« 雨上がり | トップページ | カラダの不思議 »

2010/01/24

義理人情

今日はすっかり犬の母ちゃんになってました。
日曜日でタクは1人で好きかってに遊んでたし。

キアナは寝るときはケージに入れてるんやけど、昨日は夜中に2回ゴソゴソ。
母ちゃん、それを察知しては飛び起きて、キアナを抱いて外に連れてって
トイレさせて・・。もうタクに授乳してたのと同じパターン。

母ちゃん、まだまだ母性は枯れてない。

かなり眠たいけど・・・。

ま、でもキアナは昼間は30分遊んで、そのあと2時間は寝てくれるから
他の用事も出来るし、何と言っても昼寝も出来たし。
今もキアナが寝てるから日記書けるし。

トニーよりも全然扱いやすいし。

その扱いにくい男・トニー。昨日の夕方、お出かけしてたんやけど・・。

先週に配達された地域のコミュニティー新聞に、トニーがカレッジでお世話に
なった写真のクラスの教授の「メモリアル&ベネフィット写真展覧会」
あるって載ってたとかで

「ええ!あの教授、死んだんかー!!ええ先生やったのに。
 ちょっと太ってたし年取ってたし、糖尿病でも患ってたんかもな。
 それか心臓発作でポックリ逝ったんかもな。
 オレ、世話になったからこういう展覧会には顔だして、ちゃんと
 義理を通してくる!」

って言うて、クローゼットの奥からツィードのジャケットを引っ張りだして
ちょっと地味目な格好して、その「ベネフィット展覧会」に行ったん。

でも、帰ってきたら・・・

「死んでなかったわ!まだ生きてて、ちゃんとおったわ!
 大した写真でもない写真を展示して、700ドルとか1000ドルとか
 ウソみたいな値段で売ってて、ホンマ信じれんかったわ!
 あんなもん、誰が買うんじゃ!けっ!」

・・・・・義理って何?

ま、だいたいトニーに義理人情とか仁義とか忠誠とか、そういうもんが
あるとは思ってなかったけど。

でも、それにしても何で生きてんのに「メモリアル」なん?

って聞いたら、ただの「ベネフィット」だけやったのに、勝手にトニーが
「メモリアル」やと勘違いして、先生を成仏させてたんでした。
で、「ベネフィット」って事で、自分の写真を売って、その売り上げで
自分の名前をつけた奨学金制度を作って、それで写真を専攻する学生さんを
応援しよう・・みたいな感じらしいですわ。

ああ、アメリカ。イマイチよぉ分からんシステムや・・・。

で、死んだと思ってお悔やみ気分で行ってたのに、「なんちゃって」みたいな
感じやったから、ちょっとプンプンして帰り道運転してたんやろね。

スピード違反のチケット食らったそうです。

でも、元を正せば勝手に教授を成仏させてたトニーが悪いわけで・・・・。

母ちゃんは知らん。

******

今日も『something fun』更新してます。
もう、母ちゃん、報道写真家になれるんちゃうか?みたいな・・・??

|

« 雨上がり | トップページ | カラダの不思議 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がり | トップページ | カラダの不思議 »