« 心配事 | トップページ | 泣かせる姐さん »

2009/06/30

検査

一夜明けてもジーナ姐さん、立てません。

昨日の夜に高校の同級生で大阪で獣医さんやってる子(?)がいてるんで、
彼にメールしてたんやけど、今朝になって返事が来てて
「それだけの情報じゃ分からんけど、感染かなぁ?」と・・。

でも腫れてた左前足の腫れはマシになってるし、昨日の晩は熱っぽかったけど
それもマシになってるんやけどねぇ・・。
でもでも、後ろ足は相変わらず力が入らん状態やし、何か左目も凹んで充血
してるし・・・ジーナ姐さんも脳梗塞?
とにかくトイレにも行けん状態やったんで、介護してやって、かかりつけの
獣医さんに電話したら9時半に連れて来いって事なんで、まずはタクを
予定通り矯正歯科のアセスメントに連れてって・・。

また1年後ですと。また来年アセスメントに来いやって。
もうかれこれ年に1回、3年越しでアセスメントだけに通ってんのに。
もうだんだん、タクの歯並びはどうでも良くなって来てる母ちゃん・・。

で、タクを矯正歯科から連れて帰ってきて、今度はトニーに手伝ってもらって
動けんようになってしもてるジーナ姐さんをを車の後ろに乗せて獣医さんへ。
獣医さんに着いたら今度は看護婦さん(?)に担架で運ばれて・・。

「昨日、晩ご飯食べてる時は大丈夫やってんやろ?
 で、寝る前には動けんようになってたん?こんなん、珍しいなぁ。」

って男前の獣医さんが言うんやけど、「脳神経的な病気」とちゃうかと。
で、そこのオフィスで出来るのは血液検査とレントゲン検査。
脳神経の検査にはMRIがいちばんいいけど、それが出来る診療所ははるばる
T市まで行かなアカンと。

それってらんちゃんの家に行く途中ちゃうん?!
ちょっと遠すぎる・・。ってか、どんだけ遠いねん?!

まぁまずはレントゲンと血液検査してみて、それから考えようって事で
ジーナ姐さんを預けて、母ちゃんはいったん家に帰って気を紛らわせんのに
コロッケ作り・・・。

で、41個のコロッケに衣をもうちょっとで付け終わるって時に獣医さんから
電話があって

「もっと近所でMRIを取ってくれるとこを見つけた!
 今、電話でそこのドクターと話したら今日、今から連れて来たら
 すぐにMRI撮れるって言うけど、どうする?
 ジーナを迎えに来て連れて行ける?」

すっ飛んで行ってきました。

また担架で運び出されてきたジーナ姐さん、手には点滴の針が刺されたまま
やったけど、でも母ちゃんを見て上半身を持ち上げてて嬉しそうにしてね。
でも、また荷台に載せられて次の診療所の前に着いたら泣いてましたわ。

そこで今度はMRI入院。ジーナ姐さん、入院中です。

検査が終わったときにドクターが電話してきてくれて、脳腫瘍とか血栓とか
そういう最悪の事態は見つからんかったけど、でも首の辺りの脊椎から
神経に支障を来してると思うとの診断。
で、MRI撮るのに麻酔で寝てるし、ついでに髄液検査をしてみます・・と。

その検査で感染が見つかって、そこから神経異常が起きてるんやったら・・

「これだけの情報やったらイマイチ分からんけど・・」って言いながら
メールで返事してくれた同級生の診断と一緒ちゃうん?!

はっきり言うて、今日のこの2件の獣医さんでやった血液検査にレントゲンに
MRIに髄液検査、このお支払いでジーナ姐さんの日本行きチケット、買えた。
ってことは、ジーナ姐さんを日本に連れて帰って、大阪の高槻で獣医やってる
彼に診てもろたほうが良かったんちゃうん?!

まぁ、そんなん無理な話やけど・・・。

でもアメリカの検査って「最悪の場合」を想定した検査を先にやるんかね?
まぁ、最悪の脳腫瘍とか脳梗塞とか、内臓破裂とか、そういうのんは否定
されたけど・・。でもねぇ・・・・・。

でもでも、ジーナ姐さんまだまだ重症でこのさきどうなるか分かりません。
「長期間にわたるリハビリをすれば元通りになる可能性もある」とかって
言われたけど、母ちゃん、3週間後には大阪に行くし、トイレに自分で行けん
ジーナ姐さんを置いて行くのはジーナにもトニーにも可哀想すぎる。

「ウエストLAに犬専門のリハビリセンターがあるから、そこにジーナを
 連れて行って、アナタが日本に行ってる間、預けたら?」

ってここの女ドクターは簡単に言うけど、んなもん、世界1周出来るぐらいの
請求書が来るかもしれんし・・・・・。

ペットを飼うのって家族が増えて楽しいこともいっぱいやけど、哀しい事や
辛い事もあるんよね・・・・。

とにかく今はジーナの回復力と根性に賭けます。

ステラは今日はジーナがおらんし、ちょっかい出す相手がおらんので
昼間はずーっと退屈そうな、寂しそうな顔して母ちゃんを見つめてカウチで
寝てましたわ。朝、ジーナを獣医さんに連れて行く時には立てないジーナの
側に立って心配そうにニオイ嗅いでたし・・。

タクにも獣医さんに連れて行く前にジーナを撫でさせたんやけどね。
タクは・・・イマイチ状況が分かってないような・・・。

トニーはジーナのこと、ちゃんと心配してます。でも論理的で冷静。
でも、今日もカギがないとかサングラスがないとか言うとったけど・・・・。

母ちゃんは色んな感情がごちゃ混ぜ・・・。
とにかくあっちこっちに走り回ってバタバタした1日でした。

ジーナ、頑張れー!!

|

« 心配事 | トップページ | 泣かせる姐さん »

ショックな日記」カテゴリの記事

コメント

ジーナちゃんの回復
心よりお祈りしています!

ジーナちゃん、がんばって!

投稿: キラキラ | 2009/07/01 15:16

☆キラキラさんへ

ありがとう。
ジーナの回復に向けて、出来るだけの事をしてみます。

投稿: ちか | 2009/07/01 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心配事 | トップページ | 泣かせる姐さん »