« そして予想外の火曜日 | トップページ | 術後木曜日 »

2013/12/04

そして想定外の水曜日

昨日病院に行ったとき、それと夜トニーに電話したときに手術の話をしたんやけど
何かちゃっちゃと済むような感じで話すんよね。トニーが。
だから私もすっかりそんな気分になってたん。

朝の7時半に手術って言うから「お昼頃に来るわ。」

トニーも「手術終わったら嫁が看護婦やったって言うてさっさと退院さしてもらう」

母ちゃんはお腹の大きい妊産婦さん達と可愛いお肌すべすべの新生児ばっかり
見てたんやけどね?

ま、そんな感じで昨日は話をしてて。

で、今日。
病院の面会時間は朝の9時から夜の9時までってな感じなんで、いつも通りの
朝を過ごし、トニーの退院とか帰ってきてからのバタバタとか、大阪から
ばあちゃんが来たときのこととか考えて、今のうちに・・って感じで
コロッケ作って、まだ昼までには時間あったからばあちゃんが寝る部屋の
片付けして。

それが終わったのがちょうどお昼やったんで、病院に行ったん。

トニーの病室にトニーの姿はなく。。

あ、きっと回復室やな。

ってことで、受付に戻って外科手術待合ロビーへの行き方を教えてもらって
そこに行って、そこの受付のボランティアのおばあちゃんに

「今朝うちのダンナが手術受けてるんですけどどこですかね?会えますかね?」

って聞いたん。そしたらおばあちゃんがノートを見てくれて。。

「あ、7時50分から手術が始まって、予定では390分かかるって書いてあるから・・」

は?6時間半?

「大きな手術ね。」


・・・・そうやんねぇ。
よーく冷静に考えてみたら肺の一部切除やねんから時間かかるわなぁ。
お尻に出来たイボ取るんちゃうねんし・・・。

ってことで、その時点ではまだオペ室やし、タクが帰ってくる時間もあるし
いったん家に帰って。。。

気を取り直してちょっとウトウトして・・。

タクが帰ってきてから放課後プログラムに連れてって。

もういっぺん家に帰ってワンコをスーパー短距離散歩に連れてって。

そのあと再び病院へ。

お昼と同じボランティアおばあちゃんがまだ受付にいたんで、さっき来たけど
うちのダンナはどこですかね?

って聞いたら、またノートを見て

「手術は終わって回復室にいてるけど、家族は入れない。」

は?

あの病院ドラマで「アナタ!目が覚めた!私よ!分かる?!」っていうのはウソ?

で、そのボランティアおばあちゃんが何かのついでに様子を見に行ってくれたら
麻酔が切れるとこで目が覚めかけてるとこやと。

「どうする?ここで待つ?」

いや・・スペシャルニーズの息子がいるんで、帰ります。
待ったって回復室には入られへんし、トニーが病室に戻るのもいつになるやら
分からんのに。

ってことで、帰ってきてんけどね・・・。

パオラとお昼過ぎにメッセージしてたら「タクをみてあげようか?」って
言うてくれたけど、でもパオラの家って遠いんよね。
それに、ただでも「何か変やな・・。Daddy Hospital. Wake up, Daddy!」って
言うてるタクやのに、今以上に不安定にさせたら後でドッカーンと母ちゃんが
トニーにタクを上乗せすることになって疲れ果てる気がするし・・・。

とにかくタクには出来るだけいつも通りの日常を過ごさせて、母ちゃんは
隙を見つけてどうにか対処するとします。

でもホンマにアレやね。健康食食べたら健康になるってウソやね。アホらし。

|

« そして予想外の火曜日 | トップページ | 術後木曜日 »

ビックリの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして予想外の火曜日 | トップページ | 術後木曜日 »