« イベント! | トップページ | 気分転換木曜日 »

2011/04/06

弱り目に祟り目・・

(今日の日記、普段にも増して長文ですので、そこんとこヨロシク。

ええ、今日は年に1回のタクの健康診断の日でした。
何で元気な子供をこんなマメに健康診断に連れて行かなアカンねん?!って
ブツクサ文句言いたいとこやってんけど、よくよく思い出してみたら日本では
学校で検診しとったもんねぇ・・・・。

だから年に1回あって当たり前なんかも・・・・。

ま、とにかく今日はその健診日で、いつも通り朝イチの時間に予約を入れ、
学校には丸1日休ませますって電話して、タクを連れてってきました。

タクには4月になってホワイトボードのカレンダーを書き直した時点で
4月6日「Go to see Doctor」って書いといたんで、それで了解済み。
ただ、お医者さんに行ったら血圧測定があるのと、もしかしたら注射されるかも
っていうのがタクの不安材料。なので、2〜3日前から血圧ごっこをしてました。
・・母ちゃんがプシュップシュッて言いながら、タクの腕を掴んで、だんだん
力を入れて行くだけ。本物の血圧計と聴診器もトニーが持ってるけど、もう
そこまでせんでもええかなと。
注射は確か去年の健診で「しばらくない」ってドクターが言うとったし。
ただ来年度の学校が始まる時に百日咳の追加接種が終わってるかどうかの記録を
提出せなアカンから、そのコピーさえ貰ってきたらええだけ。

なので、気楽に出かけたん。

タク、この1年間で身長が約8センチ伸びてましたわ。
あっと言うまに母ちゃんよりも背が高くなってました。
体重も母ちゃんより重たくなってたし。
でもこれは母ちゃん、まだ勝つチャンスがあるかもしれん・・・・・。

で、血圧測定もあっさりクリアーしたし、眼底検査も今年は薄目を開けてたんで
以前よりは協力的。聴診器でドクターが胸や肺の音を聞いてるときも静かに
しとったし。お腹の触診も嫌がらんとやられてたし。

「おお、今年はだいぶん協力的やな!」

って、ドクターも感心しとったん。

で、何もかも無事終了・・かと思ったら

「じゃあ今日は百日咳の追加接種とツベルクリン反応の検査をせなアカンから。」

まーーじーーーでーーーすーーーかーーーー????

「あと採血も今年はやる年や。」

うーーーーーそーーーーーーーーーー???!!!!

で、看護婦さんが追加予防接種とツベルクリンの注射器を持って入って来た途端に
協力的だったタクは豹変しまして・・・・思いっきり非協力的。

診察台から飛び降りて床に座り込み、あのアルコール消毒の綿花で肩をチョンと
されただけで悲鳴をあげて看護婦さんをチョイと蹴っ飛ばしてしりもちをつかせ

「きゃーー、ドクターーーー。ヘルプーーーーー。」

ってことで、ドクターと母ちゃんでタクを押さえ込み、もうアルコール消毒なしで
肩に予防接種プスッ。で、ドクターがタクの腕を捻ったとこにツ反の皮下注射を
プチッとな。

でも採血は絶対にココでは無理。

なので、ドクターの処方箋を持って、2年前の採血の時にもお世話になった
採血センターにタクを連れて行くことに。

予約なしでも行ったらええって事やったんで、もう時間を空けてタクの体力が
回復するよりも、今のこの予防接種でちょっと体力消耗した隙に連れてってまえ!
ってことで、そこから直行して行ってきたん。

採血センター。2年前に行った時にはスタッフのオバサンが2人はいたのに
今日は母ちゃんよりもチビな採血テクニシャン(看護婦さんちゃうんよね。
採血だけする人)が1人。

なので、彼女に「タクは自閉症で今もドクターんとこでひと暴れしてきたし、
2年前にここで採血したときも暴れたから押さえつける筋力が必要なんやけど
誰かいてる?」って聞いたら

「私1人よ。」

でも、受付でそんな話をしてる間にタクは勝手に採血の場所に入って行って
椅子やらチェックしてるんで、ほなこのまま座らせて見て、母ちゃんだけで
押さえて採血できるかどうかやってみよ。

ってことでチャレンジしたんやけど、あえなく玉砕。

でもその採血さんがお隣のオフィスでヘルプを頼んでみるって言うて行ってくれて
連れてきたのが2年前にもお世話になった巨漢の彼女!!巨漢ちゃん!!

でも彼女は全然覚えてなかったし、おまけにちょっと痩せててね・・・。

で、採血チャレンジが開始したんやけど、もうそれはそれは大変やったんよ・・。
「採血用の椅子に座るのはイヤや!ベッドに寝る!」ってタクが意思表示するんで
ほなベッドに寝なさい・・って、横になったとこで母ちゃんが馬乗りになって、
その大きな彼女が腕を掴んでみるんやけど、15歳のタクの力は半端なく、
もう暴れたらどうにもならんでね。
採血さんも「これじゃあ無理だわ。私が怪我するかもしれないし、タクも怪我を
するわよ。ここじゃ無理だわ。大きな病院に行ったらこういう暴れる患者さんを
押さえつける器具や道具があるから、それで押さえつけないと・・・」

確かにそうやねんけどね。
でもタクはこの「もう1回」の「痛いのん」が終わったら公園に行けるって
分かってるから腕は出すんよ。でも針を見たらビビリ上がってアカンの。
それでも顔をしかめながらも何回も腕は出すんよ。
で、母ちゃんとしても大きな病医院に連れてって縛り上げて採血するよりも
正直言うて、ここでどうにかして採血したほうが手っ取り早いし終わらせたいん。

なので腕を出しては暴れて引っ込めるタクにだんだんイライラしてきてて。

そしたら、その巨漢ちゃん、「タクに怒っちゃダメよ。」

そのひと言でハッとしたわ。確かに怒ってもどうにもならんのよね。

なので、最後の手段。
タクはベッドの上でやるって主張しとったんやけど、2年前と同じ方法で
やってみようって母ちゃんが提案したん。

「2年前もアナタがタクの採血を手伝ってくれたん。母ちゃん、アナタのその
 ビシバシのマツゲを覚えてるもん!あの時もアナタとタクがこの椅子に座って
 それで採血出来たから、今回もそれで試してもらえんやろか?」


さすがに「巨漢なアナタを覚えてる!」とは言えんかったんで、ビシバシに
マスカラが塗られたマツゲって言うたんやけど・・・。でも2年前もキレイに
化粧してて「でかいけどキレイな人やな」って思ったしね。
巨漢ちゃんは全然覚えてなかったけどね。でも「それでやってみよう」って
ことで、タクを先に座らせて、そのタクの上に巨漢ちゃんに座ってもらったん。
左手を伸ばさせて、それを巨漢ちゃんと母ちゃんが押さえ(あ、でもタクの
腕を掴まずに手を握ってあげてって巨漢ちゃんが言うんで、そうした。)
タクの右腕は巨漢ちゃんのでかい背中で押さえてたんで動かんかったみたいで。

無事終了。

翼状針の小さい子供用の針を刺してしまえば、もうタクの緊張も解けて
力が抜けてったみたいで、巨漢ちゃんも「もう大丈夫よ。」

この人、ホンマにステキな人。OTとかビヘイビアセラピストになればええのに。

で、無事に採血が終わって、みんながホッと脱力した瞬間に母ちゃんの目は
ウルウルで、その巨漢ちゃんに背伸びしてハグして、ありがとうを言い、
採血ちゃんにもハグしてありがとうを言うたん。

巨漢ちゃん「私、この子を病院に行かせたくなかったのよ。だってそしたら
もっとトラウマになって精神的なダメージを受けることになると思ったし。」

ああ、何てステキ。ホンマに最初から最後まで声を荒げずに冷静やったし
最後までタクを諦めんでくれたし。ホンマにありがたかったです。

で、採血さんも「私もタクには病院に行って欲しくなかったわ。」

ウソつけ。
でもとにかく終わったしありがとう。

で、ふと入り口の方を振り向くと、事の始終を見てたと思われる採血に来てた
母ちゃんぐらいの年のオバサン2人が「良かったわね、よく頑張ったわね」ってな
顔して頷きながら見物してましたわ。

でも、とにかく終わったんで良かった良かった!
もういっぺん「ありがとう。」って言うて、さぁほなタクと約束してた公園に
行こう・・・って思ってタクを探したら、採血センターから勝手に抜け出してて
駐車場を車に向かって1人早足で歩いてて・・・

見物客!タクが勝手に出て行こうとしてたのん止めてくれたら良かったのにー!

でも、マジで無事に採血が終わって良かったです。
もうこの先、タクには健康優良青年・成人でいてもらって、採血と縁のない
生活を送っていただきたい!
今度、また2年後に採血って言われたら、もう無理ですって母ちゃん言うと思う。

あーーーー、それにしても弱り目に祟り目、踏んだり蹴ったりされた後に
回し蹴りを食らったような今年の健診でした・・・・。

で、公園でタクの気が済むまでボンヤリしながら過ごして、途中でランチして
家に帰って・・・・母ちゃんは果てました。

そうそう、家に帰ったらトニーに「健診どうやった?」って聞かれたんで
「タクは死闘を繰り広げた」って言うたら

「針刺されるのん痛いねんから当たり前じゃ!」

コイツはタクを押さえつけた事もないクセに、シャーシャーとそういう事を
言うやろ!!で、ほな次はアンタが行ってタクを押さえつけてみぃ!って
母ちゃんが言うたら「それはお前と看護婦や病院のスタッフの仕事じゃ!」って
またシャーシャーと言うヤツなんで・・・・

無視。

とにかく採血が終わったから、もうええねん。どうだって。

ってか、母ちゃん、トニーに立ち向かう血の気が残ってなかったし・・・。

コレも「打倒トニー!」の時のツケにしときます。

|

« イベント! | トップページ | 気分転換木曜日 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

お・・・お疲れ様でした。
こんなに体が大きくて力の強いタクくんを押さえつけるちかさんの死闘を想像して目頭が熱くなります。
そして5年後の自分と重ねて、青ざめております。

トニーさん、そらアカンで。

投稿: 怪人 | 2011/04/07 07:30

☆怪人さんへ

ええ、5年後。
その日のために子供の健康管理もさることながら、母ちゃん達の
パワー増強にも励まんとアカンのよ〜〜〜!!!!

トニーはね、こんなヤツです。
ツケの帳簿ももう何冊貯まったか・・・・・。

投稿: ちか | 2011/04/07 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イベント! | トップページ | 気分転換木曜日 »