« 父の日よりも母の血の気 | トップページ | お風呂場活用法 »

2010/06/21

眉間のシワが食い込む月曜日

サマースクールの連絡が何もないままにサマースクール開始の日を迎えた
本日月曜日。今までこんなことってなかったし、もしかしたらお知らせの
手紙が他の郵便物とくっついて他の家に配達されたんかもしれん・・と
思ったり(ああ、なんて善人で人を疑わない母ちゃん。ってか、そういう
郵便局のチョンボも多々あるアメリカ郵便事情)スクールバスもバスの
運ちゃんがこのルート初めての人でよその家に時間のスケジュールを
持ってったんかもしれんと思ったり。

で、サマースクールに行くつもりで早起きして、タクも6時に叩き起こして
用意させ、スクールバスがよその家に行ったらスグに気がつくように家の
前側のカーテンを全開にし、耳を澄まして張り込んで・・・

たんですが、バスが来るんやったらこのぐらいの時間やろう・・って言う
時間になっても現れず、そのまま7時になり、サマースクールが始まる
7時25分になり・・・・。サマースクール、ナシよ。

タクは「No school! イェ〜イ!」ってバンザイして喜んどったけど、
朝っぱらからDVDを見てヒャーヒャー言うし、母ちゃんのパソコンも
占拠されたし・・・。

このままタクがサマースクールに行けんかったら・・・・・・

なので、電話帳で学校区の電話番号を調べて、始業の8時と同時に電話!

「すんません、うちの子、スペシャルエドで今日からサマースクールに
 行くはずなんですけど、何の連絡もないし、どうなってるんですかね?
 ちゃんとIEPでもそういう契約でサインしたんですけどね?」

そしたら秘書(っちゅーか、受付)のおばさん

「あら、そうなの?じゃあコーディネーターに電話して聞いてみて
 連絡するから待っててくれる?」

で、とりあえず10時まで待ってんけど、電話がないんで母ちゃんから
電話しなおしたら

「コーディネーター、今授業中なの。終わってから電話するから。」

どうやらサマースクールの人手不足でコーディネーターが副業?
まぁ財政難のカリフォルニア、そういう事もあるやろ・・・。

なので、授業が終わってランチも済ませて、そんでもってちゃんとタクの
IEPの書類とか調べるだけの時間を十分考慮したうえで、2時半過ぎに
電話しなおしたん。

「どうなったんでしょ?明日からサマースクールに行けますか?」

「あ、コーディネーターは今日の仕事を終えて帰ったわ。
 アナタの書類は全部持って帰ったから明日には連絡出来るかと・・」

ここで母ちゃん、思わず

「WHAT? Really? Are you serious?」

これ、母ちゃん的に感情を込めて直訳すると
「はぁ?今何ちゅーた?マジ?シャレならんわ、ホンマ!」

で、「ほな明日はまた学校に行けんの?でも水曜日にはちゃんと行けるん?
IEPを2回やって、その両方でサマースクールには行けるって言われたのに
待たされるなんてホンマに困る!」

ってブツブツ文句言うて電話を切ったら・・・

10分もせんうちに、その受付のオバハンから電話があって
「今から書類を書き込みに来れる?」

タクを連れてすっ飛んで行ってきました。
で、明日から無事にサマースクールに行ける事に。ああ、やれやれ。

でも、スクールバスの送迎は来週からで、今週は母ちゃんが送り迎え。
それに、あとでD君のお母さんに聞いたら、どうも違うクラスらしく・・。
何か、また手違いがあるような雰囲気やねんけど・・。
でも、今日そのオバハンに「タクのサマースクール担任」って言われた先生は
タクがミドル1年目でお世話になったベテラン先生。母ちゃん、この先生も
大好きやったんで、まぁいいねんけどね。

とにかく、明日からサマースクール開始・・・・のはず。
行ってみやんと分からんけど。

で、母ちゃんがタクのサマースクールのことでカリカリ・イライラしてんのに
いきなりキッチンの破壊工事を始める男・トニー。

いや、ちょっと前に新しい冷蔵庫買ったやん?
その冷蔵庫のサイズがちょっとデカくて、冷蔵庫上の棚がドアの蝶番に
引っかかってキレイに納まってないん。
なので、最初はその上の棚を付け替える・・って言うてたとこに、今度は
食洗機が水漏れしだして、食洗機を買い換えるんやったら、ついでにシンクも
買い換えて、もひとつついでにシンクの下の棚も付け替えて・・。
いっそのことキッチンのカウンターも今までのタイル剥がして新しくキレイに
しようぜ!

って、こういう、最初は小さかった予定をどんどん勝手に膨らまして
収拾つかんようにさせる性格ってO型?

母ちゃんは別にちょっと古ぼけてても、使えたらそれでええのに・・。
いや、キレイで新しいキッチンもええけど、母ちゃんに迷惑かけんといて!

で、全然乗り気でない母ちゃんに無理矢理手伝わせるから、もうキリキリの
キーキーになってきて

でも丁度うまい具合に、さっきの学校区の受付のオバハンが「今から来て!」
って言うんで、そのまま母ちゃんとタクは出かけて、体操も終えて夜8時前に
家に帰ったら

食べるとこのカウンター以外は破壊されてました。
ウルサイ破壊工事に付き合わんで良かったんで助かった。

けど・・・

いつ新しいキッチンカウンターが取り付けられるのか不明。

タクのコロッケの在庫が切れる前には出来上がるんやろか?
・・・ヒジョーに怪しい。

サンディエゴの友達の家にジャガイモ10パウンド持って
急に遊びに行くかも・・・。

|

« 父の日よりも母の血の気 | トップページ | お風呂場活用法 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日よりも母の血の気 | トップページ | お風呂場活用法 »