« 粋なひとり寿司 | トップページ | 熱いのんと冷たいのんと »

2010/10/10

20周年記念カーニバル

今日はこの地区の公立学校(最初はプリスクールから始まったんかな?)に
自閉症プログラムが設立されて20周年記念のお祝いカーニバルにタクと2人で
参加してきました。

昔お世話になった先生やエイドの人に会いたかったし、プリスクールでタクと
同じクラスやったお友達にも会いたかったし。

で、暑さがぶり返して30℃を軽く超える中、行ってきました。

何がカーニバルやねん・・・・・。

大きなジャンプハウスは2つほどあったけど、この灼熱の中にあんなとこに
入って飛び回るはずもなく、近所のお巡りさんとか消防署がパトカーとか
消防車とか救急車を持って来てたけど炎天下やし。
他にもちょこちょこっと遊べるようなコーナーもあったけど、何もかもが
炎天下で、タクと素通りするだけ。

あ、でもチェリー味のかき氷はもらった。

ま、そんなクソ暑いイベントやったけど、タクがプリスクールの頃にお世話に
なった先生達にも会ったし、エイドの人にも会ったし。
タクが小学校の頃、タクを可愛がってくれてたエイドの人が受付でタクを
見つけて

「え?タク?タクじゃない?」

昔と同じ丸坊主ですやん、どっから見てもタクですやん。

でも、ニコニコしてタクに挨拶しに来てくれてね。
この人、タクのエイド時代にこの自閉症の子達の存在にえらく感動して、
そのあと学校に行き直して教員免許を取って、今は小学校の自閉症プログラムで
先生してはるんやって。

良かったねぇ。きっといい先生してはるんやと思うな。

あとはスクールサイコロジストのオバハン・・じゃなくて先生にも会って

「ハロウィンになるとタクの事を思い出すのよね。
 あれは私にとってもすごく印象に残る出来事だったのよ。」

11年前のハロウィンの日にプリスクールの園庭で忍者のコスチューム着て
ウロウロしてるタクを見に来て「自閉症」って診断下ろして、母ちゃんを
園庭のタイヤの上で大泣きさせたんやもんね。母ちゃんも忘れるか!

でも、まぁみんなタクがすっかり大きくなって、先生達の背を抜かしてたり
ハンサムになったって眼を細めてくれてたし、母ちゃんもご挨拶が出来て
まぁまぁ楽しかったです。

で、そのあと涼しい集会所みたいな部屋に入って、開会式のお話やら
このプログラムを設立した人たちのご挨拶を聞いて・・・・

結局みんな「私たちはよく頑張ったわ!」みたいな話ばっかりでね。
あと「家族の皆さんと一緒にここまで子供のために頑張って来れて!」みたいな。

もう聞いてて耳が痒なるっちゅーのよ・・・・・。

で、ちょっと休憩が入って、第2部はアスペの先輩達がパネルディスカッション
するから、何か質問があったら・・・みたいな感じやってんけど

その時点でタクだけじゃなくて母ちゃんもすっかり飽きたんで、2人で
退散してきました。

何かねぇ。自閉症の子供を連れて参加するには無理があるイベント?
これ、親はディスカッションを聞いて、子供は別のとこで誰かが見てくれて
楽しく遊べるとかっていう構成やったらイケると思うけどねぇ・・・。

一緒に座ってって無理やん。

だいたい、先生が挨拶してるときでもタクは「4時に帰る!」宣言して、
もうカラダを捻って集会所の後ろの壁にあった時計に釘付けやったし。

どのへんが自閉症の専門家の20周年記念やねん?
もうちょっと考えてくれーって感じやね。

なので万が一、30周年記念があっても参加しません。

ああ、それにしても週末が飛んでった・・・・。
明日は朝から車をディーラーに持って行きます。で、部品交換。

昨日のお寿司を思い出して「楽しいこともあったやん!」って自分で自分を
盛り返して行かんと・・・。はぁぁぁぁ・・・って感じ。

|

« 粋なひとり寿司 | トップページ | 熱いのんと冷たいのんと »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粋なひとり寿司 | トップページ | 熱いのんと冷たいのんと »