« 復活 | トップページ | 気分転換 »

2013/05/02

何か怒濤の木曜日

今日は朝から気温が高くて「これは今日はめっちゃ暑なるな・・」っていう
予感はじゅうぶんあったんやけど、その散歩の帰り道を歩いてるときに
すでに山の向こう側でボヤが起こってるのが見えて・・

ボヤ

でも見た感じホンマにボヤみたいやし、スグに消火されるやろうと思いながら
ワンコに朝ご飯やって、母ちゃんもシャワー浴びて身支度整えて、朝ご飯食べてたら
その間も山火事はどんどん大きくなってって、煙もモクモク。

今日からフラのレッスンも再開やけど、どうなるんかなーって思ってたんよね。
どうもカラス女が来る方角の高速沿いで火事になってるみたいやし、絶対に
交通規制されてるからこっちまで来れんかもしれんし、そしたらレッスンを
休んで、ほな今日のレッスンはなしにしましょう・・になるんちゃうか?

って思ってたんやけど、ギリギリになっても全然連絡ないし、煙がモクモクしてるけど
風向きがこっちむきちゃうし、こっちまで火が回ってくる心配はなさそうなんで
そのままフラのレッスンへ・・。

1ヶ月ぶりに先生と会って、先生のハワイ・バケーションの話やら、その後に行った
シアトル・バケーションの話やら聞いてちょっと時間潰して、で、ちょっと踊って
カラダをほぐそうか・・って踊りだしたとこにカラス女登場。

やっぱり火事の影響で5車線ある高速道路、1車線しか開いてなかったらしい。
で、フツーやったら20分あったら余裕で来れるとこを1時間かかったらしい。

ま、お疲れさん。

で、踊り出すまえに先生が社交辞令で「この1ヶ月どうしてた?」って聞いたら・・

ほれ、例のフィリピンの11歳の姪っ子を養子縁組するとかって言うて弁護士やら
養子手続きの業者やらにお金をいっぱい払ってどーのこーのしてたやん?
あれがポシャったと。
フィリピン政府か、そういう役所関係に「却下された」と。

ちょっと涙目になりながら喋りだして。

その却下された理由・・その姪っ子にはちゃんと彼女を愛してる両親がいるし
姪っ子が不幸せな環境にいるとは思えない。なんでそんな子を親から引き離す
理由があるんや?

フィリピン政府、バンザイ!!!!

当たり前じゃ!何でここまで来なそれが分からんねん?!

で、カラス女の言い分が「今まで彼女を娘だと思って色々頑張って書類手続きや
色んなクラスも受けて来て、1年ちょっとの時間を注いだのに却下されて、
何だか私の娘を取られた気分なの。」

どんだけ自己チューやねん?!

もう母ちゃんはその話を聞いててホンマにアホらしなって、たぶん口がポカーンと
開いてたんちゃうか?先生もそんな母ちゃんの顔を見ながら、目が点になってたし。

まぁ、それでも先生は先生らしく「きっと神様の理由があるからだめになったのよ。
今は分からなくても将来はこれで良かったんだって思える日が来るわよ。」って
慰めてはったけど・・。

きっとその姪っ子さん、フィリピンの親元で暮らして、ちゃんと学校行って卒業して
シアワセな将来をつかめると思うねん。それが理由じゃ!カラス女のアホー!

あともうこの話を聞かされんですむのもシアワセじゃ!

あーーーーーー、スッとした。良かった良かった。円満解決。

で、その後のレッスンは無事に楽しく踊れました。やれやれ。

*******

で、家に帰ったらまだ火事は燃え続いてて、どんどん燃え広がってて。
もう家の庭から煙は見えるし炎も見えるし。

継続中

でもホンマに風向きが母ちゃん達から離れるような向きやったんで被害の心配は
全然せんで良かってんけどね・・。やっぱり火は怖いなと。

で、タクを迎えに行こうか・・と思ってたらシンシアからメッセージ。
「今日のジムはキャンセルしないといけないかも。」

「かも」って何やのんな?よぉ分からん・・。

なのでとりあえず返信。
「風向きは海方向に向いてるからこっちは全然火が回ってくる心配ないけど?
 でも決めるのはアナタなんで、決めたら教えて。」

たぶん母ちゃんがいちばん火事に近いし、母ちゃんが「今日はキャンセル」って
言うたらキャンセルにするつもりやったんちゃうかな。。と

そしたらしばらくして「火事よりも交通渋滞が心配なの。」

自分が来るのんめんどくさいだけやん。

で、そのあとしばらく連絡ないし、ジムがあるんやったら時間的にタクを迎えに
行かな間に合わん時間やったんで、いつもどおり迎えに行ったら

交通渋滞なんか全然ないし。

で、タクをピックアップして学校を出てスグに
「CJのお母さんもA君のお母さんも今日はキャンセルにしたほうがいいかもって
 言うから、今日はキャンセルにします。」

自分で決めんかい!

何かねぇ・・・まぁどうでもええけど。

*****

ジムがなくなってタクは家でのんびりして。
でも2階の窓から煙と炎が見えてねぇ。かなり不安そうやったわ。

タクがちょくちょく窓から見える火事の状況をチェックして。
何かあったら母ちゃんは母ちゃんの車にタクとステラとキアナとコンピューターと
タクのDVDの束とiPodとiPhoneと米と炊飯器と明石のりとワンコのエサを持って
逃げ出すから心配せんでも大丈夫やで!

で、余裕があったら母ちゃんの化粧品・・。

って思いながら夜が更けていって・・・

火事もどうやらうちの近所では下火になって落ち着いて良かったんやけど
ニュースによるとどんどん西に広がって行って海の方まで広がったらしいわ。
怖い怖い。まだ5月やのに。火事のシーズン、10月ぐらいまであんのに・・・。

ま、何か色んな事があって神経すりへった木曜日でした。やれやれ。

|

« 復活 | トップページ | 気分転換 »

疲れた日記」カテゴリの記事

コメント

 瓢箪山に住んでいた頃を思い出します。よく山火事がありました。風が強いと木同士がこすれて発火するのだそうです。家のすぐ横が生駒に通ずる鳴滝峠路だったのでそのたび何台もの消防車がサイレンを鳴らして走って行きます。煙は勿論臭いもひどく、夜だとパチパチという音まで聞こえてきました。勿論家まで火が届くおそれはないのですけれど・・・・・・。

投稿: huruhonkyou | 2013/05/03 16:30

瓢箪山も燃えたんですねぇ。この山火事は発生現場が高速道路脇っていう話なので、きっとタバコのポイ捨てちゃうかな?って思ってます。発生から1日半、やーっと煙もマシになってきて・・というか、どんどん内陸に流れて行ったので家のあたりは通り過ぎていった感じです。でもまだ煙たさが残ってるんで夕方の散歩は控えてるんですが、ワンコ達がうらめしそうな目で見つめてます。
この週末は気温がグンと下がって週明けには小雨の予報なので、それで完全鎮火するかな・・と思ってます。

投稿: ちか | 2013/05/03 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活 | トップページ | 気分転換 »