« 土曜日 | トップページ | まったり月曜日 »

2013/05/19

スピーチ

今朝、テレビを見てたら途中からオバマ大統領の演説中継。
Morehouse大学、ジョージア州アトランタにある私立の黒人男子専門の大学。
ここの卒業式でオバマ大統領がスピーチしてたのを中継してたんやけど。

ホンマにこの人のスピーチは上手いっていう一言で済ましたらアカンぐらいの
インパクトがあると言うか、聞き惚れると言うか。

タクの朝ご飯の支度しとった手を止めて聞き入ってた母ちゃん。

そしたら2階の部屋でトニーが同じもん聞いてて。
まさにドルビーシステムって感じ?

ま、とにかく。

スピーチの内容はまだまだ差別のあるアメリカ社会で、その差別を肌で感じるのが
黒人、その感じたことをこれからに活かしなさいと。
自分のためだけじゃなく、家族、地域、社会のために活かしなさいと。

で、いい家庭人になる努力をしなさいと。

その話をするときに、オバマ大統領、自らの経験を話してね。
おじいちゃんやおばあちゃんに助けられながらシングルマザーに育てられたことを
「ありがたいと思ってるけど、やっぱり父親の存在が欲しかった。」
「自分の父親のように家族を放棄する男にはなりたくないから毎日良い夫、良い父親で
 あることを何よりも努力してる。」
「自分が死ぬときにはどんな政策を成し遂げたかと言うことよりも、ミッシェルと
 過ごした穏やかな午後や、娘の事を思い出し、それを大事にしたい。」

もうねぇ・・・じーんとするね。

で、感動して聞いてたらトニーがいきなり2階から下りてきて

「オレが昔タクにやらせろって言うたタイピングのCD-ROM、タクにやらせたか?」

・・・・・・・・・コイツはホンマに・・・・・・・・!!!!!

「何やの?それでオレは父親らしいことしたって言いたいん?」

心臓えぐってやりましたわい。ホンマにしょーもないやっちゃ!

昔、パソコンが出回り始めた頃、タイピングがヒジョーに遅くて話にならんトニーが
自分の練習用にタイピング練習のCD-ROMを買ったんよね。
でも、使わんまま箱に入ったまま放置してあって。

で、小さかったタクがパソコンでゲームしたりするようになって、算数ゲームとか
簡単なタイピングのゲームとかするようになって、

「オレ、コレ使わんからタクにやらせるか?」

って言うて母ちゃんに渡して来たんやけど、もうすでにその時点で、そのCD-ROMの
システムが古くなりすぎてて母ちゃんのパソコンでは読み取れんかったか何かで
使いもんにならんかったんよね・・・・。

で、わりと最近、アプリが出回るようになって検索してたらその古くさいCD-ROMと
同じタイピングプログラムが生まれ変わって登場してたんで、それをゲットして
コンピューターにダウンロードしてタクにやらせてたんやけど。

「あのプログラム、タクにやらせたんか?」

ってトニーがしつこく聞くから

「似たようなんやらした。」

って言うたら「最初はオレのアイデアや!」

やかましーんじゃ!!

もうねぇ・・・・シークレットサービスにトニーをチクってどうにかしてもらいたい。

|

« 土曜日 | トップページ | まったり月曜日 »

ビックリの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜日 | トップページ | まったり月曜日 »