« 考える昼寝 | トップページ | 長い1日の日曜日 »

2010/02/27

高校クラスのボーリング

昨日は夜中から土砂降りの雨が降って、その雨音で目が覚めたり、キアナの
お腹の調子がイマイチで夜中に掃除するハメになったり・・・・・。
母ちゃん、ちょっと(かなり?)寝不足・・。

なので、今日のサラ先生が誘ってくれてたボーリング、どうしよっかなーって
思ってたんやけど、土砂降りの雨も出かける前には小降りになって、ステラと
キアナの散歩も行ったし、タクもちゃんと早起きして朝ご飯も食べたし・・。

気合い一発、予定通り行ってきました。

サラ先生は相変わらず美人で気さくでタクを見て大喜びしてくれて、タクと
ハグして(タク、照れてんの)、母ちゃんともハグして。
そうこうしてるうちにサラ先生が受け持つ自閉症クラスの生徒がどんどん
集まり・・タクとはミドルで同じクラスやった子がほとんどなんで、
タクを見つけては挨拶に来てくれる子がいたりして、タクもそんな状況の
流れで手を掴まれて握手してたり、何か見てて微笑ましかったわ〜〜。

で、サラ先生が声をかけて始まったっていう「Autism Club」・・要するに
レギュラーの生徒が自閉症クラスの生徒をサポートしたりするサークルの
生徒も集まってきて・・男の子もいたけど、やっぱり女の子が多いね。

でも、その子達と高機能自閉症の生徒達がホンマに楽しそうに話しながら
ボーリングしてる様子はねぇ・・「ほほ〜」って感じ。
ただ、ソーシャルスキルが苦手なタクみたいなタイプの自閉くん達には
間にもう1人サポートが入らな難しいかなぁって感じやったんで、タク達の
レーンには男性エイドの人が入ってくれてたけどね。

でも途中でサラ先生がタクの手を引っ張って、そのサークルの女の子達に
タクを紹介してくれてね。タク、もっと照れてんの。
まぁ、照れ半分とソーシャルスキル欠乏で「オレ、困るやんけってな
感じ半分(7割?)ってなとこなんかもしれんけど。
そんな女子高生の前で困惑してるタクをちょっと離れたところから見てて
母ちゃんは何か嬉しぃてねぇ・・。
まだまだ前途は厳しいけど、でも何て言うか・・タクみたいな自閉くんと
わざわざ関わってみようって思ってくれてる子がいる学校に行けるって
いうのが嬉しいっていうか・・。

で、女子高生の前では困惑してたタクやったけど、自分のレーンに戻って
ボーリングしてる時は、もう何か余裕でね。自分のペースで周りを
見回して、自分の元クラスメートが隣に座ってたり、隣のレーンで
ボーリングしてんのを見てるみたいやったし、すっごいニコニコして
楽しそうにしてたん。

ああ、来年度、タクが高校生になってサラ先生のクラスに行く日がホンマに
楽しみ!!!

で、ボーリングを2ゲームやって、帰ってきたんやけど・・・・・。

帰り道は土砂降り。もうホンマにバケツをひっくり返したみたいな大雨。
視界は悪いし、もう走っててもババババババババババ・・って雨が車体と
窓に当たってスゴイ音してるし、運転すんのがどんだけ怖かったか・・。

でも後部座席のタクはすっごい嬉しそうな顔して外を見てたけど・・。

で、さっきタクに「今日のボーリングで誰に会った?」って聞いたら

「サラ先生と、Mr.J(男性エイド)と、CちゃんとCJとD君とM君とA君。」

って答えたんで、ああ、分かってんなーってこれまた感動してた母ちゃん。

ただ、A君は来てなかったんやけどね・・・・。
ま、そういうオチをつけてくれてアリガトってことで・・・。

|

« 考える昼寝 | トップページ | 長い1日の日曜日 »

感動の日記!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考える昼寝 | トップページ | 長い1日の日曜日 »