« 10月2日(金) 半キレの反撃 | トップページ | 10月4日(日) クラフトイベント »

2015/10/03

10月3日(土) ビーチイベント

今年もまたタクと一緒にビーチイベントに参加してきました。

このイベント、参加してる子供1人にボランティアのビーチバディが
1〜2人付いてくれて、イベントの間はそのボランティアに任せておけば
大丈夫っていう趣向で大助かり。

で、今年のタクのビーチバディはジョー君22歳。
彼が割り当てられる前にビーチでチラッと彼を見かけて目に付いたんよね。

彼が男前で笑顔がステキで筋肉質で日焼けしたサーファーで、いかにも
母ちゃん好みど真ん中!

だったからでは決してなく。

どっちかって言うとその正反対。。?

何かまっちろけで笑顔が何か爽やかっていうよりはニヒル(死語?)で
全然ビーチが似合ってないやん、あの人

って思ってたら、そいつがタク担当。。。

で、やっぱりタクにはあんまりピッタリっていうタイプじゃなかったような。

イベントが終わる頃にはタクもなついてて笑顔も見えてたんやけどね。
サーフィンとかカヤックとかをやり終わって、サーファーのボランティアが
砂浜に連れて来た時にジョー君は他のボランティアとお喋りしてて気がつかん
かったりとか・・・。

でもタクは今年も楽しんでました。
10月のこのイベント最終日がお天気良くてハズレの日がないんよね。
かえって夏の初めとかに参加するほうが肌寒かったりするし。
ハズレやったんはジョーだけ・・・って感じ。

いっちばん初めに参加したのが5年前?
あの時にタクのボランティアになってくれた当時高校生のお姉ちゃんが
タクにはいちばんピッタリやったなぁ・・って、遠くからタクとジョーの
様子を見てつくづく思った母ちゃん。で。その最初のボランティアやった
ケイティーとは今でもフェイスブックで繋がってるんで、彼女に
「タク、今イベントに来てるんやけど、あなたがやっぱりタクには
 一番のボランティアやったわ〜。」
ってメッセージ送ったら

「ありがとう!タクも私にとって一番インパクトをくれた人で
 タクのことを学校のエッセイに書いたぐらい!」

って返事くれました。
彼女、今はサンディエゴで看護婦志望の大学生で学校の合間は
ビーチでライフガードしてるんやけど、タクと出会った事が看護の道を
目指そうっていう決心をさせてくれたって前に言うてくれたんよね。
ホンマに嬉しい事言うてくれる。頑張れ、ケイティーって感じ。

ジョーに大学で何を専攻してるん?って聞いたら
「初等教育とか。」

とかって何やねん?って感じ・・・。
当然彼にフェイスブックの事とかは聞かんかったし。

ま、何はともあれ、そんなジョーが担当でもタクは楽しく過ごせて何より。

で、母ちゃんはすっかり疲れ果てました。。

写真

|

« 10月2日(金) 半キレの反撃 | トップページ | 10月4日(日) クラフトイベント »

楽しい日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月2日(金) 半キレの反撃 | トップページ | 10月4日(日) クラフトイベント »