« 奮発低反発 | トップページ | »

2010/10/13

究極の想定

今日はタクが半ドンDayで早く帰って来るんで、それまでにやってしまわんと
もう間に合わん!大変なことになる!!

で、コロッケ作ってました。今日の出来高、46個。
なかなか50個の壁って分厚くて高いんよねぇ・・・・。

ところで、昨日の夜からチリ鉱山での救出の様子がずっと生中継で放送されてて、
母ちゃんも最初の1人が救出されるまで釘付けで見てたん。

だってこれこそ人間ドラマ、ドキュメンタリー、ノンフィクション。

で、最初の1人が無事に救出されたのを確認してテレビを消して、2階に行って
アホみたいなコメディ番組見て笑ってるトニーに

「今、ひとり救出されたで!」

って言うたら

「明日になったらどうせそのニュースばっかりでイヤでも見せられるから
 今見やんでもええ!」

まぁ、確かにそうやねんけど、アホみたいなテレビ見てるよりも
歴史史上に残る大事件・大イベント・ドキュメンタリーに全然興味を
示せへんっていうのもどうなんよねぇ??

って思ってたら、今日の昼間のニュースで15人目かの救出劇を見ながら
ウルウルしてましたわ、トニーさん・・・・。とことんズレてる?

トニーがウルウルしてたんは、あの愛人がいるとかっていう人の救出シーン。
こっちでは愛人がどうのこうのって事よりも、あの人が救急隊のライセンスを
持ってて、地下で仲間の血圧を測ったりしながら地上と連絡を取り合いながら
医療面でのサポートをしてた人っていう面の方の紹介を一生懸命してたんやけど。

で、トニー、自分も血圧の測り方知ってるから

「オレももし地下に閉じこめられたらみんなの血圧測って健康管理をする!」

母ちゃんはトニーと一緒に閉じこめられたりしませんように・・・・。

何かトニーってこういう「とんでもない状況」を想定して、自分をその場に
持ってって妄想したがるクセがあるっちゅーか・・・

この間の日曜日も、ダンナさんが脳梗塞を起こして歩行がちょっと不自由になって
狭いお家で不便してるっていう夫婦がテレビに出ててね。
で、そのお家に大工さんが押しかけて無償で改装工事をするぞー!っていう番組。

で、その奥さんが甲斐甲斐しくダンナさんの介護をしてる様子がちらっと映ったり
してたみたいやねんけど(母ちゃん、こういうリフォーム番組には興味がないんで
全然見てなくて、ちらちらっと聞こえてきてただけやってんけど・・)

その番組を見ながらトニーが

「もしもオレが脳梗塞起こしたら、お前はどうする?」

んもー、何でそんな究極の質問をいきなり振ってくるかねぇ?
いくら昔取った杵柄の看護婦免許を持ってる母ちゃんとはいえ、そんな質問を
急にされたら返事にこま・・ることもなく

「アンタみたいな体のデカイ人、介護なんかすんのん大変やから
 どっかの施設に送って、そこで面倒みてもらう。」

「えええええ!?オレを施設に送るんか?!」

何かすっごい意外!ってな感じでエライびっくりしてたわ、トニー。
まったく・・・何を期待してんのやら・・・・・・・。

「ほな聞くけど、母ちゃんが脳梗塞起こしたらどうするんよ?」

「・・・・分からん。」


自分が聞かれて答えられへんようなことを人に聞くな!

母ちゃん、自分のことを可愛がって大事にします。

あ、昨日の夜に初体験した低反発マットレス。
おニューのニオイがちょっと気になって、寝付きはイマイチやったけど
でも寝てしまったら安眠してたみたいで、久々に「うほほほ」ってな感じの
いい夢見ました。朝は肩凝りもなかったし。

これからマットレスとカラだが馴染みあって、シアワセな夜が続くんかな?

うほほほほ

|

« 奮発低反発 | トップページ | »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奮発低反発 | トップページ | »