« 気重な週 | トップページ | 嗜好の変わり時? »

2010/04/07

笑い

昨日の日記にも書いたけど、笑いに飢えてる母ちゃん。
昔は「ぎゃははははー!もう止めてー!お腹裂けるー!」ってな感じで
悶絶しながら笑うことがしょっちゅうあったような気がするのに、最近は
そういう笑いがないんよねぇ・・。
あの頃は箸が転げても可笑しかった乙女やったから?
大阪でお笑いがあっちこっちに散らばってたから?
吉本の地元やったから?
周りの友達のお笑いの質も高かったから?

まぁ、トニーって面白い男ちゃうからね。
それが最近全然笑ってへん大きな原因なのは確か。

あー、笑わない門には冬が来る・・・・。

ホウレイ線を予防するには口角をあげて表情筋を鍛えるのがいいって言うのに
それが全然出来てないから・・・・・・・・・・・・

今度大阪に帰ったら、昔CMで淡谷のりこ先生が「これ、お勧めよ♪」って
ハスキーな声で宣伝してたゲルマローラーをゲットしようかなぁ・・。

とにかく、ただでも笑いがなくて無表情気味なとこにタクの小児科検診。
もう顔がますます強ばるっちゅーのよねぇ・・・。

でも朝イチでタクを連れてって来ました。

血圧測定、叫ぶことも嫌がって逃げることもなく無事に終了。
自分でシミュレーションしとったのが良かったみたい。
ドクターが聴診器で胸の音を聴くのもモゾモゾしとったけど無事終了。
眼底検査するのに光をタクの目に当てて、タクに視線をずらせって言うのに
目を細めて光を直視・・。検査でけへんっちゅーのよねぇ。
喉と耳はマッハのスピードで診てもらえた・・んか怪しいけどクリアー。
ただ、診察台に寝て脚気の検査に膝をポンって叩かれるのと、お腹の触診は
嫌がってゴソゴソ抵抗してくれました。

でも今日は予防接種とか採血とか、そういう針関係がなかったんで大助かり。

お腹の触診が終わったとこで、ドクターとちょっと話して・・。
このタクぐらいの年頃になってくると男性ホルモンが爆発して、大荒れに
荒れてビヘイビアに問題が出る子が多いけど、どうや?まだか?って
えらい聞かれてね。

アンタはそれを楽しみに待ってんのかいみたいな・・。
ちょっとムッとした母ちゃん。
いざタクが荒れたとしても、このドクターが何かしてくれるワケでもなく、
別の専門ドクターを紹介してそっちに回されることになるはずで。・・・・

あ、もしかしてお払い箱にしようとしてる??

まぁタクはまだ落ちついてるから、もうちょっとこのドクターに自閉症の
勉強させるとしまっさ。
もうねぇ、「文章は読めるんか?」とか「算数は出来るんか?」とか・・。
アメリカのフツーの小児科のドクターもこんなもんやで、ホンマに。

で、ちょっとイライラしながら話したあとで、ドクターがタクに診察台から
下ろさせて部屋の中を歩かせたり、真っ直ぐ立った姿勢から膝を曲げやんと
両手でつま先を触れるかやらせてみたりしたあとで、タクに

「片足で立ってケンケン出来るか?こんな風に・・」

って言いながら、片足でケンケンしはってね。
で、母ちゃんも同じように片足でケンケンしながら「こうやってみ。」って
言うて、タクの方を見たら

片足で立ってたけど・・・ヨガの「木のポーズ」しててね・・・。

A85d77ads

しかもハダカにピッタリタイプの黒いボクサーパンツいっちょ姿で・・。

もう、「アンタはヨガ・マスターかい?!」って感じでね・・・・。

タクが母ちゃんを笑かしてくれました。

でも、腹抱えてって言うよりは、もう全身の力が抜けていくような笑い。
ホンマに緊張感をほどいてくれてアリガトウって感じ。

タクのボケには母ちゃんも突っ込み入れられまへんわ。

*****

で、3時にタクをキャンプに迎えに行ってから、毎年この時期恒例の
「イチゴ狩り」に行ってきました。

|

« 気重な週 | トップページ | 嗜好の変わり時? »

ビックリの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気重な週 | トップページ | 嗜好の変わり時? »