« 危機一髪 | トップページ | しゃーない水曜日 »

2013/01/29

火曜日

母ちゃん、今日は予定通り朝の散歩から帰ってきてからコロッケ作りに専念。
朝から家中にゆでたジャガイモのニオイが漂って・・・・

ジャガイモのニオイって結構充満するんよね・・・。

でも午前中の早い時間から取りかかったんで、片付けが終わってもまだ「午前中」。
なので、余裕で銀行にも行けたし、ランチ前の混み出す前のスーパーにも行けたし。

低血圧でも午前中に動ける女・母ちゃん。

でも昼ご飯食べたら速攻で昼寝するねんけどね。

で、今日はタクが帰って来たら乗馬セラピーに連れてって・・って思ってたのに
またしてもバスで帰ってくるなり部屋に直行してベッドに潜り込んで寝てまして。
まだ本調子ちゃうねんなぁ・・・・。
熱があるわけでもないねんけど、何かカラダがだるいんやろかねぇ?

それでも一応3時に「乗馬に行く?」って声かけてみてんけど、案の定

"No horse...."

っていう返事やったんで、キャンセルの電話して。
もうシーズンごとの料金全部前払いで、キャンセルして、その穴埋めレッスンも
時間があったらしてもらえるけど、タクの場合1週間予定みっちりでなかなか
それも出来んのよねぇ・・・・・・。

まぁ、その代わりに寄付金は一切あげてないねんけど・・・。

来週は行けますように。

*******

で、2時間ほど爆睡したら気分も良くなったみたいで起き出してゲームしてたんで
母ちゃんは月1のトランジション・ミーティングに参加してきました。

今日のテーマは「公共のバス、障がい者・高齢者向けの交通機関の申し込み方」。
いつまでも母ちゃんがタクのお抱え運転手でいられるはずもないし、でも母ちゃん
こっちでバスなんか乗ったことないから、どういう仕組みになってんのか知らんし。

知識や情報は持ってる方が後で役に立つし。
聞いた話、全部覚えてやんでも、「ああ、何となく聞いたことあるような・・」って
記憶の一部にとどまってたら、次に聞いたときに質問したりしやすいかもしれんし。

行ってきて良かったです。

公共の交通機関システムの中にちゃんとスペシャルニーズの人にバスの乗り方を
教えてくれる人がおるなんて今日初めて知ったもん。
もうOT並のサポートをしてくれるみたいでね。しかもタダ。

タクが高校卒業したらいっぺん電話してみよっかな・・って思った。

けど、その人曰く「フツーの公共のバスを使わせたいならケータイを使えるように」
みたいなこと言いはってね。ほれ、万が一の時に自分で家族なりに連絡出来るように。

タク、バスには乗れるようになるかもしれんけど、ケータイのほうがハードル高いわ。
学校でもサラ先生が練習さしてくれてるけどねぇ・・・。

これ、メーガンが復帰したらプログラムに入れてもらお。

ところで、今日のこのミーティングに体育だけタクの学校に来て受けてた2つ年上の
18歳男子がお父さんと来てたんよ。彼、もう卒業して、今は卒後プログラムには
行かんと近所のピザ屋さんでパートでお仕事してるらしい。

で、この子がミーティングの途中でいろいろ質問するんよ。

最初のうちは質問で「バスの料金は?パスはあるの?週末や祝日もやってる?」って
非常にアスペらしい質問してたんやけど、だんだん「僕は車の免許が取りたいんだ。
勉強したらとれると思うんだけど、どう思う?」「車は何がいいかな?」

ホンマにいろんなタイプのスペシャルニーズがいて、それをサポートするって
大変なんやろねぇ。

|

« 危機一髪 | トップページ | しゃーない水曜日 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危機一髪 | トップページ | しゃーない水曜日 »