« 胃痛 | トップページ | アメリカ寿司事情 »

2009/11/05

IEP 2009

昨日の胃痛、ひと晩寝たらマシになってました。
なので、元気にフラのレッスンへ。

この間まで習ってたエッチな曲、無事終了。あとは練習に練習を重ねるだけ。
で、次の新しい曲を習い始めました。
今度のはかなりゆっくりした曲で、またそれはそれで下半身にみっちりと
ローインパクトのエクササイズになってて、けっこうつらいものが・・・。
曲の内容は「鳥」が題材になってるんやけど、歌詞の意味は年上の男性と
若い女の子の実らない恋の歌・・・・。

フラって演歌の世界かも。

*****

フラのレッスンを終えて家に帰って昼ご飯食べてちょっと休憩してから
タクのIEP。

トニーも普段はなーんにも一緒にせぇへんねんけど、このIEPには
ええカッコせなあかんっていう野生の勘なのか、ただ単に母ちゃんの睨み・
恨み・辛みが効いてんのか、いちおう参加するんよね。

ただ、今日は

「こんな時期に子供がいっぱいいる学校になんか行ってインフルエンザに
 なったらどないしてくれるんじゃ?」

とかってブツブツ言うとって、出かけるまで後1時間ちょいになった頃に

「インフルエンザの予防接種受けれるかどうか行ってくる。
 それにオレがIEPに行ったところで別に何がどうなるわけでもなし・・。」

アンタに何かをどうにかしてもらおうなんて全然思ってないから、
そんな心配はご無用やねんけど、予防接種受けても抗体が出来んのに
3週間かかるっちゅーねん。

でも言い出したら聞く耳持たない耳なしトニー。
IEPに来る気ないから適当な言い訳探してるねんわ。もう勝手にせぇ!

って知らん顔してたら

「診療所から直接タクの学校に行くわ。IEPは1時半やな?」

あら、来るん?

「タクの学校・・・どこやったっけ?」

もう・・・・。

ほら、前に不要の家電製品を引き取ってもらうイベントがタクの学校で
あったやん?大きい通りから○○通りを左折したら右側に学校があって・・。

「分かった。大通りを右折して○○通りを左折やな?」

そうそう。ほな私は車は路駐して1時20分には行ってるから。

って言うて、トニーは出かけて行って、母ちゃんも1時過ぎに家を出発。

で、学校に向かって高速を運転してたらジーンズのお尻のポケットに
入れっぱなしにしてたケータイが鳴りだして・・・。イヤな予感・・。
高速下りて信号待ちしてるときにケータイをポケットから取りだして、
着信履歴を見たらやっぱりトニー。でもカリフォルニアもいちおうは
車を運転中にケータイで喋ったらアカンことになってるんで、学校の前で
路駐してからトニーが残した留守電を聞いてみたん。そしたらね・・・

「○○通りにタクの学校なんかないやないか!
 行き止まりにぶち当たったから引き返して近所のスーパーにおるから
 ここまで来い!」

どうやら左折するとこを右折して袋小路に行ったようで・・・・・・・・・。

はぁぁぁぁ・・・・・。

迎えに行く気なんかサラサラなかった母ちゃん、トニーに電話して
「左折!!」って言うて電話を切ろうとしたら

「切るな。そのままでおれ!」

って言うて、そのスーパーからタクの学校にたどり着くまで、ケータイで
聞こえる母ちゃんの声を頼りにするトニー・・・。
バッテリーがもったいないちゅーのよねぇ?
それに・・・・トニーの車にはカーナビがついてんのに・・・・・・・。

ま、どうにか無事にIEPには間に合って、2人で参加してきました。

IEPそのものは心配してたのが吹っ飛ぶぐらいのアッサリしたもんでした。
タク、新しい担任でも頑張ってやってるようですわ。
去年までは学校にいる間はほぼずーっと着けてたノイズキャンセリングの
ヘッドフォンも普通クラスに混ざって受ける選択科目の時以外はまったく
使わんでも大丈夫やねんて。今年のタクのクラスは少人数やし、タク自身も
成長してて、ちょっとは雑音に耐性が出来てきたんかな?

今日のIEPには選択科目で取ってるコンピュータークラスの先生も参加してて
タクのタイピングの速さと正確さを褒めてくれて(1分間に21単語打つのが
目標で、タクは26単語打てて、しかも100%の正確さやってんて!)
今、授業でタクがやってる課題のコピーを見せてくれたん。何か学校の
新聞みたいな感じで、パワーポイントを使って写真を貼り付けて文章を
付け足して・・みたいなことしててね。もちろんエイドの人がかなり
手伝ってくれてるんやけど。
そしたら、それを聞いたトニーの目が光って

「ほなタクに下書きを見せたらそれをコピーしてタイプ出来て、そこに
 写真を貼り付けられたらパンフレットが作れるんですね!?」


・・アンタ、自分が出来へんことをタクにやらせようとしてるやろ・・。

って、みんなの前で思わず声に出して言うてしもたわ。

あと、今回のIEPで母ちゃんが「こいつがまた変なこと言うたら・・」って
警戒心を持ってたんがヤマンバみたいなスピーチセラピストやってん。
去年のIEPで、タクが目標に全然達してないって言うから、ほな視覚支援を
使って授業を進めてくれって言うたら「そんなものは実際には有り得ない」
って切り捨てたオバハン。なので、また今年も「進歩がない」って言うたら
「アンタのやり方が悪いから進歩がないねん。もう学校でのスピーチは
いらん!」って言う気満々やった母ちゃん。

そしたら、このスピーチのオバハン、開口一番

「昨日のスピーチではタクはとっても素晴らしかったのよ!」

何かね、一緒にスピーチを受けてる女の子をモデルにして、その子が話す
形容詞も前置詞も助詞も何もかもが混ざった複雑な言葉をタクが真似して
話したらしいんですわ。

タクって、そういうとこあるねん。何かキメなアカン時にはキメてしまって
危険回避するような・・。もう根っからの穏便指向っていうか・・・。

なので、スピーチも今のまま続行。
でも去年に比べたら手や指を使っていくつの単語を使って答えなアカンかって
いうような視覚指示はしてくれてるみたいで、まぁホンマにちょっとはマシな
授業してくれてるみたいやったけど。

ま、何にしても今年いっぱいの話ですわ。
来年はサラ先生が待ってる高校へ〜〜〜。

あ、肝心のタクの担任もまぁまぁって感じ。小学校の頃のすかっ屁みたいな
臭い先生達に比べたら遥かにマシやったし。
それと予算削減で先生達がクビになったりしてるこのご時世に、今日は
若くて優しそうな新しいスクールサイコロジストのお兄さんが来ててね。
IEPの最後に「これで同意します」みたいな書類にサインするんやけど
母ちゃんの横にそっと来て座ってくれて、どこにサインするとか、ここに
イニシャルが必要とかって説明してくれて

「ここは通訳が必要かどうかって事なんですが、あなたの英語は
 ちゃんと分かったし、問題ナシだったのでこっちにイニシャルを・・」

おほほほほ。

ってことで、ひと仕事終わりました。
またミドル卒業前に高校へのトランジションのIEPがあるけど、とりあえずが
一件落着って感じ。やれやれ。
タクがこのまま頑張ってミドル生活を過ごしてくれますように。

明日はまたD君のお母さん&おばあちゃんと一緒に寿司ランチに行って、
ちょっと弱ってた胃に美味しい物を詰め込んでくるとしまっす!

|

« 胃痛 | トップページ | アメリカ寿司事情 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 胃痛 | トップページ | アメリカ寿司事情 »