」って聞いたら・・・

「Cup!」

そのまんまやん・・・・・・・。

|

« 昨日の今日 | トップページ | プチパニック »

ショックな日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の今日 | トップページ | プチパニック »