« 最終日 | トップページ | 避暑地・南カリフォルニア »

2009/08/06

ジョディ・フォスターな母ちゃん?

無事に南カリフォルニアに戻りました。へい。お疲れさん。

大阪の実家を出る時はまた雨が降り出して、ホンマに今回の里帰りは
雨に降られたなぁって感じでしたわ。母ちゃんもタクも、雨女に雨男って
ワケでもないのに。
でも、まぁばあちゃんも一緒に伊丹でのチェックインを終え、2時発の
ちょっと大きめジェットで伊丹を出発・・。もうねー、この瞬間が寂しい。
大阪で生まれた女は大阪を離れるときにグッと来るもんなんよ。うん。
で、飛行機が伊丹を飛び立って、伊丹の上をグルッと旋回するんやけど
そのグルッと回る時にしーっかり外を見て・・・その後は寝てました。
飛行機が上の方に上がったら灰色の雲だらけやったし。

で、成田での乗り換えもスムーズ、タクもホンマに旅慣れたもん。
ロス行きの飛行機を待ってる間にロビーで時間つぶしの塗り絵をしながら
ふと顔を上げて

「ばぁば、バイバイ!」

わはははは。今言うか。
なので、ばあちゃんも一緒にアメリカの家に行くんやって言うたら
分かったような顔をしながらもチラチラ横目で見てました。
母ちゃんはそんなタクを見ながら友達とケータイメールして時間つぶし・・
してたんやけど、そんな母ちゃんの視界の中にチラチラ入ってくる不自然な
カップル1組。伊丹から一緒やってんけどねぇ・・・・・・うむむ。

そしてついに搭乗時間になって、飛行機に乗り込んでんけど、タクがやけに
ハイテンションでねー。こいつ、母ちゃんを泣かさん作戦か?

で、座席に着いたら・・ほれ、ロスー成田の行きしなの飛行機で客室乗務員の
人にとっても親切にしてもろたんで、母ちゃん、大阪についてスグにANAに
お礼のメールしたんよね。その親切なお姉さんの名札もバッチリ見たんで
名前入りでお礼のメール。すぐにANAからも「過分なお言葉を頂きまして」
みたいな返事が来てたん。で、座席に座ると同時に帰りの客室常務員さんが
母ちゃんのとこに来て「先日はお褒めのメールを頂きまして、誠にありがとう
ございました。今日も私○○他、3名の客室乗務員がおりますので、何か
ありましたらお声をかけてください。」と直々に声をかけてくれはったん。
でもね、その「私は○○」って言いながら自分の名札を母ちゃんに見せつける
ようにアピールしてたのが何か笑えましたわ。そんなんされたけど3秒後には
忘れとったし。

そして帰り、成田ーロス間9時間20分ちょいの空の旅。
もう旅慣れたもんでなーんの心配もなく、タクも夕飯の片付けが終わった頃に
自分から「トイレに行く!」って言うたんで連れて行ったら、もう1人で
狭いトイレに入ってくれるし。楽ちんになったもんですわ。
で、その後は持ち込んでるお菓子を食べながら1人でビデオを見ぃのDSで
遊びぃの、もう余裕綽々。なので、そんなタクに「母ちゃん、トイレに行って
くるからね。分かった?OK?大丈夫やんな?」って聞いたら、ゲームに集中
しながら「OK!」

トイレに行きたいときにトイレに行ける、このシアワセ。

今回はマイレージも貯まってたんで、いつもの最後尾席じゃなく、ちょっと
いいプレミアム・エコノミーなんちゅう席に座ってたんで、そのへんの席に
座ってたらトイレは飛行機の真ん中当たりにあるヤツを使うん。
で、母ちゃん、スッキリして出てきて座席に戻ったら・・・

タクの席、もぬけの殻・・・。


どこ行ったんじゃーーっっ!!


もうどんだけ焦ったか!!

いや、飛行機は地上数千メートル上空の密室でどこにも逃げ場ないやんって
分かってるんやけど、4〜5年前にジョディ・フォスター主演の映画で、
彼女が子連れで飛行機に乗って、ちょっとウトウト寝て、起きてみたら
子供がおらんようになってて、そこからジョディ・フォスターが悪役と
戦う!みたいなんがあったんよ!

映画そのものは見てないねんけど、予告だけ見てた母ちゃん。
「んなもん、ありえへんわ。どっかにおるに決まってるやん。」って
思ってたのに、いざタクがおらんようになったら・・・・

母ちゃんも戦うんかーーっっっ!?

ちょっとパニクりかけてました、はい。
もう焦って、周りを見回すけどタクの姿はないし、とりあえず飛行機の中を
歩いて・・母ちゃんが入ってたトイレは「空き」。反対側も「空き」。
で、そのまま最後部まで歩いて行って、トイレを見たら「空き」・・。
うえーん、どこに行ったんじゃー!?

って思いながら、でもさっきタクはここのトイレに入ったし・・・って
思いながらそーっとドアを開けてみたら・・・・お座りになってました。
カギもせず。

良かったーーーー。母ちゃん、戦わんですんだーーーー。

ああ、1人でゆっくりトイレに行けるのはタクが寝てる時だけなのね。
(あ、ばあちゃんは腰が悪いんで奮発してビジネスクラスに座ってたんで
タクを見ててもらえんかったんよ。)

ま、何はともあれ無事にロスに着き、お迎えのトニーは相変わらず遅刻して
登場し(なんで車の中にマクドの食べかすが散らばってんねん?タクのために
ポテトを買ってたんか?っていいように解釈したったのに「ポテトはオレが
食べた。」
ってどうよ?!)、8年ぶりぐらいで会うばあちゃんが後ろに
乗ってるっちゅーのに無茶な車線変更にぶっ飛ばしの急ブレーキ。

ばあちゃんが「新幹線みたいね。」って言うから英語で言うたったら、
トニー「オレ、カーレーサーみたいやろ?!」

褒めて言うてるんとちゃう!!

ま、何はともあれ、みんな五体満足に家に辿り着きました。
家はホコリだらけやったけど、ステラが元気に迎えてくれて癒されました。

あーーーーーーー、疲れた。
ばあちゃん、寝てます。
タクはロス着陸前の2時間半しか寝てないのにめっちゃ元気。
母ちゃんは・・・明日復活予定。でもこんだけ日記書けたら十分やんね?

さ、冬の里帰りを目標にがんばろーっと!!

あ、家に着いて車を降りた瞬間にタクが

「ばぁば、バイバイ!」

急いでカレンダーの8月13日に「ばぁば Bye-bye」って書いときました。
ばあちゃん、1週間ノンビリ出来ますように。

|

« 最終日 | トップページ | 避暑地・南カリフォルニア »

ビックリの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終日 | トップページ | 避暑地・南カリフォルニア »