« 特別スケジュール | トップページ | 緊急対策 »

2010/09/15

教育的指導

今日は高校が半ドン。で、昨日の夕方の電話連絡では7時始業が7時35分に
なるとかって言うとったんで、いったいモハメッドは何時に迎えに来るんや?

って思ってたら、ちゃんと6時15分に迎えに来ました。

ちゃんといつも通りに支度しといて良かった・・・・。

で、午後は何時に帰ってくんのかなーって思いながら、12時45分終業って
言うてたから1時に玄関脇のブラインドを開けて、表の道路が見えるように
しといてカウチでウトウトし始めたら、1時10分にスクールバス。

ほな、普段ももうちょっとはよ連れて帰って来てぇな!

*******

3時前までタクを休憩さして、それからセッション&体操に連れてって。
セッションでは算数やボキャブラリー&スピーチの他に、両手の10本指を
使うタイピングを仕込まれてるんやけど、すでにホームキー(キーボードの
真ん中の列)を使うタイピングはちゃんと10本指全部使って出来るように
なってるらしい。

トニーには最初っから勝ってたタクやけど、指10本使ってキーボードを
見やんとチャカチャカタイプしてるんやって・・・。
もうこの分やったら母ちゃんもスグに負かされんなぁ・・・・。

で、途中に休憩挟みながら2時間半のセッションでアタマを使い切った後、
シンシアに体操でしごかれるんやけど、時間になってシンシアが前のクラスの
子や親御さん達を話し終わってタク達を迎えに来るまでロビーで待ってたん。

タク、ちゃんと靴も脱いで体操の身支度バッチリで、自分専用の冷たい水が
入った水筒持ってイスの上であぐらかいて座ってたん。静かに。
ちょっと耳はふさいでたかも知れんけど、別にそれだけ。

そんなタクをタクの斜め前のイスに座りながらカラダを捻って凝視する
女の子がおってね。もう中学生ぐらいかと思うねんけど・・。

この子、もう数年前から前からジムでずーーーーーーーっとタクの事や
タクのグループのお友達をそれはそれは不躾な目で凝視するん。
もう表情もあからさまにイヤそうな顔して。

そりゃね、普通の子とは違うから「あれ?」って見られることはあるよ。
でも普通そうやって見ても一瞬で目を逸らしたりするやん?で、その場を
離れて行ったりするやん?それか遠くからコソコソ見たりとか。
でも、この子はホンマにちゃうねん。もう至近距離からあからさまに。

しかも今日は母ちゃんの目の前でタクを至近距離から凝視。

今まで母ちゃんはこの子のそういう態度を遠くから見てて、イヤやなって
思ってたけど、わざわざ近寄って行って何か言うのもやらしいし、黙って
放置してたんやけど、今日はね。もう母ちゃんの目の前。

我慢出来ん。

なので、母ちゃん、その子に

「この子、タクって言う名前なの。アナタの名前は何ていうの?
 よかったら”Hi, Taku!"って話かけてくれていいのよ。
 自閉症だから最初は目を合わせようとしなかったり、返事しなかったり
 しても聞き取りにくいかもしれないけど。」

って言えたら自閉症の啓蒙になって世のため人のため、この女の子のため、
そしてタクのためになったんかもしれんけど・・・

「ちょっとアンタ、何やのん?何見てんのんな?!」

ええ、タクの後ろで仁王立ちになって言うたりました。

そしたらその子もビビって顔ひきつらせながら「No......」

これからも母ちゃんはこの子を見つけたら睨み効かすとします。

|

« 特別スケジュール | トップページ | 緊急対策 »

怒ってる日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特別スケジュール | トップページ | 緊急対策 »