« 火曜日 | トップページ | 10月終了 »

2013/10/30

IEP

今朝はちゃっちゃとワンコの散歩を終わらせて、朝っぱらから
タクのIEPに行ってきました。

高校最終学年度。次の卒後プログラムについて決める第1回目会議。
母ちゃん、何の準備もしてなかったけど、気持ちだけはかーなーりー
テンパって行っててたん。
高校のパーキングに車を止めた時点で、メーガンとパオラに

「今からタクのIEP! ポジティブな念を送ってや!」

ってメッセージ送って気合いを入れて貰おうとしとったん。

で、IEPの部屋に行って。
今日のメンツはサラ先生。学校区の責任者。スピーチの先生、マス・メディアの
クラスの先生、そして地域の福祉課の担当者と母ちゃん。

去年から今年までの目標にどれだけタクが達したか・・とか、そういう定例の
話をしながら、その合間合間に「タクがね・・」みたいな話がまざりながらの
IEPやってんけどね。

みんなからポジティブな念を・・・

わざわざ送ってもらわんでも、当の本人のタクがひたすらポジティブで、
コレと言った問題点もなく、来年新しい卒後プログラムに行くに当たっての
問題点や懸念もなく、

「タクは準備OKね。今の環境にはすっかり慣れすぎて飽きてるから
 新しい環境で新しい事を習う体制が整ってるわね。」

で、学校区お勧めの卒後プログラム。。
ほれ、ついこの間、母ちゃんが近所の大型スーパーで出くわして、母ちゃんが
こっそりついて様子観察したあのプログラム。
あれにはもう一つ別のクラスがあって、そっちのほうがタクには合うと。
先生はキビキビしてるし、スケジュールも隙間なく設定されてるし、
タクにはピッタリやと思う・・と。
サラ先生もその先生を知ってるし、タクが来年度その学校に行くことになったら
先生と直接会って、タクの申し送りをすると。

で、スピーチの先生は、タクは今、ホントに伸びてきてるから。これが
卒後プログラムに行って伸び方が減ったりするのはもったいないから。出来たら
来年移行もマンツーマンでスピーチを受けれるようにして欲しい・・と。

で、学校区の責任者「OK。それはいい案ね!」

マジ?

実際に見て肌で空気を感じてみな分からんけど、話を聞いてる限りでは

「いいかも?」

って感じ・・・・。

A君やCJは別の学校に行ってて、A君は来年からタクもそっちの学校に来るって
思い込んでるし、A君やCJのお母さんは「ステキよ〜!」を連発するし・・・。

でも、正直な話、別にソコまでタクとA君とCJがつるむ必要性はないわけで・・。
親同志は色んな事を頼みやすいけど・・・・。

ま、暫く悩むことになりそう。。。。、

|

« 火曜日 | トップページ | 10月終了 »

考える日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火曜日 | トップページ | 10月終了 »