« Back to...WHERE? | トップページ | 「イマイチな女」の土曜日 »

2009/09/18

寿司金

はい。今日は「花金」ならぬ「寿司金」でした。

今日「寿司ランチしよう!」って誘ってくれたD君のお母さんのお母さん、
80過ぎのおばあちゃんやねんけど、サンマの焼いたんが大好きで。(って、
日本人でサンマが嫌いな人がおるんやろか?・・おるんやろねぇ、勿体ない。)
でも一般ピーポーがこっちで新鮮なサンマを見つけるのも難しいし、それに
見つけたとしても魚焼きグリルなんかないから焼くのもめんどくさいんで
なかなかお家で・・っていうのが出来んのよね。
前にバーベキューでサンマ焼いたらスゴイ煙でもう冷や汗かいた覚えが・・。
(あ、でも今ならテキサス焚き火男に対抗出来ていいか!?チャンス到来?)

で、この和歌山の大将んとこは毎週火曜と金曜に仕入れに行くし、それに
お店で奥さんが煙も出さんと上手いこと焼いてくれはるんで、おばあちゃんも
この寿司屋がお気に入りみたいでね。

うまい具合に寿司屋の好みが母ちゃんと相思相愛
で、今日は11時半にお店で待ち合わせになってたん。

11時半に母ちゃんがお店に行ったら、まだ2人は来てなかって・・。
大将と奥さん、「いらっしゃい!久しぶり!ダンナさんは?」って言うから

「ひとり。」

って言うたら

「また!?」

・・・いっつも大将の店に来るときってトニーとケンカして1人で食べに
来てるから、また今日もケンカして来たんかって心配されましたわい。
友達とそのお母さんと一緒にここでランチするって言うたら

「あー、良かった!」

いや、でもケンカしたときに1人でも美味しいモンを食べに行けるお店が
あるってホンマに救われるんやけどね。

で、ちょっとしたら2人が合流して・・・もう、後は食べまくり。
2人は焼きサンマを突き合って食べてたけど、母ちゃんはラッキーな
寿司運をフルに活用すべく、もう寿司・寿司・寿司!!

サンマ、アジ、イワシ、サワラ、ポンポノ、しめ鯖、ハマチの腹身・・・。
どれもこれも脂がのっててメチャうま。もうシアワセ

大将の店って他のアメリカ人向けのお寿司屋さんみたいな巻き寿司は
ホンマにやってなくて、その代わり他の店では置いてないようなネタが
多いんよね。まぁ大将のこだわりとかもあるやろうし、きっとこのお店の
ある街に昔から移住して住んではる年配の日本人の人が多いからかなーと。
よそのお店でイワシを握ってくれるとこなんかないと思う。
あ、このイワシはカリフォルニア近海で獲れたイワシやって言うてはったけど
ホンマに新鮮で美味しかった〜〜

もうとことん、ホンマに満足でした。
もうこれで母ちゃん、しばらく生き延びれる。

*****

で、お寿司を食べながらD君のお母さんと学校の話になって、昨日の
Back to School Nightに先生不在で・・って言うたらビックリされて、
学校区から研修か何か知らんけど行かされてたみたいって言うたら
「学校の新学年度が始まってんのに、今さら何の研修?」って、もう
誰もが不思議・・っていうより不審に思うところを突いてきました。

ホンマにねぇ・・。

D君はタクよりも1学年上なんで、この9月から高校でサラ先生のクラス。
もう何もかもがスムーズらしい。

で、サラ先生、その新しく自閉症プログラムが出来たばっかりの高校で
「自閉症クラブ」を設立(?)したんやって。
普通クラスの高校生が自閉症の生徒と関わりを持って、そこでお互いに
学びあうような・・そういう感じでやっていくんかな?
で、高校も昨日がBack to School Nightで、サラ先生はその機会を使って
入会希望のサインアップを呼びかけたら・・・

希望者100人以上!!

スゴイなーーーー。
もうサラ先生も予想以上の反響やったらしいです。

ま、100人が100人、全部自閉症のことを理解して関わりを持って
行けるか・・って言うたら、かなり怪しいとは思うけど。
でも、何か嬉しいやんね?そんだけの若い子が興味持ってるって。

それにこういう「社会活動」って高校の成績にも残るし、大学受験にも
有利になるんやけど、でもホンマに自閉クラスの生徒と、そのクラブの
生徒が上手に関わり合って理解し合えたらステキやんね?!

タクが来年高校に行く頃には何もかもがセッティング済みで軌道に
載ってんのかなー。

タクが高校生になることなんか、もう想像を超えてた・・っていうか、
想像したくなかった事やけど、もう今はめっちゃ楽しみ!!

もういくつ寝るとー高校生?!

このミドル最後の1年は寝て過ごそっか・・・・・・・。

|

« Back to...WHERE? | トップページ | 「イマイチな女」の土曜日 »

楽しい日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Back to...WHERE? | トップページ | 「イマイチな女」の土曜日 »