« 来年に持ち越し | トップページ | ガラス玉 »

2011/12/07

タレントショー

さて、今日は予定通りA君が通う学校であった「タレントショー」を
A君のお父さん&お母さんはもちろん、CJのお母さんも一緒に行って見て来ました。

A君が歌うのはA君のお誕生会でも聞いた事あるし、この間、夜に集まってA君の
お家でやった自閉村ミーティングでもカラオケで歌ってくれたんで聞いた事あるけど
とにかくこの「郡が管轄してる自閉症最新プログラム学校」っていうとこが
どんなとこなんか見てみたかったんよ。

で、タレントショーで行けば学校区とか通さんでいいし。

学校自体は公立の中学校の敷地にあるって感じなんで、学校そのものは広いし
グラウンドもあるし、まぁフツーの学校って感じ。

前に見学させてもらった別の「自閉症専門学校」はコンクリの箱みたいな建物で
窓もなかったし狭かったし、グラウンドもなかったし・・。
今ではその学校も新しい場所に移ったらしいけど、あんな息苦しい場所、絶対に
生徒が逃げ出す心配はなかったかもしれんけど、でも絶対にタクは通わせたくない
って思ったもんなぁ。

で、パーキングでA君のお父さん&お母さんと会って、一緒にタレントショーの
会場になってる体育館に行って。CJのお母さんがあとから来て、みんなで一緒に
棚田みたいなベンチに座って待ってたら生徒や先生、学校関係者がゾロゾロと
入って来て。

かなり色んなタイプの自閉症レベルって感じ。
で、自閉症だけじゃなくて聾唖の生徒も混ざってた。もしかしたら自閉症も
持ち合わせてたんかもしれんけど、その辺は手話で歌ったり、一度見ただけで
同じ絵を描けるっていう特技を披露してくれてたけど、それだけでは言い切れんし
分からんけど・・。
あと学年も小学校から高校までって感じ。

開演予定時間は9時半やってんけど、ちょっと遅れて始まって。

まぁみんな楽しそうに歌ったり踊ったりしてたけどね。
さすが自閉症スペクトラムって感じで楽しかったけどね。

歌はクチパクで歌ってなかったけど、かなり激しく踊ってた女の子がいて
もうノリノリになりすぎておっぱい自分でチラ見せしたのにはビックリした。
もう先生も見てる方も、止めるスキもなかったから、そのままスルー・・・。

アカペラでディズニーの歌を歌ってた女の子、すっごい上手やったけど、
途中で歌詞が分からんようになったらガムをクチャクチャ言わせたりとか。

手品をやった男の子はネタバレバレでやってたりとか。

エルビス・プレスリーの歌を歌った男の子はめっちゃ上手かった。

A君は大好きなトム・ジョーンズの歌をスーツ姿でノリノリで歌ってましたわ。

このA君のスーツ、前の晩からちゃーんと学校に持って行って着替えれるように
カバンに詰めて用意してあったらしいねんけど、もう今朝はA君、すっかり
テンション高かったらしく、もう家からスーツ着て行くんじゃ!気分で、
勝手にお父さんのクローゼットを開けて、お父さんのアルマーニのスーツを
着込んでたらしいです。ネクタイもしっかり締めて。

「もう朝からオレの3000ドルのアルマーニのスーツ着ちゃってさぁ〜。」

って、A君のお父さん、めっちゃ嬉しそうに言うとった・・・。

ま、他にもピアノを弾いてくれた女の子・・
「私はピアノを正式に習った事はないんですけど、一度聞いたらそれを自分で
 再現出来るんです。じゃあこれから3曲弾きます。
 最初の2曲はニンテンドーのマリオのゲームの中の曲です。」

って言うて、エレクトーン、めっちゃ高い音で弾きだして・・。
隣に座ってたCJのお母さんと「あれ、家でやられたら堪らんなぁ・・」

まぁでもホンマにみんな楽しそうにパフォーマンスしてくれてました。

ただ、パフォーマンスしない生徒達はみんな観客席に座ってたんやけど、
やっぱり時間が長くなると走り出す子が出て来たり、エレクトーンの高音に
耐えられんようになって退出する子が出たり・・。

ま、想定範囲内。

でも、タクはここの学校に行ってなくて良かったって感じやったかな。
A君がなんでこの学校に行ってんのかよぉ分からんって感じもしたけど。

ああ、タクも1月末のタレントショーに向けて練習せな・・・。
ちなみにタクはディズニー映画「美女と野獣」の中の歌「Be Our Guest」を
歌うことになってます。
早めに練習し始めた方がいいと思って、ネットで歌詞を探しだしてプリントアウト
したら、大きめのフォントサイズやったけど、紙4枚分の歌詞・・・・。
どないなるやら・・・。

|

« 来年に持ち越し | トップページ | ガラス玉 »

フツーの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年に持ち越し | トップページ | ガラス玉 »