« ワケ分からん連発 | トップページ | 1年 »

2012/04/06

福祉課ミーティング

毎年タクの誕生日の前後に地域の福祉課の担当者とのミーティングがあって、
もう何人もタクの担当者は変わってるんやけど、今の担当者になってから

「タクにも会って様子を見たいから。」

って言われるんで、タク同伴にさせられるん。
で、ホンマはこの間の春休み中に予定されてたんやけど、ドタキャンされて
学校が祭日で休みの今日、タク同伴で福祉課オフィスに行ってミーティング
やってきました。

ま、タクの学校での様子とか、毎日どうやって過ごしてるとか、放課後は
どんな日程になってるとか、近況報告って感じ?まぁそれはええねん。

で、「これからのこと」の話になって。
要するに高校卒業後の話。

こっちは高校卒業したあとも(正確には卒業じゃなくて修了)4年間は学校区が
面倒(?)っていうか教育(?)してくれることになってるんで、その学校に
行く予定になってるんやけど、ただ18になったら「後見人制度」の法的手続きを
せなアカンとか、社会福祉事務所に行って手続きせなアカンとか、身分証明書を
作りに行けるけど、身分証明書を作ったらそのデータから「陪審員制度」で
抜擢される可能性もあるんで、それを断る書類を作って提出せなアカンとか。

ま、そのへんは色々他の人からも話聞いてたし何となく知ってたけど、
いっちばんビックリしたんが、

もひとつ書類作って関係部署に送っておけば、万が一、非常事態になってて
「徴兵制度」が施行されても最初から免除されるってヤツ・・・・・。

日本も色々お役所手続きがあって大変やなぁって思ってたけど、アメリカも
色々めんどくさいなぁ、やっぱり・・・。

もう話聞いてるだけでアップアップやった母ちゃん。担当のオバチャンに

「母ちゃんは日本人で英語も日常生活ではどうにかこうにかやっていけるけど、
 こういうややこしい書類手続きのこととかアメリカの国の制度のことは
 何年こっちに住んでもよぉ分からん!」

って言うたら、

「アメリカ人でも分からないから大丈夫よ。」

いや、それってアカンのんちゃうん?

でも、「分からんから教えて!」って言えば手取り足取り教えるのが福祉課の仕事。
書類の手続きも「その時期になったら私が手伝う」って言うてくれたんで、まぁ
どうにかなるんかな???

ってか、どうにかします。してみせます!母ちゃん1人で!!!!

あと、別機関にちょっと手続き申請してみることにしたんで、それは来週辺りに
連絡してみるつもり・・・。

で、母ちゃんが担当のオバチャンと喋ってる間、タクはiPodとiPhoneの両方同時進行で
音楽聴いたりゲームしたりして大人しくしてて、去年のミーティングの時の窓際で外を
見てウロウロしてたのに比べたらエライ違い。

担当のオバチャン「落ち着いたわね。」

たまたまねぇ・・・・。でもちゃんとミーティング出来たから良かったけど。

|

« ワケ分からん連発 | トップページ | 1年 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワケ分からん連発 | トップページ | 1年 »